【ハウステンボス】ホテルオークラの安定感は抜群!快適に宿泊できた

ハウステンボス駅を降りると
ハウステンボス遊歩道(橋)を渡る事になるが
その橋の向こうには、ハウステンボスの建物か?
と錯覚してしまう、おしゃれな建物がある。

この建物がホテルオークラで、
いきなり異国感のある雰囲気に圧倒される。

駅からホテルオークラフロントまでは約20分程度。
(下画像)真ん中部分から入り、
階段又はエレベーターにて
中二階(LBフロア)に上りましょう!

単なるカッコいいだけでなく
スタッフの対応は安定感があり安心する

オークラを体験して感じたのが、スタッフの安定感
旅行好きの親からは「オークラは安心」
と聞いていたが、その理由が良くわかった。
長い歴史があるゆえに、マニュアルも整っているのだろう。

春休み期間中の滞在

今回は、子供の春休み期間中の滞在なだけに宿泊費も高め。

3名で1泊2日、スペーリア パークビューツイン
(ハウステンボスが見える部屋)を選択しました。

スペーリア パークビューツイン
部屋の画像と雰囲気


ハウステンボス周辺に限れば、
ホテルオークラアムステルダムホテル
ホテルヨーロッパの3つのホテルは雰囲気が似ています。

帝国ホテルのような、昔の雰囲気を保ちつつ、
古い箇所は常に手直しする事で綺麗に保っています。

内装だけでなく、窓から外壁を見ると
綺麗なレンガに変えた事はすぐに気が付きました。

鍵はカードをタッチするSuicaタイプ。

今回はツインの部屋に子供用として
ベットを追加してもらう形になりましたが
狭さを感じない、程よい広さでした。

お風呂は写真では分かりにくいですが、
案外浴槽が長いので、男性であっても
足を伸ばして浸かる事ができます。

洗面台

アメニティグッズ

スポンサーリンク

窓からの景色
ハウステンボス側

ホテルオークラは、ハウステンボスから
少し位置がずれているので、

目の前~左にかけては別荘地帯が見えます。

ハウステンボスの園内を見るには
右側を見る事になりますが
少し遠いですね。

イルミネーションは綺麗ですが
遠さを感じてしまいますし、
建物が壁になるので、やはり
園内で見るべきだと思いました。

ただ、天気が良いと、
目の前には大島、横島が見えるので
非常に満足できますよ!

夕飯のカメリアバイキングについて

夕飯は、鉄板焼きや和食、
中華のレストランもありますが
今回は子供中心なので、バイキング形式の
カメリアを選択しました。

ホテルの1階吹き抜け部分にあるため、
開放感は抜群です!


種類が豊富で清潔感があり、素晴らしい。

ホテルのバイキング形式になると
怖いのが韓国人や中国人による
”取り分けの箸やトングから直接味見をする”行為です。
(危機管理として17:30という
一番早い時間帯を選びました。)

しかしながら、高価ホテルの為か
多くが日本人でみなさんマナー良く食事をしていました。


ケーキは弱め

ハウステンボスという場所柄、
ファミリー層が多いので、
お刺身などの海鮮がありませんでした。
ただ、種類は豊富なので、
ガッカリすることはありませんのでご安心を。

以前、ケーキ屋のケーキをそのまま出してくれる
マンハッタンホテルで感動した経験があるので
それには劣っていました。

やはり規模が大きいバイキングになると
タッパー系の大量に作るスイーツがメインになりますね。

盛り付けと撮り方で、高級な雰囲気にしてみました。

季節物の桜ケーキは、風味良く
ブラウニーチョコレートはなかなか濃厚でした◎

夕飯はのんびり
夕飯はハウステンボス園内で食べる人が多いので
オークラの夕飯はゆっくり食べる事が出来る!

天国です!

お風呂がメインかもしれない!

私がオークラを選んだ理由は温泉です。

1階 琴乃湯

風呂の規模は大きくはありませんが
内風呂露天風呂と2種類存在し
赤茶色の天然温泉が楽しめます。
内風呂ではジャブジャブお湯が溢れ、贅沢なかけ流し温泉です。

宿泊者ならば何回も利用できるのでありがたく
タオルはその都度貸してくれるので
(お風呂で部屋番号を言えばOK)
ルームキーだけを持ってくれば大丈夫です。

また、大浴場というと貴重品が心配ですが
全て付きの脱衣所なので、安心感が違います。

注意すべきは営業時間

大浴場の営業時間は短いので
注意する必要があります。

営業時間
6:00~9:00(最終受付9:00)
13:00~24:00(最終受付23:30)

一番混む時間帯
6:00おじいちゃんおばあちゃんが一気に押し寄せる
21:00ハウステンボス帰りの人が一気に押し寄せる

空いている時間帯
8:00頃 19:00頃

※お風呂は朝夜で男女入れ替えるので
両方入りたい方は、朝の部夜の部に行くと良い。

部屋着について
ハウステンボス界隈では共通なのかわかりませんが
(アムステルダムホテルも同じタイプ)
浴衣ではなく作務衣タイプの為、脱げず
非常に着やすいと感じました。

ホテルオークラのルール
大浴場→◎スリッパ&作務衣でOK
レストラン→×スリッパ&作務衣禁止

ホテルは静かなのか?
子供はうるさくないのか?

ホテルでよくあるのが、
部屋のドアを開けっ放しにしながら
”隣の部屋を行き来する”迷惑な客です。
声が漏れて響きますよね。

ただ、場所柄
みんながハウステンボスを楽しむので
どんなにうるさい子供でも
21:00を過ぎれば疲れて寝てしまうのです。

!疲れてみんな規則正しくなる!

これが笑ってしまうくらい
みんな規則正しいのです(^^)

2泊目のアムステルダムホテルでも同じ状況でした。
どのホテルでも安眠できる確率は高そうです。

朝食は超絶バトル必死

どのホテルでも、朝食バトルは行われます。
なぜなら開園(9:00)に合わせて食べるため
多くの方が8:00から食べて8:30に食べ終わり
9:00ジャストに園内へ・・・を狙うからです。

8:00~8:30は超絶混む!

平和なオークラでも、朝食だけは
混雑でバイキング会場は混み合います。


ただ、オークラの気配りは素晴らしい。
混雑に合わせて朝食会場を追加してくれるのです。

この日は春休みの繁盛時期なので
3つの会場から選択する事ができました。

個人的には、朝から佐世保ハンバーガーや
サイコロステーキが食べたかったので
めったに空かない第三会場(飛鳥の間)が希望でしたが
子供優先のため、夜と同様に一番広いカメリアにしました。

重要 フレンチトーストと
オムレツは食べ忘れないように

190人着席できるカメリアは偉大で
他の会場に比べて種類も多そうです。

また、その場で作ってくれる
フレンチトーストオムレツは好評なので
カメリアを選択した場合は食べ忘れないようにしたい。

卵と牛乳に漬け込んだパンを焼き上げてくれる。


一方のオムレツは、
具材を5種類の中から選べるが
「全部入れてください」も可能なので
是非ここは全部入りで満喫したい!
左側:フレンチトースト
右側:5つの九州素材を使ったオムレツ


パンやご飯系はもちろん、
朝からカレーまであるラインナップ。
満足すぎる。

オークラ バイキングまとめ

夕飯はのんびり、朝食はお客さんが
みんな(ハウステンボスへ向けて)焦っている。

!朝食は6:30~7:00入場がオススメ!

オークラ内のコンビニが助かる

オークラ内にはファミリーマート
併設されているので非常に便利です。

1階に、お土産屋、ケーキ屋、
ファミリーマートが併設されています。

ただ、営業時間が23:00迄なので、
ドリンクや軽食の確保する予定の方は注意しましょう。

ハウステンボス
ホテルオークラの感想

混雑時期にも関わらず、
落ち着いたスタッフの対応と安定感は素晴らしかった。

歴史のある建物を次々にリフォームし
常に綺麗に保つ姿勢はさすがでした。

嫌な事は一つもなく、快適な旅のスタートが切れました。
立地もハウステンボス入口前という事もあり
「次回もここにしよう!」と思えるホテルでした。

ホテルオークラJRハウステンボスの予約状況を見る

アムステルダムも凄く良かった!(宿泊レポ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする