アムステルダムホテルが超絶便利 入場チェックイン方法&荷物預け (ハウステンボス)

ハウステンボス内にある
アムステルダムホテルは非常に便利です。

・閉園ギリギリまで遊べる
・開園直後すぐに遊べる
・ファストパスが使える
(待たずにアトラクション参加)
・ホテル目の前でプロジェクトマッピング
などなど、良い事尽くめなホテル。

ただ、始めての方は
「ホテルに行きたいのに入場券はどうするの?」
など、疑問点がいくつか浮かんでくる。

ここでは入口から宿泊まで
画像を加え分かりやすく解説しています。

場内ホテル手荷物預かり所を活用しよう!


入場する前に、ウエルカムゲートの右横に
場内ホテル(アムステルダム、ヨーロッパ、フォレストビィラ)
を利用する方の為に、手荷物預かり所がある。

これは非常に便利で、
朝に預ければ、チェックインの時刻までに
ホテルまで届けてくれるという便利なシステム。

チェックインまで、手ぶらで遊びたい方には
非常にありがたい無料サービスです。
ホテル名を告げ、名前を記入すればOK。
(チェックイン時には荷物の情報は伝わっているので
従業員の方から”「荷物は届いています」”と伝えてくれました)

ここで荷物を預けた後は
ウエルカムゲートをくぐり、
チケット売り場へ進みます。

!財布や化粧品などチェックインまでに
園内で必要な物は預けないように注意!

パスポートGET~チェックインの流れ

アムステルダムホテルは園内にあるため
宿泊はパスポート代込みの金額になっています。
(1泊2日なら2日分)

一般のお客さんと同じようにチケット売り場に進みます。


自分の番になったら
「アムステルダムに宿泊の○○です」
と告げると、宿泊者分の1Dayパスポートクイックパスを貰う事ができます。
店員さんは慣れているので非常にスムーズな発券をしてくれます!

この宿泊者限定の特典は、混雑時にはとても重宝します。
”混んでいても、行列を抜かしてアトラクションを始められる”ので非常に便利ですよ。

※各アトラクション1回づつ使える!

スポンサーリンク

15:00チェックイン

指定したチェックイン時刻まで遊んだら、
ハウステンボスの真ん中に位置する
アムステルダムホテルでチェックインをしましょう!

アムステルダムホテル入口


高級感溢れるホテルです。

ホテルに入ると右側にフロントがあるので
名前を告げます。

「お荷物は、後でお部屋にお届けします」
と伝えてくれて一安心。
無事に届いていました。


チェックイン時には、
2日目のパスポートを貰えますが
再入場パスポートという表記なので理解しにくいようです。

再入場というと、本来は
一度園外に出て再度入る意味なので
ネーミングは変更すべきだと感じました。

!再入場パスポート=2日目パスポート!

部屋への案内
デラックスルーム紹介

今回は、プロジェクトマッピングを
部屋から見るためにパーク側を確保したのですが、
(スペーリアルームツイン1階を予約)

ブッキングしたのか?、
他の希望者がいたのかわかりませんが

フロント「デラックスデザイナールームに
アップグレードしました。」との事。

普通なら喜ぶところですが、
子供が動きやすいように1階のパーク側を狙っていたので
(この時は)少しがっかりしました。

子供は男なので青い部屋を選びましたが
アップグレードによって花柄に(笑)

青をイメージしていた息子は
突然の花柄の部屋への(息子的には)格下げにショックを受けていました。

ただ、通常はこちらの部屋の方が高額なので
これはこれで体験してみるのも良いのでは?
と前向きに楽しむ事にしました♪

後から思えば、パーク側は外に出れば見れますが
実は、反対側の景色は貴重だったりします。

部屋から見える予定だったプロジェクトマッピングも
実際はパークに出た方が正面から見えますし
「部屋を変えてくれてよかった!」と実感しました。

デザイナールームは最高!


アムステルダムホテルの素晴らしい所は、
風呂とトイレが別な事です。

常にリフォームを重ねているようで
歴史がある作りでかっこよさを維持しながら
古さを感じさせない清潔感を出しています。
これは10泊したいレベルです。

朝食会場は要注意!熾烈なバトル

アムステルダムホテルの食事会場は一ヶ所
(アクールベール)なので朝食は大変混み合います。

開園直前に食べ終わる戦略を考えていると
このように大行列を作り、開園(9:00)
時間になっても食事が出来ない事態になります。

レストランは狭いので8:00~8:30の
混雑する時間は避けましょう重要

朝食は大混雑

アムステルダムホテルの形は
縦に長い特殊な形なので、
バイキング会場の通路は狭く非常に混み合います。

6:30~7:20までに到着すれば
待つ事なく着席ができます。

やはり朝食会場はオークラと同じく
早くハウステンボスで遊びたい焦りが
雰囲気で伝わり、多くの方が夢中で取り合います。
オイルショックでトイレットペーパーに群がるあの光景を思い出します。

朝食の味は?

会場は狭いながらも、和洋の品が並び
不満は全くないほど充実しています。

ジュース一つとっても、
ロボットレストランの無果汁とは違い
長崎産のみかん100%のジュースなど豊富です。

!みかんジュースはトロミがあり美味しい!


焼きたてのパンの中では、
この2つ(上写真)が特に美味しい。

左側は甘食とパイを合わせたような食感で
右側のメロンパンのようなパンは、
中まで甘みがあるので子供には大人気です。

唯一気になったのは、椅子の汚れで
もしお金持ちの方が来たら指摘されてしまうかもしれません。

アムステルダムホテル感想


スタッフ(清掃スタッフ含め)
全員が優しく快適に宿泊する事ができました。

こちらもオークラ同様に
気分を害す事がなく、旅行を満喫できました。
さすが歴史のあるホテルは違いますね。

また、目的の一つであった
ホテル前のプロジェクトマッピングやイルミネーションなど
”園内ホテルでこそ楽しめた”部分もありました。

アムステルダムホテル大成功でした!

ホテルアムステルダム(ハウステンボス直営)空室状況を見る

ホテルオークラも良かったので報告

スポンサーリンク

シェアする

フォローする