ハウステンボスのレンタル自転車 価格と自転車タイプ(フィッツ)

ハウステンボスには
レンタルサイクルがあり大人気です。

レンタルできる箇所は限られ、
・ウエルカムゲート直後のフイッツ
・ハーバータウンゲート隣にあるフイッツ
の2ヶ所になります。

※借りた場所で返却する事

自転車の種類と価格


自転車の種類は全部で11種類。
それぞれ時間と種類で
価格は細かく分類されています。

レンタル価格表

特に、複数人乗れる4名タイプ
開園してすぐに貸し出しされてしまうほど人気なので、
開園直後か、11時頃が狙い目だ。

途中でアトラクションに乗れるのか?
どこに止めるのか?

自転車は駐輪スペースが多く用意されているが
土地面積が大きいので、いろいろな場所に駐輪が出来る。
その際には鍵をかけてアトラクション等を楽しむ事ができる。

スポンサーリンク

ハウステンボスは道悪

実際に現地に行くと感じる事ですが、
ハウステンボス内は歩道が



荒れています。

隙間だらけの石畳が基本で、
様々な凹凸がある。


ハイヒールなどは当然論外だが、
普通の運動靴でも疲労度は高く
起伏もあるので足を捻る事も少なくないのだ。

自転車のベルに驚き、
横に移動すると足を捻る事がある。

注意事項!
自転車は偉くない!

注意して欲しいのが、
自転車は優先ではない事だ。

!暴走自転車が多い!

周りを見渡しても、
「どいて!よけて!」と言わんばかりの
ベルを鳴らす人が多い。

歩行者が優先な世の中でありながら
ハウステンボスの開放感がそうさせるのか
わからないが、自転車のマナーはとても悪いと感じた。

!ベルを鳴らして歩行者を煽る行為は禁止!

通常の歩道であっても、実は交通ルールがあり
むやみにベルを歩行者に鳴らすと2万円の罰金
という法律がある事を多くの人は知らない。

大型トラックに乗ると生意気になる運転手のように
自転車に乗っても気持ちが大きくならないように注意だ。

アトラクションを楽しむ場合は
自転車を使わない選択肢もアリ

自転車を優先してしまうと、
どうしてもアトラクションに関しては
おろそかになってしまうので、
花を見たりなどのサイクリングが
メインでない場合は無理に乗らない選択肢も必要だろう。

経験上、自転車は通行不可の場所も多く
坂のあるゾーンもあり、何より石畳が走りにくい

スポンサーリンク

シェアする

フォローする