ハウステンボス駅 無人改札 乗り方 混雑状況とキセルし放題なのか?

ハウステンボス駅は、
無人であったり有人であったりと
変化する駅なので少しわかりにくい。

そして、自動改札機が無いため
Suica等のICカードが使えないので不便な駅でもある。

空いている時と
混んでいる時の対応が違う。

2018年になっているというのに、
長崎の電車事情は遅れている。

ハウステンボスのキャパに対して
駅の規模が小さいため、多くのお客で混雑し
スムーズに改札を通れない時間帯がある。

スポンサーリンク

混んでいる時

ハウステンボスで下車した場合


混雑時には、
2人がかりで対応に追われる。

中には、
到着してからSuicaが使えない事を知る方
特急券を購入していない方も多く、

駅員「特急券は?!」

駅員の声が大きく響き渡る。

!改札機が無いのは不便で非常に混雑する!
!階段~ホームまで並ぶ!


清算所も一ヶ所しかなく、
改札の列のすぐ隣にあり混雑は倍増。

乗車する人が
ホームまで降りるのが困難になる。

!困惑している人が多数!

ハウステンボスから乗る場合

下車した人たちの対応で追われている場合には
駅員に切符を見せようとすると
駅員「乗る場合はそのまま入って!」
と半分切れ気味に言われる。

「なんだよ、空いてる時には見てくれたじゃないか!」
空いている時の対応と180度違うので
我々は戸惑ってしまうのだ。

時間によってこちらが気を使い
判断しないといけない。

空いている時

ハウステンボスで下車した場合

反対に、空いている時間帯は
キセルには緩いのかわからないが
特急券も乗車券も確認する事もなく、
無人改札のボックスに切符を投入し改札を出る。

混んでいる際に「特急券は?」
と言われていたお客さんは、
この時間ならば通れる事になる。

!緩いのか?いい加減なのか良くわからない!

ハウステンボスから乗る場合

空いていて駅員に余裕がある場合は、
切符を見てくれる。


混雑状況によって対応が違うので
旅行者は戸惑う方も多い。

ホームが狭いので要注意

ハウステンボス駅は景色が綺麗で
つい撮影したくなりますが、
ホームがとても狭いので撮影は非常に危険です。
レールに転落する恐れアリ!


ホームの上での撮影は禁止されている。
(撮影禁止の看板アリ)

特に手前の線路は単線で
前後から電車が来るので注意が必要!

みどりの窓口

ハウステンボス駅には、
みどりの窓口トイレは存在する。

まとめ

ハウステンボス駅はハウステンボス号など
特急や多くの人数が降りた際には
改札が大変込み合います。

「駅で清算をすればいいや」では、
後悔することもあり、予め乗車券(特急券)
を購入する事が大切だと思います。

!乗車券や特急券は準備しないと時間のロスになる!

!特に夏休み期間は要注意!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする