喫煙所周辺でポイ捨てを注意する動画の問題点

再生回数を稼げる事から
多くのYouTuber(ユーチューバー)が
吸殻のポイ捨てや禁煙地区で屯している人達を注意する動画を公開している。

動画は”興味を引かせる事”が再生回数増加の基本だ。
”タバコを注意したら喧嘩になった!”
というようなタイトルにすれば
再生ボタンをクリックする人が増える。

喫煙者が怒るのは当たり前

この動画の多くは
喫煙所ので吸っている人を対象にしているが

このように立ち止まって吸ってくれる人は
まだ周りを考えてくれる人達だ。
歩きタバコと立ち止まった喫煙は全く違う。

また、喫煙所の外で吸っている理由は
多くの場合が”喫煙所内がが混んでいる”という理由がある。
はじめから中に入る気がない方もいるが、
多くはその混雑や煙さを避けて外で吸っているのだ。

スポンサーリンク

勝手な撮影が怒りに?

多くの動画では、外人を筆頭に
喫煙者が暴言暴力で対抗してくる事になる。

ただ、これは日本人や外人は関係なく
・勝手に動画を撮られる
・撮影者だけが収入を得る
・写された人間は晒されただけ
というキレられても仕方がない状況があるからとも言える。

また、全く知らない年下からの注意に
腹を立ててしまう方も多いだろう。
半分喧嘩を売っている状況の撮影者は
覚悟を持った撮影が必要になってくる。

また、撮影するにせよ、注意するにせよ
「ここは禁煙だよ!」というような
喧嘩腰の言動はとるべきではないが、

動画を”面白く”するには
相手がキレた方が”炎上する”事から
撮影側も悪乗りしている雰囲気も感じてしまう。

動画賛成派の声

某動画を見た。
喫煙所の外で吸ってはいけないと注意してるのに
頑なに聞かないどころか逆ギレするクソ女ども一体どんな頭してんだ?
人間の女の皮を被った猿だから言葉通じねーのかなw
いっそモザイク外して顔晒してやればいいのにw
自分も渋谷のここで喫煙(喫煙所の中で)してますが、
外で吸ってる人が多いですね。
そして喫煙所の外の吸い殻の多さが異常ですね。
掃除して、注意している動画の方々には頭が下がります。
これはケンカ売ってるだけだよね。そりゃ撮影されたらキレますよ。
渋谷の喫煙所前で路上喫煙を注意する動画、底辺 vs 底辺という感じでとても良い。

動画反対派の声

正義はヤバいよ
最近だと喫煙所の外でタバコ吸っている人に注意する動画
アレを正義だと思ってやってるんだもんね
吐き気を催す邪悪ってやつだよ。
youtuberのタバコポイ捨ての掃除動画見た。
自分は素直に気分悪かったな!動画で喧嘩してた。
外での喧嘩は迷惑だし、気分害するような注意の仕方じゃ
そりゃムッとするよね。動画的には面白かったけども!
タバコの注意する動画見て思ったけど、
喧嘩売るような注意って本当に人を苛立たせるな
って思ったから自分も言葉には気をつけようって思った。
なんか渋谷のタバコポイ捨て動画バズってたけど
あれ注意する方も注意する方でしょ…見てて気分悪かった。

撮影する側が毎日ゴミ拾いをしていて
禁煙活動を広めたいなどの理由があるならわかるが
その動画の時だけ善人になっているのならばあまりにも軽率としか思えない。

まずは、喫煙所周辺よりも
通常の歩きタバコから注意する方が良いのではないだろうか?

警察が介入しない理由

現在の喫煙禁止の状況は
各自治体で罰金が科せられる事もあるが、
その多くは見逃されて罪になっていない。

そして、注意する側の多くは定年後の人間で
注意しても”逆切れ”されたり無視される傾向にある。
!注意する側の人数が足らない!

警察は刑事訴訟法に規定されていないため
わざわざ路上喫煙を注意しないのだ。
点数が稼げないから儲からないからではなく
犯罪としては扱われていないのが現状だ。

現在は”タバコを吸っても良い国”であるゆえに
我々は上手に共存しなければならないのだ。
今後オリンピックに向けてどのような方向に進むのか注目したい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。