Pontaカードと個人情報【DMが送られてきた】Ponta.jpとPonta.web

Ponta.web Ponta.jpがややこしい

Pontaカード登録に
正しい個人情報を入れてしまうと
自宅に封筒や大きいダイレクトメールが届く場合がある。

それはポンタポイントに全く関係の無い宣伝で
なんとも気持ち悪い経験をした事がないだろうか?

迷惑メールは処分すれば簡単だが、
郵送の場合にはメール以上に”重い”感覚があり
不愉快に感じる方も多い。
ましてや、関係のない宣伝ならばなおさらだ。

ダイレクトメールの例

例えば、光コラボのお誘いなどDMの内容は様々だ。
(今回はビッグローブ光の誘い)
そもそも、ポンタ登録時に
何も設定していなければ
郵便によるDM可”の設定になっている。

最近では個人情報の取り扱いが
問題になっていますが、
ポイントカードや各種会員等で
個人情報は過去最高で出回っている状態です。

拒否設定が可能です

ただ、これだけ広まる個人情報にも
法律があり、DMを拒否する権限が国民にはある。
(拒否設定が可能)

しかしながら、各社それぞれDMやメールマガジンの解除等
宣伝になるものの解除は、会員登録以上に骨が折れる事も多い。

ポンタのDM廃止までの道のり

個人情報の修正郵送拒否をしようにも
ポンタjpポンタWEBいうポンタサイトが2種類存在し
ややこしくなっているのが非常に上手だ。

ポンタなのにリクルートIDなど
投げ出したくなる面倒なIDやパスワード管理。
登録時に適当に登録をしてしまうと、
貴方の個人情報は半永久に保存されたままになる。

今の時代、緩い人々は多い。
キレる人も減ったが、それと同時に
のんびりと構えている人も増えた。
「カービィのPontaカードを手に入れた!」
と喜び、カード番号をSNSで晒し、
個人情報を相手側に与えている事を
すっかり忘れている人が大半だ。

ポンタjp

氏名(漢字部分)の変更だけは不可だが
郵便による宣伝(DM)を拒否する設定ができる。

ポンタWEB

また、ポンタWEB(リクルート)では登録情報の変更ができる。
個人情報漏れに歯止めをかけるために
名前や住所の変更をして守る事も必要だろう。

DMを停止する方法

DM停止受付ダイヤルの利用

登録パスワードも忘れ、サイトでの
やりとりが面倒な場合には、
自動音声対応の(24時間受付)
DM停止ダイヤルを利用すると良い。

フリーダイヤル0120-783-167
携帯電話からは有料0570-783-167

その際、郵便物の宛名ラベルの15~21桁の
DMコードを打ち込む事が必要になる。

直接電話したい

不明な点や操作が分からないなどの場合は
ポンタカスタマーセンターまでお問い合わせすると良い。
(月~日 9:00~21:00)
フリーダイヤル0120-0-76682
携帯の場合(有料)0570-0-76682

Pontaカードの有効期限に注意

Pontaカードのポイントには有効期限があり
越えてしまうと、せっかく貯めたポイントを失ってしまう。

Ponta会員の場合

購入日から1年後の同日まで有効


2018年1月1日購入→2019年1月1日迄

Ponta登録前の場合

カードは持っているが登録前の場合は、
会員よりも日にちが若干長くなる。


2018年1月1日購入→2019年1月30日迄 ロイヤリティマーケティング



シェアする

フォローする

コメント

  1. ポンタ嫌いになりそう~ より:

    カスタマーセンターの案内ガイダンス

    オペレーターに繋ぐって言ってるからそのまま切らずに待ってたらそっちから切られた!

    なんでや!