【東武スカイツリーライン】沿いを全部歩く その2 北千住-新越谷

東武スカイツリーライン沿いを全部歩くシリーズ。
前回に引き続き2回目です。

今回通過する駅は・・・
小菅五反野梅島西新井竹ノ塚
谷塚草加獨協大学前(草加松原)新田蒲生新越谷
以上のルートを散歩します。

散歩したのは、梅雨真っ只中の時期で
午後から雨予報と雨覚悟で出発しました。

雨が降り始めるまでに
できるだけ距離を稼ぎたいものです。
(できれば3回の散歩で完結したい)

いきなり荒川横断をズルする


東武スカイツリーラインは、荒川、毛長川、伝右川、綾瀬川を越えるため、
線路沿いではありながらも川付近では迂回をする事になります

特に、始めの難関荒川越えは
千住新橋まで移動し大回りする事になるため
ゴールを急ぐためにも、荒川越えは電車を使い
小菅から散歩スタートとなりました。


小菅駅は非常に小さく可愛い。
出口は1つしかないようですね。

東京であるにもかかわらず、
田舎感があり、なんだか癒されます。
(西武新宿線のように古く小さい駅が多い)


小菅駅の近くには、綾瀬川と荒川を
(地図上では)結んでいる、小さい水路があります。

水は、さすが綾瀬川を思わせる汚さがありますね。
しかしながら、が異様なほど生息しています。

1人のおばあさんが餌を与えていましたが、
パンを1斤持っているあたり、常習犯のようです。

五反野親水緑道

このまま水路沿いに進んでしまうと、
綾瀬川に出てしまうため、
スカイツリーライン沿いに進路を修正するために
五反野親水緑道が見えたら左に(北方面)曲がり進みます。

こちらの五反野親水緑道には、
明らかに人工的な川が流れていて水が綺麗です。


こちらにもが放たれていていました。

五反野駅

五反野駅も小菅駅同様に、
東京とは思えない景色でなかなか癒されます。

車を気にせず自転車が滑走しまくる光景も
和やかに見えます。危ないですが・・

城北幼稚園は入口が目立ち、ちょっとお洒落♪

布団直売店もなかなか味があります。

足立区キャラクター

足立区を歩いていると
至る所にこのキャラクターが登場します。

気になるので調べてみたところ、
足立区が美しく安全な町であるよう見守る
という意味でビュー坊という名のキャラクターが誕生したそうです。

美しくという事で、駐輪場ゴミ
路上喫煙などの環境系の看板に登場しています。

梅島ー西新井

自分が持っている足立区のイメージ
そのままの場所が多いですね。
(20年前とあまり変わりがない感じです)

駅周辺でもビルは無く、昭和感溢れる堪らない雰囲気です。

梅島~西新井間の梅島西公園には、
リスの銅像があります。
手に木の実が乗せられていました♪

喫煙者はどこにでも存在しますが、
地面に”罰金1000円”との注意書きがあるからか分かりませんが
(足立区は)他の場所よりも路上喫煙が少ない印象を受けました。

また谷塚駅付近では、禁煙Tシャツを着た方の
警備もあり、区が積極的に活動しているようですね。

竹ノ塚駅~谷塚は高架工事中

竹ノ塚~谷塚区間
今回、一番長い距離になりますが、
道は真っすぐに整備されています。

途中には”高架工事”が行われていて
貴重な工事中の写真を撮る事ができました。


ただ、谷塚駅では工事中に、
昭和時代に埋められた鋼矢板2000枚見つかったため
工事が一年延期することになりました。
(完成は2022年3月を予定)

スポンサーリンク

白旗塚史跡公園


毛長川手前には、白旗塚史跡公園があります。
公園には12メートル程度の小さな古墳があり、
1975年2月6日に東京都指定史跡に指定されました。

整備された公園には埴輪が並び、とても可愛らしい。
せせらぎが心地よくトイレ休憩におすすめです。


公衆トイレ横にはスタンプ台が設置されていました。
(はにわのスタンプ)

毛長川を越える

毛長川を越える場合は、
スカイツリーラインと同様のルートを進めず
迂回する事になります。

図のように、毛長川辰井川(たついかわ)
の2つの川を越え、スカイツリーライン沿いに戻ります。


奥は辰井川水門(毛長川に合流)

パリポリくん推し

谷塚駅までの道のりでは、
パリポリくんバスという、煎餅を食べている
キャラクターを使用した巡回バスが目立つようになりました。

謎の踏切り発見

谷塚ー草加間では、電車の来ない場所に
踏切りが設置されています。

線路があるところを見ると、
昔は電車が走っていた事がわかります。

実は、この踏切りは
住民の強い要望で、踏切りを”あえて”残してあります。
それにしても遮断機がしっかりと塗り直され
綺麗に管理されています。

また、踏切りが目に入ると運転手は注意が働くので、
交通安全に繋がる踏切りでもありますね。

草加駅から雨

草加駅を過ぎると雨が降り出します。
できれば帰りやすいように、急行の止まる
新越谷駅まで行きたいものです。


スカイツリーラインと交差している
伝右川を越えます。

獨協大学前駅は、
誰がデザインしたのかわかりませんが、
昼間でも駅名が見えずに、完全な失敗ですね。
非常に見にくい。。

獨協大学前駅付近 人気のラーメン


獨協大学前駅を過ぎると、人気らしきラーメン屋を発見!
昼時を過ぎているのにもかかわらず、
人が溢れているので美味しいはず。。
次回の宿題になりそうだ。

中華そば 馥(かおる)
〒340-0011 埼玉県草加市栄町2-4-8
中華そば650円
ねぎそば750円
肉そば900円
煮干し中華そば780円
山形辛味噌らーめん800円
山形辛味噌つけ麺880円


新田駅ー蒲生駅間綾瀬川が横切っているので
付近の綾瀬橋を利用し迂回します。

最後は雨が強くなり、
早足で蒲生駅新越谷駅と歩き
今回は終了となった。

今回はあまり距離がないように思えたが、
歩いた距離は約15キロで、歩数計は29259歩だった。
ただ、レインブーツを履いていただけに、
普段よりも足が倍疲れてしまった。

結論:!雨の日の散歩は避けた方が良い!

おまけ

今回ゲットしたシンボルマーク


草加市のマークは、2013年に誕生した
新生パリポリくんになっていました。

もしかすると、パリポリくんの前は
この草加市のシンボルマークが掲載されていたのかもしれない。

俺のシリーズ?


しれっと、便乗している
俺の麻婆豆腐にニヤリとした。

続きはこちら(その3)

はじめから見る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする