東京の人間は落ち着きがない 外に出れば嫌な事が起こる

人生の9割を東京で暮らしているが、
東京の人間は(心の余裕がなく)非常に落ち着きがないと感じる。

たった30分間外に出て、銀行~スーパー~コンビニと移動すれば
ほとんどの日は嫌な場面に遭遇してしまう。
(相手が気を使えば起こらない事なのに
多くの東京人は自分自身を見失っている)

自分勝手な東京人

レジで待てない奴

喫茶店のレジで、たった3人しか並んでいないのにも関わらず
抜かそうとしたり「チッ」という自分勝手な行動をしてくる。
(お前だけ偉いのか?少しは待て!おちつけ!)

ATMで待てない奴

郵便局のATM、後ろから煽りの咳払いと
「早くしろよ!待っているんだよ!」等の暴言。
(お前だけのATMでない!)

コンビニコーヒーの攻防

コンビニのコーヒー、後ろからの煽り
こちらは気を使い「すぐ退きますね」と声をかけても無視。
気を使うこちらだけ疲れる。
(コーヒー1杯くらい待てよ・・・)

暴力運転

バスや都電の運転手。
運転手の中にはストレスを解消を目的にしているかのような
性格の悪い運転手が多い。
あと2歩で乗れるにも関わらずドアを閉めたり
お年寄りに暴言も普通だ。
(運転手はお客をいじめてストレス解消をしている)

都電荒川線が「東京さくらトラム」に変更 都民ショックを隠せず
都電荒川線が「東京さくらトラム」に変更 都民ショックを隠せず
東京都交通局は、都電荒川線の愛...

などなど、”自分は急いでいる
を全面的に出し、威圧してくる。
お前はそこまで偉いのか?
あえて相手を不愉快にさせる姿勢にガッカリする。

このような、無意識な気の短さや怒りが
いつの間にか当たり前になり家族に伝わり
家庭崩壊へ進んでいる者もいるだろう。

スポンサーリンク

田舎は焦らない

反対に人が少ない場所になれば
ストレスを受けないため、町全体が平和に映る。

私は北海道で数年暮らした事があるが、
外に出て攻撃を受けることは少なかった。
例えば、車であってもみんな落ち着いているのが特徴で
東京で見かける罵声の浴びせ合い煽り等、非常に少ない。

最近は色々な場所に
遠くに散歩に出かけるが、
東京から離れて落ち着く環境になると
心が穏やかになるのを実感する。

東京は冷たいと実感する人々

東京生まれの私でさえ、東京にガッカリするのだから
地方から出てきた人はもっとその怖さを感じるはずだ。

冷たい、心のない人間にならぬよう
軸をしっかりと持ち、自分を見失わないようにしたい。


東京って本当に人冷たいから心折れそうになる。
田舎に帰りたい。東京嫌い

東京に来てみて思ったことは、
田舎(地元)と違って冷たい人が多いなぁ…ってこと。

東京はなんだか人が冷たい気がするね。

京都とか都バスとか繁忙路線は
ピリピリしててほんとう乗るの怖いんだけど、
箱根のバスの運転手さんは4回ぐらい乗ったけど全員優しかった。

東京怖い。
都営バス怖い。
一人でバス乗ったんだけど…
割り込み、急ブレーキ、クラクション
怖すぎ!嫌い。
バスの運転手さんもなんかイライラしてるし…
ため息ヤバイし…
もう乗りたくない。

【都電】都営荒川線の運転手に目の前で扉を閉められる人々が続出
【都電】都営荒川線の運転手に目の前で扉を閉められる人々が続出
東京のバスや都電は 運転が荒...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする