【はせ川 】早稲田大学大隈講堂すぐ!インゲンそば【早大正門】

早稲田大学の早大正門バス停前に
立ち食いそば はせ川がある。
(大隈講堂の4軒隣)

学生の町であるが、不思議なことに学生は全く来ない。
ほとんどのお客さんは、サラリーマンやタクシー運転手と
やや年齢層が高めになっている。
(若い人はそばを好まないのかもしれない)


店内は立ち食い形式で、
8人もいれば満員になるコンパクトなお店。
店内は明るく清潔感があり、男性2名で接客している。

提供が早いのが特徴で、
天ぷらは自家製ではなく仕入れである。
(出来上がっている物を毎日仕入れている)

支払いのルール

面白いのは、食券や後払いではなく
前払いのルールである事。
お店に入り注文したら、店主が作っている間に
お金を用意しカウンターに差し出すシステム。

食券にした方が、
お金を触らずに清潔だと思うが
それは昭和からのお店名だけに
これら先も食券にはならないだろう。

スポンサーリンク

インゲンそばが大人気

通常の立ち食い蕎麦ならば
天ぷらそばが1番人気になるが、
ここではなぜかインゲンそばが一番人気を誇る。
細かいインゲンが20本程度入った天ぷらが乗せられるが
歯ごたえが良く、リピーターを生んでいる。

!常連ぶって「いんげん蕎麦!」と注文してみよう!

田舎そばもマニアに人気

上級になると、田舎そばがおすすめだ。

麺が大盛になり、納豆揚げ玉わかめ
豪華な盛り合わせになり器も大きくなり至福感を味わえる。


麺は、小諸そばのように生めんではなく
茹で麺のため柔らかいのが特徴。
スープは、カツオが香り少々甘みを感じるタイプ。

残念な点は?

ネギを切るのが面倒なのか
ネギ増量50円が中止になり
冷やし系は50円プラスされるようになった。

値段が上がるのは仕方ないが
ネギ増量が無くなったのは非常に痛い。

その他のメニュー(公式)

アクセス

立ち食いそば はせ川(早稲田)
営業時間は短いので要注意。
平日:
午前 7:20~午後 2:00
土曜日(第2第4限定):
午前 7:20~午後 1:00
定休日:
日曜・祝日
第1・第3・第5の土曜日

※7:20~8:00の間が一番混雑する
※営業時間が短い事と、土曜日の定休日に注意。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする