事務所登録料、レッスン料を請求される【スカウト商法】に注意喚起

「芸能界に興味はありませんか?」
「綺麗なのでドラマに出ませんか?」
そんな褒め言葉を頂いたら舞い上がってしまう方もいるだろう。

昔は、タレント=スカウトが定番だったが
現在は飽和状態で、自ら芸能界に売り込まないといけない時代だ。

登録詐欺?に注意
内閣府政府広報オンライン
からも注意喚起

タレントやモデル、俳優や歌手、声優になりたい、
そんな憧れに付け込まれて様々なトラブルが起きている。
(かなり昔から行われている商法)

スカウトと思わせて、事務所の
登録料レッスン料を請求される被害が増えている。

スカウトの100%が詐欺ではないが
その多くは事務所登録料、レッスン料という名目の金銭収集が目的だ。

マスクを付けている人に
スカウトする例もあり、容姿よりも
単独行動している人を狙うのが特徴だ。

!1人の時に声をかけられるのが基本!

特に、渋谷 原宿 池袋 新宿での
キャッチやスカウトには気をつけた方がよいだろう。

スポンサーリンク

スカウトされた人々

原宿で詐欺スカウトされたなうwwww

池袋駅でスカウトされたwwww
時間遅いし、たしマスクつけてたから絶対詐欺wwwww

そういえばこの前
原宿でスカウトされたときに
「名刺ください」って言ったら
『名刺はちょっとあのーあれなんですよ、はい』
て言われたよ
詐欺だったのかな。

新宿歩いてたら初めてスカウトされた笑笑笑
芸能プロダクションって言ってたけど
ちょっと詐欺だったら怖いから即断ったけど

エキストラで出れるとウキウキしてたら
宣材写真とか登録料とかで8万くらい持ってかれてワロタ。

審査料、事務所登録料、レッスン料
制作費、手数料、なんて普通はとらねーから。

お金払って連絡来ない奴なら知ってるwww

本当に事務所の場合もある

本当に芸能事務所の場合もあるが、
登録料で事務所を存続させている場合もある。
(仕事はほとんど来ない)
確かに登録しているので詐欺ではなくグレー状態だ。

二次被害に注意

また、これらの登録料を支払ってしまった方に対して
「助けます」「解決します」と、
さらにお金を請求される被害もあるのでご注意を。

声をかけられた場合は?詐欺判別法

声をかけられた場合は、相手を判別するために

「名刺はありますか?」
登録料はいくらですか?
「レッスン料はいくらですか?」
「ギャラはありますか?」
「有名な芸能人は誰が在籍していますか?」
などこちらから先制攻撃することが有効だ。

名刺は用意している場合も多く判別には使いにくいが
登録料の響きで相手の顔色を伺ってみよう。
(名刺は住所が書いてあるかチェック!)

相手が金銭目的ならば、
めんどくさい人間”には関わりたくないので
早々と立ち去ってしまう。

「即決できないようでは芸能人の素質がないです」
など捨て台詞を吐かれる事もある。
相手は断れない気が弱そうなカモを物色しているのだ。
アミティプロモーションはどうなのか?
!お金の話で相手を観察しよう!

本当にあなたが必要なら家に来る

本当のスカウトならば、
自分自身の生活がかかってくるので熱意が違う。
あなたの知らないところで住所を調べ上げ
家まで来るなど、あらゆる手を使ってくるものだ。

有名どころでは、
内山理名さんや堀北真希さんは
自宅までスカウトが来たという逸話がある。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする