【妙正寺川】川沿いを全部歩いてみた結果!まさかの注意点があった

今回は妙正寺川を全部歩くという事で
下落合からスタートします。

このスタート地点では、
暗渠(あんきょ)を見る事ができます。
暗渠とは?・・地下に設けた水路
水害(洪水)対策として作られた地下水路の分岐点があります。
外から見えないのは悔しいですね。

ゴールの妙正寺公園までがんばりましょう!
全長9.7kmですが、川沿いを歩けない場所が多いので
実質12km程度になりそうです。

下落合からスタート


前回の神田川同様に、
ゴミの投げ捨てが多いのが印象的。

単純にゴミ捨て場が周辺にあるので落ちやすいのか?
それとも投げ入れる人間が多いのか?

前回の神田川散歩に比べてゴミが目立ちました。
中野区と杉並区の犬の糞もすごい件

中井駅周辺 染の小道

この日は偶然にも、
例年2月末に開催されるイベントに遭遇!
たくさんの染物が飾ってあり、とても美しい!

カメラを持ち記念撮影をしている方がたくさんいました。良い雰囲気です。


中井駅の美味しいパスタ屋さんはこちら

妙正寺川は車が多い!!
川沿いは歩きにくい印象

妙正寺川に架かる橋は
工事中が多く、今回はたくさん迂回をしました。
気になっていたオリーブ橋が見れず残念!

また、妙正寺川
川沿いであってもが通れる場所が多く
歩道が無い場所も多く危ない
注意しなければいけないので少し疲れます。

神田川沿いの方が歩きやすい印象

スポンサーリンク

自転車のマナーも悪い

吸殻を川に捨てる人間も多く
前回同様、何回も目にしました。

妙正寺川落合調節池付近では
”自転車を降りてください”との表示があるにも関わらず
誰一人として降りることはありません。

急坂で自転車が加速するので
非常に危ないゾーンです。

出口には”クズ橋”と表示。
ルールを守れないクズにぴったりの名前ですね。

歩く際は要注意!

哲学堂公園

川沿いを歩いていると、強制的に
哲学堂公園に入る羽目になりますが
ここではじめて散歩気分が味わえました。

理想的な散歩道に出会えます。
哲学堂公園では心が穏やかになることでしょう!

偉人たちの銅像もありました。

ソクラテス、カント、孔子、釈迦???よく分からないのでスルー


江古田公園を出る頃には
川の分岐点があります。
左側が妙正寺川で、右側が江古田川

沼袋通過

沼袋駅を通過し、
環状七号線歩道橋で乗り越えます。

妙正寺川は安定して川沿いを歩けませんね・・。

鷺ノ宮駅手前になると、
橋の中では一番力を入れている美鳩橋があります。
4つの柱全てに鳩のオブジェが乗っているので
多くの方が撮影するポイントです。

鷺ノ宮駅着

妙正寺川を上り歩くと、
沼袋駅鷺ノ宮駅付近を通過する事になります。
(食事チャンスはこの2ヶ所)
西武新宿線は、昭和感漂う雰囲気が残っていますね。

鷺ノ宮駅では、昔から存在していそうな
お蕎麦屋さんを選択。

詳細はこちら

ゴール(妙正寺公園)へ一直線

鷺ノ宮を過ぎると道が狭くなり、
非常に歩きやすくなります。

途中、川の流れを弱めるための?
四角いコンクリートが等間隔で並んでいました。

前半は、犬の糞や車に嫌気がさしましたが
後半は遊歩道が多く、気分良く歩けました。

奥の橋が、妙正寺川の源流。


ゴール!

妙正寺公園は少量の遊具がある
中規模な公園でした。

すぐ近くに駅がないため、
20分程歩いて井荻駅まで歩かねばなりません。


車が通れない、狭い踏み切りが印象的でした。

妙正寺川探検の感想

今回は、川沿いでありながら
車が通れる場所が多かったので
気楽な散歩とはいかず、途中
ミキサー車に轢かれそうになったりと
気の抜けない散歩になりました。

また、中野区と杉並区の
犬の糞の多さにも参りました。

このルートはもう最後にして
次回は善福寺川沿いを歩いてみようと思います。



スポンサーリンク

フォローする