【東京駅】ミート矢澤弁当の感想が賛否両論だった【大丸】

東京大丸の地下一階にあるミート矢澤
行列のできるテイクアウト専門のお店だ。

土日祝になれば、ほぼ100%列が出来ているのは驚きだ。

お弁当と言っても、
ミート矢澤のお弁当は、他店とは違い高額

メニュー一覧

ハンバーグ
ハンバーグ弁当1780円
ハンバーグ単品
 シングル1650円
 ダブル3300円
 トリプル4950円

コンボ
サイコロコンボ弁当2980円
(ハンバーグ+サイコロステーキ)
矢澤コンボ弁当3480円
(ハンバーグ+モモ肉)
サーロインコンボ弁当3780円
(ハンバーグ+サーロイン)
フィレコンボ弁当4480円
(ハンバーグ+フィレステーキ)
シャトーブリアンコンボ弁当6580円
(ハンバーグ+シャトーブリアン)

トッピング
ハンバーグ増量500円
ベーコン&チーズ400円
目玉焼き100円
青森ガーリックチップ100円

ただ、割安のサイコロコンボ弁当2980円
数量限定で午前中で売切れてしまう幻のお弁当である。

みんなの食べた感想

まずは弁当の内容を解説する前に、
皆の感想を比較してみよう!

ミート矢澤の弁当は特徴があるだけに、
その意見は両極端に分かれる傾向がある

美味しい派

ミディアムレアのハンバーグが死ぬほど美味い。
オススメはまず塩胡椒で食べてみること。
ソースはフレッシュソースが美味い。
東京駅、大丸地下一階で売っているミート矢澤弁当。
ちょい高めだけど、その場で焼いて提供だし、美味いし旅の始めにオススメ!
ダチ誘って久々ミート矢澤。やっぱ美味いなー。

口に合わない派

ミート矢澤?矢澤ミート?
並ぶ程じゃない
てか普通に美味しくない。
並ぶほどミート矢澤は美味しくない。
ハンバーグはつばめグリル。
言われているほどミート矢澤は美味しくないと思う。
そういやこの前ミート矢澤食ったけど
会社の近くのハンバーグ屋の方が安くて美味いよと思った。
スポンサーリンク

ミート矢澤弁当の特徴とは

焼肉屋経験がある私の
個人的な感想を述べようと思う。

まずは、ミート矢澤を評価する際に
多くの方が気になるのが、値段とのバランスだ。

通常ハンバーグはクズ肉と言われている
挽肉を利用する事から、
基本的には”安い”イメージがある。
ただ、ミート矢澤ではこれを高級として
確立しているのは、経営面でまず尊敬に値する。


矢澤コンボ弁当3480円
(ハンバーグ+モモ肉)

ミート矢澤の弁当を食すのは3回目だが、
数量限定のサイコロコンボが売り切れの為
今回は矢澤コンボ弁当3480円を選択した。

実は矢澤コンボのモモ肉は、モモなだけに全て柔らかくはない。
冷えているのもあるが、スジは多かった。
※サイコロコンボの方が実は安くて美味い※
ただ和牛の為、味わい深いのは言うまでもない。

本当にA5ランクなの?

「和牛のA5ランク(最高ランク)を本当に使っているの?」
と疑問を持たれる方も多いが、
A5ランクを使っている弁当は以下の通り狭い範囲内になる。

メニューには
矢澤ミート厳選A5ランクステーキ弁当
の枠があり、以下の4つが掲載されている。

矢澤ステーキ弁当3880円
フィレステーキ弁当6280円
サーロイン弁当6280円
シャトーブリアンステーキ弁当7380円
!多くの方はA5ランクを注文していない!

子供には向かない?

まず、子供には向かない理由がある。
それはタレが甘口ではないからだ。

焼肉屋の甘いタレとは真逆を行く、おろしサッパリ系なために
小さい子供にはあまり喜ばれないようだ。

和牛か?USか?

また、和牛と海外牛の好みの違いがある。
海外牛独特の肉の香りを好む方は、
臭みのない和牛は肩透かしされてしまう場合もある。
(「いつものと違う」状態)

ハンバーグは肉がメイン

ハンバーグの好みは真っ二つに割れやすい。
ハンバーグは大きく分けて
家庭型と100%型に分ける事ができるからだ。

・家庭型
玉ねぎやパン粉が豊富で”柔らかく”作られている。
家庭で作られるハンバーグに近い。

・100%型
玉ねぎやつなぎよりも、牛をメインに考えて作る方法。
肉感のある作り、ゴワゴワ感を感じるタイプ。
有名どころでは横浜のハングリータイガーもこのタイプだ。

従って、家庭的な柔らかいハンバーグを好む人は違和感を感じ、
反対に肉々しいタイプを好む方は絶賛する傾向がある。

そして、値段が値段なだけに、
ミート矢澤は評価される立場になってしまうのだろう。


五反田のレストラン(車道側に行列がある)

しかしながら、ミート矢澤というブランドを確立し
今もなを、店舗(五反田)&弁当共に、
行列を続けているのは凄い事だ。

結果を出してこその世界で、ここまでの
成功を収めたのは素晴らしいとしか言いようがない。

アクセス

ミート矢澤&ブラッカウズ 大丸 東京 テイクアウトステーション
〒100-6701 東京都千代田区丸の内1−9−1
月~金 10時00分~21時00分
土日祝 10時00分~20時00分

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. より:

    高杉くんだよー

  2. 匿名さん より:

    ヤッパ高い
    ほっともっとで妥協や