【頑固】人の話を聞かずに「自分の意見を押し通す」老人が多い説

「自分の意見は絶対だ!」と意見を押し付け、
反対に家族や他人のアドバイスには
一切、聞く耳を持たない世代が存在する。

頑固!

それは、働き者の世代である
高度経済成長期、バブル景気を経験しているのが特徴で
自分が経験したり見た事に対してのみ信用するタイプ。

家族が気を使ってしまう現象

このような頑固者が家族にいると
周りは気を使い、扱いがめんどくさくなり
一緒に生活する、顔を合わすのも億劫になる。

人の話を聞かないくせに主張は通すので
会話が全く成り立たないのだ。
(会話するのが嫌になる)

その日の気分次第でイライラしていたり
毎日感情の起伏が激しく扱いに困る。
長い話をされるか、いきなり叱るなど
こちら側としても顔を見せるのが嫌になってしまう。
ハッキリ言って一緒に生活することは無理だ。大嫌い!
O型の人苦手なんよ、仲良くなれば話は別だけど、
そしてうちの親O型なんだよ、気が合わない、無理無理。
このクソ親は、人の部屋に入る時に絶対ノックしない
「隠し事ある家族は嫌」なのか古い人間なんだろうけど
娘の部屋に入ってくるなよ死ねよ!!!古いんだよ考えがバカ!
話してる途中で話変わるバカ野郎!
好きなものに一直線で興味ない事には見向きもしないで
全く話を聞かないクズ。すぐマジ切れのバカ&ねちねち
全然あっさりとしていない、クソO型。
だから友達がいないし団体行動も出来ないんだよ。

テレビが絶対主義の世代

テレビが誕生した時代に産まれた世代は
「テレビは正しい!」「テレビが絶対!」
という意識が心の奥底に存在する。

親自身がテレビで見た事は絶対正しいと思っている。
そのくせ、家族の言う事は完全スルーされる。
毎日テレビで聞いた事を偉そうに語るな!
テレビが一番だと思っているのが古い人間過ぎる。
今や地上派はヤラセの塊だ。
テレビが絶対主義は家族に迷惑すぎる。
人の話を聞け!!!!!
正しい知識を自分で探す事が出来ない時代に生まれた。
これは仕方がない事なのかもしれない。
ただ、テレビは酷い。
思い出して欲しい。あの都知事選の立候補者は21人もいたんだぞ。
実際のテレビでは3人に絞られてるっておかしいだろ。
情報操作の何物でもない。
スポンサーリンク

正しい食の知識
進化するトレーニング
受け入れてくれない世代

頑固な部分は、テレビだけでなく、
新しい知識さえも受け入れる事はない。

に関しては、今と昔では随分と変化している。
団塊の世代では「トレーニング中は水を飲むな!」という時代であったが
今では、水分はもちろん、サプリメント等も進化している。

トレーニングに関しても、
古くからある筋力トレーニングだけではなく
見た目よりも中身重視の”体幹トレーニング”なるものが
多くの結果を出している。

親はスクワットをいまだに深く下げてやってる。
それが時病の膝痛に繋がっている事を理解してくれない。
何を言っても無駄。もうアドバイスする気も起こらない。
勝手にしやがれ!。
軽度の狭窄症の親に、専用の体操を示しても完全無視!
そのくせに「痛い痛い」主張だけはうるさい。
病院や治療法、色々調べても聞いてくれない。
だったら勝手にしろ!痛い痛い言うな!黙れ!

正義感は強い

ただ、そんな頑固な老人であっても
正義感はあり、日本男児を感じる良い部分は存在する。

心を打たれた良い仕事をしてくれた人には
感謝の意を表し、お礼をしたりと人情に厚い。
また、口が悪くとも
実は家族を大切に思っている部分がある。

これからの日本の若者は、
テレビだけではなく、インターネットからも情報を得て、
自分自身で考え、正しい情報を取捨選択する必要があるだろう。
親と同じようにならぬように注意したい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    気を使って疲れる。
    自分は完璧だと思ってるからたちが悪い。
    タダのクソジジイなんだよな。

  2. 匿名さん より:

    自分の意見だけは絶対!
    テメーの嫌いな食べ物は悪としてる勝手すぎる爺