1パチ5スロで勝てるのか?設定1のデビルマンを打ってみた。

1パチや5スロの良い点は
投資が1/4になる事。
当然ながら出たとしても報酬は1/4だ。
負けて辛い俺だけ勝てない方集合!
1パチや5スロに転向するほとんどが
負け組であり、軍資金に乏しい人々が集まりやすい。

普段から、
・打ちたい台を打つ
・ハイエナをしない
など、努力よりも楽しみたい方が
低貸しに落ちてくる。
パチンコ辞めたい方の方法
しかしながら、最近では
相次ぐ規制規制で、出玉自体が少なくなったため
低貸しに移行せざるを得ない人々が増えた。

厳しい規制で、低貸しが大人気!

単純に、パチンコならば
継続率が65%に抑えられ、
なをかつ、等価が禁止だったり
初当りに1箱出ないスペックが急増

パチスロの場合は、
3000枚リミッター、
ARTが1500回転継続すると
いくら乗せていようが強制終了という
どう考えてもお客が不利な立場になった。

あまりにもスペックが低くなると
「5万投資していて→最後は捲くる」
というような大逆転劇はほとんど起こらなくなったため、
ユーザーは”これ以上突っ込んでも戻ってこない”
と悪いイメージが膨らむようになった。

なぜパチンコを打つのか?
なぜパチスロを打つのか?

パチンコやパチスロが好きな理由は人それぞれ。

例えば、
ゲーム性抜きにして”1人になれる場所”として落ち着くタイプ。
とにかく”お金が増えるか減るか?”の攻防が好きなタイプ。
遊戯そのものが好きなのでアプリでも実機でも楽しいタイプ。
など、楽しみ方はそれぞれだ。

基本的に1人で打てるために
他人に迷惑かけずに楽しむ事ができる。
”いつでも打ちに行ける”ので
時間があれば足が向きやすいと言える。

スポンサーリンク

当たるまで打つ戦法

低貸しでできる事が、
「好きな台を当たるまで打つ」遊戯法だ。

4円ならば底無し沼に思えるパチンコでも
1円はリスクを減らし、熱いリーチを外しても
涼しく見送る事ができる。

パチスロの場合も、
”はじめから天井を視野に入れ”
当たるまで打つ決め打ちをし、
当選後、連チャンゾーンを過ぎたら止める
という戦略をする方も多い。

低貸しは負けるシステムを
把握できる勉強の場所だった。

低貸しは4倍回せるため、
試行回数が増える。

運が良い方に偏った日は良いが
パチンコの場合の多くは
単発→やり直し確変→即落ち
というあるあるパターンが主になり
”多く増える時がなかなか来ない”事に気づく。
(65%の時代なだけに当然である)

また、パチスロでは
天井→100枚などの、骨折り損の繰り返しになり
同様に、”ムリゲー状態”が多く訪れる。

もちろん初当たりの数をこなせば
”偏り”によって一時的枚数を増やす事はあるが、
基本低設定の低貸しでは、連したのに負けている現象が増加する。

ただ、これを遊戯として受け入れ
経済的に問題の無いならば
リスクが少ない良い趣味になるだろう。

設定1のデビルマン
設定1のモンスターハンター月下雷鳴
設定1の鉄拳3
の実践

設定1のデビルマン

今回は、時間がたっぷりあったので
久しぶりに5スロを長時間打ってみました。

知っている台を打っても面白くないので
設置の少ないデビルマン悪魔覚醒を打ってみます。

デビルマンは最近入ったようでした。
(常に設定1しか入れない店の前日データが良かった)
これを見れば完全に今日は設定1なのですが
そんな事はわかっているので!設定1上等!の5スロ思考で打ち始めます。

まず、デビルマンの通常時は
殆ど何も起きません。
変身しなければ当たりませんし
レア小役が非常に重いです。

設定判別が簡単すぎる

例えば設定判別にはチェリーボーナス確率
だけで良いくらい大きな差が設けられています。

弱チェリー
設定1 1/94
設定6 1/69

ボーナス確率
設定1 1/300
設定6 1/265

そして肝心なARTの初当たりは、
ストック0なので、はじめの50ゲームで
何とかしないとやり直しです。
非常に厳しい戦いになることはわかりますね^^
(20スロでは絶対に打てない機種)

初当たりは、コインを入れるのが面倒になる
頃の900ゲームを過ぎた頃でした。
チェリーも設定1
ボーナスも設定1
はじめから確信できるほどの低設定で清々しいです。

悪魔覚醒ストックは
基本0個?

運よく(ボーナスから)1/2のARTに入り、
上乗せ高確と言われる
悪魔覚醒ステージからスタートしました。
(コードギアスで言えば、ガウェインなのでしょうか?)

悪魔覚醒ステージは1セット目と
5セット、10セットというように
5セット単位で入りやすいようです。

しかしながら、「予想通り0個
知っていました、4円で打たず正解です。
今のパチスロはお客に出そうとしてくれません。
安心の5スロは良いですね。

低設定は負け確

仮にARTが継続しても
ボーナスが来なければ純増0.4枚程度なので
設定1では無限ARTを数回引かないと無理
と理解できたのでデビルマンの魅力が無くなり移動することにします。

設定1のモンスターハンター月下雷鳴

モンスターハンター月下雷鳴は
事故がある機種なので設定1は当然ですね。
5スロの一撃狙いに向いています。

しかしながら、初当たりは早かった。
この日の月下雷鳴の初当たりは計5回でしたが
バトルは1勝5敗。
こんな日は全然おもしろくありませんね。

しかも討伐成功時は
レインボーの剥ぎ取りチャンスGでしたが
予想通りに1/2を取れず・・・
全然面白くありません。

唯一楽しんだ緊急クエストですがハズレ
自身3回連続で外しているため
非常に相性が悪いです。

今日はモンスターを討伐できない日なので移動します。

設定1の鉄拳3

最後は鉄拳3の天井狙いで
140から打つ暴挙に出ます。
当然天井でしか当たらないので
予想通り無事天井到達でした。

この日は散々運が無かったので
反動で拳x50を得る事ができました。
やっと1500枚を確保。

なんとか10k負けという
5スロの限度額で終了となりました。

低貸しは安全

たまに低貸しを長く打つと
”客が不利”という事がとても良くわかるので
遊戯として考えるようになり、
20スロの意欲は全く起こりませんね。
パチンコを辞めるなら低貸しがおすすめ
高貸しでイライラするよりは
低貸しで気楽にハズレ演出を見る方が
(取り返す事に必死にならないで済む)
パチンコパチスロを楽しめるかもしれません。


デビルマンはひどいw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする