【紅蓮】新作のラーメンが美味しいぞ!【新登場】極上海老つけ麺

紅蓮には創業初日に
訪れた事がある。

この時には、ラーメン評論家の
大崎裕史さんも訪れ、色々と取材をしていた。

出来た当初は、つけ麺しかなく
ドロドロしたスープで、飽きてしまい
完成度は高いとは言えなかった。
海老の味は濃いが、クドさも濃かった印象

ただ、この時の店員さん(店主?)は
「今はまだ完成形ではないんです」
と語っていたのを今でも覚えている。

ラーメン海老の雫(しずく)

創業から随分と経ってしまったが、
先日、目の前を通りかかった際に
新メニュー”の表示に気が付き、
久しぶりに訪問する事にした。

極上海老つけめん
香味油そば

☆新作☆
海老マヨ油そば
ラーメン海老の雫

カウンターが広い


店内は創業時と変わらぬカウンター形式で
食券制&水はセルフサービス。

カウンターと聞くと狭いイメージを
持ってしまうかもしれないが、
紅蓮の場合は、カウンターの広さ、
後方の広いスペースなど、
同じカウンターでも居心地は良いのだ。

スポンサーリンク

ラーメン海老の雫750円


ラーメン海老の雫750円
味付け玉子100
ハーフチャーシュー140円

今回はトッピングを重ね
以上のように注文。

美味しそうに煮込まれたチャーシュー!
Lサイズのケチらない味付け玉子!
一時期流行したメンマ!
ラーメンの見た目が美しい。。

初日のトラウマから数年・・
「どう考えても美味しいだろ」
成長したラーメンに感動する。

ラーメン海老の雫 麺

麺は、つけ麺とは全く違う細麺で、
煮干ラーメン奥の院煮干ラーメン伊藤
のようなサックリ噛み切りやすい細麺。

細いながらも食感があり、
最後まで飽きず食べやすい。

ラーメン海老の雫 スープ


スープは、濃厚な鶏白湯に似た
のっぺり感のある濃厚スープで

濃厚な海老スープでありながら、
再度飲みたくなってしまう
中毒性のあるうまいスープだ。
最後まで一気に飲み干してしまった。

!とっても美味しい!
!完全に成長しているラーメン!

最近の評価を見てみると
他店に比べて評価はかなり高かった。

甘みさえ感じる極太麺に、
エビをベースにしたドロドロのつけ汁。
まるで溶岩のよう。
両者がうまく絡んでかなり独特で美味しい。
席が狭いこともなく、昔の雰囲気を感じます。

早稲田 紅蓮『海老の雫』
濃厚海老スープ
なかなか美味い!
濃厚海老つけ麺はつけ汁はグツグツ煮立ってる。
麺も太麺で僕好みでした。
トロトロのチャーシューも美味い。
サービスライスとつけ汁の相性が抜群過ぎて、ご飯と汁で注文したい。

創業から研究を続け、
長い間営業していたのは伊達ではなかった事が分かった。

極上海老つけ麺

そして数日後、
創業時の味と答え合わせをするために
極上海老つけ麺”を食べてみた。


見た目自体は当時と変わらなかったが、
油の量が減り、ラーメンと同様に
クドさや余計な味は無く、
美味しい部分だけを凝縮したスープに進化していた。

これは創業時とは全く違うスープだ。
完全に美味しい。

麺は、自家製麺と思うほど美味しい。
(国産小麦を100%使用しているらしい)
平打ち気味(楕円)の太麺だが、美味しくて箸が止らない。

創業時のトラウマの影響で、並(200g)を選択したが
食べている途中で、「中(300g)サイズにすれば良かった」
と後悔してしまった。

評価の高いお店だが、
その証拠に、時間をずらしても
誰かしらお客さんが存在し、人気店であると確信した。

しばらく通うことになりそうだ。

アクセス

紅蓮
所在地:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町517-2
営業時間:
11:00~15:00
17:30~22:00
※土曜日のみ21:00まで
定休日:日曜日&祝日

スポンサーリンク

シェアする

フォローする