【築地】親切で入りやすい北海番屋がおすすめ【癒された】

築地場外には多くの”海鮮系”店舗が並び、
どこで食べるか非常に悩むところです。

築地で食べる場合には
方向性を決めると店舗も絞りやすい。

自分の食べたいお店を見つける方法

金額とレベル
・味は気にしない1500円以下で済ませたい。
・値段は気にせず美味しい物を食べたい。

これが第一段階で、
次に雰囲気の選択をすると良いだろう。
・板前の前で食べたい!
・家族でも気楽なテーブル席で食べたい。

今回の場合は、子供と訪れため、
とにかく子供でも嫌がられない
座りやすい店を狙った。

そして子供は築地初体験なだけに
どこでも食べれるぐったりしたマグロではなく
ある程度レベルの高い物を食べさせたかった。

北海番屋が異様に入りやすい


狙いの店舗は、数ヶ所調べておいたが、
雰囲気を確認し、第一候補の北海番屋に突入した。

築地の場合は、歴史があるため
年季のある店が多い。
そんな中、北海番屋は異様に綺麗で安心だ。


北海番屋は決して安くはないが
ネットでの下調べでもクチコミは高評価で
何より見た目で”大丈夫”と感じていた。

やはりある程度価格が上がると
間違いの無い物が提供されるので
せっかくの機会なのでここで破産する事にした♪

時間をずらして遅い昼食

この日は土曜日だったので、
流石に昼では混雑すると、時間をずらして訪問した。

営業時間は少々複雑ですが、
土曜日は狙い目で、中休み後の再開が
16時から~と早い。

土曜日 9:00~15:00 16:00~21:00
日曜日 9:00~15:00
月曜日 9:00~15:00, 17:00~22:00
火曜日 9:00~15:00, 17:00~22:00
水曜日 定休日
木曜日 9:00分~15:00分, 17:00~22:00
金曜日 9:00分~15:00分, 17:00~22:00

16:00ジャストの突入で貸しきり状態成功!

心配だったのは、漁師や場内の人間は
常にピリピリしているイメージがあり、
さらにお客さんが嫌でもくる築地では
お店側が”偉そうに”するのを恐れていた。

しかしながら、実際は非常に優しいお姉さんが
神対応をしてくれて嬉しい誤算だった。

メニューは豊富で、
どんぶりの組み合わせは数多い。


どんぶりは平均2400~3500円程度で、
我々は大好物のマグロといくらを組み合わせた
トロ・いくら丼(3000円)をお願いした。

メニュー一覧を見る
スポンサーリンク

トロ・いくら丼

調理時間は15分程度かかり
新鮮な素材を解凍してくれていたようで
想像以上に待たされたが、着丼すると
その待ち時間を忘れる幸せが待ち受けていた!

やはり3000円ともなると、
メニューの写真に嘘はなく、本当のトロだ。

!中トロどころではなく大トロ級だった!

横から見てもズルはない!

その凄さは横から見てもわかる。

上から見たら気がつかないが、
ケチらずしっかりとトロが積み重なっているのだ。

通常は3000円も出したら、
ある程度ショックが残るが、
ここまで美味しいと”来て良かった”が上回る。

イクラに関しては外人向けにかわからないが
塩気が強めになっているので、
おかずが不足し、ご飯が余るという事がない。

◎店が綺麗
◎店が広い
◎店員さんがみんな優しい
◎間違いない物を提供

税込価格が優しい

会計時には明朗会計で、
外国人にやさしい税込み価格で払いやすい。

帰る際には、奥の板前さんまでも
ニコニコと送ってくれて、
申し訳ないくらいおもてなしをしてもらった。

子供も喜び、良い思い出となった。

アクセス

北海番屋
住所:〒104-0045 東京都中央区築地4丁目14番16号

スポンサーリンク

シェアする

フォローする