アミノ酸の効果的な使い方とは?

※このページの表示は終了致しました。
こちらから、お戻り下さい。

運動30分前に補給すると脂肪代謝がUPします。  
(35分、40分、、と時間の開け過ぎは効果が減ります。20分、15分など早く摂取ならOK)
●アミノ酸を飲むと、脂肪が血液中に脂肪酸に分解され、
運動開始から脂肪を多く消費するので有利になります。
●通常は、運動開始後20分までは脂肪消費が少ないのですが、
アミノ酸を摂取する事により開始時から多く燃やすことが可能です。
<運動時例> —————————————————————–

・08:00朝食時 4粒{食事中に(食べ始める直前~食べ終わるまでの間)}
・12:00昼食時 4粒{食事中に(食べ始める直前~食べ終わるまでの間)}
・18:00※運動 30分前4粒
・20:00夕食時
※運動する場合には→運動時間に近い食事時には飲まず、運動時優先に飲みます。

—————————————————————–
POINT※運動前に飲む場合、空腹時が効果が高い
現在ではマラソン選手や慣れた方は、無駄なく消費する為に 朝食前にアミノ酸を摂取し、
有酸素運動をするという方が多い。 しかし、朝に運動は面倒なものです。
無理して朝行う事はありません。 ”続ける事”が第一。
<運動+食事管理+サプリメント(アミノ酸などで補助)>=これが最大の効果を生みます。
(↑正しいダイエット)
食べた物をなるべくエネルギーに変えようとする働きと繊維による排出効果もあります。
<非運動時例> ———————————————————–
・朝食時 4粒{食事中に(食べ始める直前~食べ終わるまでの間)}
・昼食時 4粒{食事中に(食べ始める直前~食べ終わるまでの間)}
・夕食時 4粒{食事中に(食べ始める直前~食べ終わるまでの間)}
———————————————————–
このように3回分けて摂取すると無駄が無くお勧めです。
(※繊維が無駄な脂肪蓄積を防ぎますので、私は食事直前に飲んでいます。
繊維が食べ物を待ち受ける(包む)という形を作る。)
●アミノ酸は体に貯蓄できないので細かく摂取が有効となります。
(一食に急に10、20粒と摂取しても効果は上がらない!)
●代謝に欠かせないビタミンB群が含まれているので、食べた物のエネルギー化を助けます。
●運動をしない場合であっても、遊ぶ前、お出かけ、買い物前などに摂取しても構いません。
<便秘の方は>
●このサプリメントにはダイエットには欠かせない繊維も入っていますので、
便秘改善効果もあります。
お腹が緩くなる場合は量を減らし、便秘の方や足らない場合は2.3粒程度増やしましょう!
水分を摂取を増やすのもコツです(繊維に水を含ます為)。
腸の中に食べ物が長く留まると、代謝が鈍るばかりか、
食べた物を再吸収して無駄なカロリーを摂取してしまいます。
食べ始める直前~食べ終わるまでの間」とありますが、
その直前から飲み始め食べるまでに飲み終わる感じでゆっくり分けて飲むのですか?
いいえ、食べ始める直前~食べ終わるまでの間のどこでも良いですから、
その間に4粒程度をまとめて飲む形で大丈夫です。
私の場合は便秘なので、4,5粒程度飲むと体に合うようです。5粒とか6粒とか飲んで平気ですか?
大丈夫です。便秘の場合は量を増やすのも良いでしょう。
反対に緩くなる場合には、3粒、2粒と減らしても構いません。
 9:00食事時 4粒 13:00運動時 4粒 15:00食事時 4粒 19:00食事時 4粒 摂取しています。
13時と15時のアミノ酸摂取が近いのですが?この場合は省いた方が良いのですかか?
13時に摂っているのでこの場合は15時には摂らなくても大丈夫ですね。
15時のアミノ酸は省いて構いません。
 (繊維が足りない場合や、便秘気味の場合は飲んでもOK)
アミノ酸を飲む時間帯(朝7時とか夕方6時とか)を知りたいです。
”飲む時間帯”にこだわる事はありません。
(何時に飲むから効果的ということは無い) 重要なのは、
運動前ならば→30分前、食事ならば同時と考えていただければ良いでしょう。
不規則(夜型)でも摂取してよいのですか?
不規則であっても無理に昼間に飲む必要はありません。
例えば、夜中に働く生活ならば、起きている時間帯に飲めば問題ありません。

21:00起床
22:00朝食時 4粒程度
03:00昼食時 4粒程度
08:00夕食
09:00運動前 4粒程度 (運動と夕食の時間が近かったので、運動前を優先)
0分前に飲み忘れて、運動直前に飲んだ場合には効果は無しになりますか?

30分前が理想ですが、直前であってもBCAAという物質が筋肉内に入り込み、
エネルギー代謝を向上させます。(後から飲んだから意味がないという事はありません)

運動30分前が理想ですが、忘れてしまったら直前に飲むという対応で良いでしょう!
補足 有酸素時間が2時間や3時間など長時間の場合には、
あえて途中に飲むという方法もあります。 (筋肉が疲れにくい+疲労回復)
飲み方でいいのは、下記のどっちですか?
例えば、
★30分前にサプリ~ステッパー40分~犬の散歩20分
★30分前にサプリ~犬の散歩20分~ステッパー40分
後者の方ですね。
脂肪燃焼が多くなる後半に、消費の高い運動をするのが基本です。
前者の場合は、停滞期などの”刺激”を変えたい場合に使います。
(同じ運動種目のみでは体が慣れてしまう)
授乳中の摂取はよいのですか?
サプリメントは食品扱いではありまずが、
念のために飲まない方が良いですね。 理想は授乳後に飲み始めるのが良いでしょう
オススメ例 授乳中はダイエット→授乳後に使用を開始ダイエット+サプリ この形の方が、
考えず悩ます思いきってダイエット出来ます。
アミノ酸は運動しないと脂肪に変わるだけと聞いたのですが?
アミノ酸が脂肪に変わる事はむずかしいですね。
なぜならアミノ酸自体カロリーが少ないからです。
さらに、食べ物を分解して作られたアミノ酸ではありませんから、
食品のカロリーを摂った訳でもありません。
10粒飲んでも6.2キロカロリーですから、飴1粒と大差が無いのです。



シェアする

フォローする