【池袋】一久庵が人気の理由 サンシャインシティ・アルパB1【蕎麦屋】

近所の美味しい蕎麦屋が閉業し
最近は、蕎麦屋の発掘に励んでいる。

今回は、池袋のサンシャイン(地下1階)
にある、一久庵さんにお邪魔しました。

2度フラれた経験

一久庵には2度フラれている。
その2回は両方とも”予約”の為、
入れなかったのだ。

なぜ?こんなに人気なのか?
これを知るために3度目の訪問を試みた。


一久庵は、若者のショッピングセンター
サンシャインシティとは正反対の店構えだ。
店内も昔ながらの蕎麦屋の雰囲気もあり
年季を感じさせる。

この日は、16時と中途半端な時間にも関わらず
5組のお客さんが存在した。

お得セットメニュー

メニューを見るとその数は多く目移りする。
特に、人気のあるセットメニューは
メニューとは別の”早見表”を見ると早い。
蕎麦と丼物のセットが分かりやすく書かれている。

セットは十分なボリュームがあるため
1000円を軽く越えそうなものだが
実際は1000円を越えるセットは1つしかない。

!サンシャインの店舗内なのに安い!

今回は定番でもある
カツ丼ともりそばのセット(950円)
を頼んでみました。

スポンサーリンク

カツ丼ともりそばのセット(950円)


カツ丼ともりそばのセット(950円)

驚いたのは提供の早さ!
さすがの人気店で多くのお客を捌くので
異様に作るのが早い。
器やお盆はかなりの劣化をしている。

しかも作り置きではなく、
カツ丼は熱々&蕎麦は茹でたてという仕事っぷり。

セットでありながらも、カツ丼もりそば
単品と同じ量と思われるボリューム!
カツ丼の肉が厚く、ご飯も多く素晴らしい!

一方のお蕎麦は、そばつゆを口に含むと
お酒のような香りが広がるのが個人的には苦手だが、及第点で何も文句は無い。


カレーせいろは2段式で、しっかりと
そば屋の出汁カレーでとても美味しい。
次回は”カレー南蛮そば”を注文する事が確定した。

単品メニューが豊富

蕎麦のメニューは一通りあるが、
一久庵の特徴は”おつまみ系”の豊富さだろう。

前菜
枝豆350円
塩辛350円
板わさ400円
合鴨スモーク600円
おしんこ500円
山芋月見450円
豚ポン600円
タコポン650円

サラダ
冷しトマト450円
ツナサラダ550円
大根ハリハリサラダ550円
ハムサラダ600円
シャッキリ!もやしサラダ500円

豆腐
冷奴450円
そば屋風たぬき冷奴550円
豆腐サラダ550円
温奴600円
揚げたて厚揚豆腐600円
湯豆腐そば湯仕立て600円
そば屋風鴨豆腐800円

つまみ系
揚げそば450円
厚焼き玉子550円
かつとじ550円
親子とじ550円
あさりの柳川550円
豚柳川550円
あんかけカタやきそば800円

揚げ物
揚げナス450円
フライドポテト500円
豚もやし450円
じゃこねぎ550円
味噌田楽550円
揚げとろろ550円
若鶏の唐揚550円
ナンコツ唐揚550円
小アジの唐揚650円
揚げたてチキンカツ650円
タコカラ650円
鯖の分化干し650円
イカ一夜干し750円
焼きうどん800円
とり皮のピリ辛揚げ550円

天ぷら
穴子天650円
芝海老のかき揚650円
野菜天ぷら1050円
天ちら1350円

しめそば
もり560円
ざる620円
小せいろ300円
小たぬき300円
小天そば400円

※その他、当日のオススメメニューは
店内ボードに告知あり。

予約が殺到する理由

これだけの単品があると、
年配の方に人気があるそうで、
17:00以降の予約がたくさん入る。

・あっさりしたおつまみがある
・17時から喫煙ができる
・サンシャイン周辺に和風の店は少ない
このような理由から、一久庵が貴重な存在になる。

反対に、タバコが苦手な方は
17:00以降に訪問するのはオススメできない。
店内の換気は悪いので気持ち悪くなってしまうだろう。

アクセス

一久庵池袋おいしい蕎麦屋
所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1-1
サンシャインシティ アルパ地下1階
時間: 11時00分~21時00分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする