【志木市】柳瀬川散歩からの拷問カッパ探し24+1体【カッパマップ】

川マニアの子供に付き合い
川沿いを歩くシリーズ。

今回は、柳瀬川の散歩から新河岸川との
合流地点を拝み、カッパ探しをするコースです。

柳瀬川駅

志木駅には大きな丸井があり
非常に栄えていますが、
1つ西隣の柳瀬川駅はこじんまりとしています。

開放的なホームで、駅を出ても人が少なく
個人的には静かで、非常に好きな駅です。

東口を出た後は、左側に進むと
土手が見えるので、信号を渡り柳瀬川通りを越えます。

カッパ推し志木市
志木のカッパ伝説


開放感溢れる柳瀬川は
子供も喜んでくれました。

23区ではなかな見る事のできない
スッポンも発見!

カッパの流ちゃん(りゅうちゃん)

下調べによって、子供が気になっていたのが
カッパの流ちゃん(4番)

川の中にカッパ像が設置してあるのは
センスがありますね。

岩の隙間に体を入れて
遊んでいるのでしょうか?

川沿いを歩いていると
いつの間にか堤防が高くなり
階段がなくなるので要注意。

さかえばし

栄橋付近は見どころがあります。
まずは南側に曲がるといろは樋の跡地があり、
復元された樋を見る事ができます。

また、北側(いろは橋)に向かうと
大きな石が目立つ、志木市役所があります。

いろは親水公園

志木市役所の前にはいろは親水公園があり、
見どころである、川の合流地点を見る事ができます。

左側が新河岸川、右側が柳瀬川
合流してその先は新河岸川になります。

合流地点の手前には、
野鳥観察が出来る場所があります。

公衆トイレもあり、カッパのスイスイくんと
ユーユーちゃん、宙太郎が飾られ、
子供が喜びます。

スイスイ(8番)ユーユー(7番)

宙太郎(9番)

カッパ探しに変更

本来のコースは、
柳瀬川から新河岸川沿いを歩くはずでしたが、
カッパの像を見てから、子供の目標は
「”カッパ”コンプ」になり、志木市の中を
歩き回るコースに変更する事になりました。

カッパを探すにせよ
適当に歩いては探せるはずがないので
市役所に行けば「カッパマップ」があるのでは?
と志木市役所を訪ねる事に。

市役所入口のカッパ像(番号は無し:カッパマップには含まれない)

無料冊子 しき 2017~2018


ラッキーな事に、市役所の受付前に
欲しかった志木案内を発見!

これでカッパ探しが随分と
楽になりますね。(助かります!)

(クリックで拡大)

宝幢寺に注意

柳瀬川駅付近に2体(16&22番)あるようですが
既に過ぎてしまった後なので、
他の場所から探す事にしました。

一番困難を極めたのが宝幢寺に存在する
大門くん(5番)で、地図が微妙に間違えている事から
探すまで40分を要しました。
マップよりも若干南側の宝幢寺内なので
宝幢寺をスマホで地図検索した方が早いです。

変質者扱いに注意
6番育ちゃん(いくちゃん)

さかえ橋ちかくのいろは保育園には
6番の育ちゃんがいます。

ただ、保育園の中に存在するため
覗きこんで見る必要があります。
今回は休みで誰もいませんでしたが
子供が外で遊んでいたならば、
注意人物扱いをされるかも知れません^^

10番 愛ちゃん
11番 番太郎

志木市役所の裏、宗岡第四小学校脇には
愛ちゃん(10番)番太郎(11番)がセットで置かれています。

人気の遠い記憶

いろは橋を渡った側にある、
もう一つのいろは親水公園には
遠い記憶(21番)が飾られています。

ただ、ここには大きなグランドがあり
志木市の小学生がほとんど集まるようで
カッパ像の写真を撮るまで40分待ちました。

「撮影させて」と譲ってもらう事も考えましたが
私も子供の頃に上級生などにグランドを奪われる嫌な思い出があるので
ここは静かに見守り、誰もいなくなるのを待ちました。

愛称はこれから決めると、
公式ページにありましたが未だに決定せず。

川を挟んで反対側で2体

新河岸川を挟んで反対側には
有名な田子山富士塚がある敷島神社があります。

田子山富士塚

この田子山富士塚の前に
新しくお目見えするカッパ像たごちゃん(24番)が居ます。

反対に、田子山富士塚の裏側には
三十五郎(みそごろう)17番
(いろは親水公園こもれびのこみち内)

志木駅に向かう大通りの商店街には
2体存在します。

一つ目は、川口信用金庫前の
カッピー(12番)

残念なのが2体目のきずーな(20番)

本来ならカッパふれあい館内に存在しますが
2018年2月で閉館してしまった為、
見る事が出来なかった。。

これでコンプが不可能になり
最後にがんばろうと考えていた
16番と22番(柳瀬川駅付近)もどうでもよくなってしまう。

スポンサーリンク

せせらぎの小径

郷土資料館を中心に広がる1.8キロの
せせらぎの小径は、歩道になっている。
ここにはカッパが3体近くにあるので
簡単に探しやすい。

待太郎(まちたろう)15番


足跡(13番)


遊花子(ゆかこ)14番

志木駅に6体!大量捕獲!

志木駅周辺(東口側)には6体存在するので、
散歩の最後に立ち寄った。

まずは、1番~3番の3体が
ロータリー内に存在し、車道の為
遠くからの撮影になった。

引又おやじ(1番)
お迎え母さん(2番)
おすましくん(3番)

石の中にカッパちゃん

イロハガッパ蝶蝶喃喃
(ちょうちょうなんなん)18番19番

志木駅東口の付近に、丸井をバックに
イロハガッパ蝶蝶喃喃の2匹が隠れている。

まねきがっぱが雑な扱い

ラストのまねきがっぱ(23番)
改札内にあり、ゴミ箱と掃除用具に挟まれ
どうでもよいような扱いをされていた。

柳瀬川駅から散歩~カッパコース。
所要時間4時間30分(16000歩)

志木市のいろは樋跡を観察してきた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする