世界各国の監視カメラを覗けるサイトがヤバい【Insecam】

あなたの会社も晒されているかもしれない?

2年前ほどに話題になった、
監視カメラを覗くサイト「Insecam」がまだ存在する事に驚いた。

Insecamは、世界各国の監視カメラを覗けるロシアのサイトで
駐車場や仕事場などに設置された
監視カメラの映像を(誰でも)見る事ができる。

その数は7万台以上と、とてつもない数で
ここでは、IDやパスワードも関係なく
ただ気になるカメラをクリックすれば
その映像だけを大きく見る事が出来る。

!誰でも見放題の恐怖!

あなたの会社が全世界に公開されているかも知れない?!

2年前は無法地帯だった

2年ほど前は、更衣室銭湯などに
設置されたカメラの映像も垂れ流し状態だったが
現在では規制され、積極的にサイトが削除するようになった。

!非倫理的な映像は削除されるようになった!

違法ではないの?

気になるのが、「他人の監視カメラ」の情報を
不特定多数の人間に見せて良いのか?という点だ。

これに関しては、
パスワードを盗んだり、解読した訳ではなく
初期設定のままのパスワードを使用しているので問題にならないそうだ。
ホントか??納得できない。。

!初期設定のIDとパスワードにアクセスしても不正アクセスにならない?!

適当に見てみても、
会社の朝礼やデスクで話す光景が映し出され
働き者もいれば、サボっている人もいて状況が丸見えだ。

公開に気づいていない会社も多い!

Insecamを見ている人の声

夜眠れないときはInsecam厳選ブクマから
厨房やレストランやビーチを眺めている。
水族館のカメラが楽しい。
ペンギンカメラを観察しながら酒を飲むのが至福。
insecamって言う、パスワードかかってない
webカメラ纏めて見れるサイト有名だけど、
お葬式の会場のカメラ見つけて戦慄しておる…
大抵駐車場、コインランドリー、
太陽光発電所なんだけどさ、たまにやばいのあるよね…
Webに繋がる上パスワードの掛かってない
監視カメラが覗き見できるこのサイト、まだ動いてた。
いい子はinsecamで検索したらだめだぞ
だめだぞ
だめだぞ
ぜったいだめだぞw
スポンサーリンク

パナソニック製のカメラがメイン

このサイトで公開されている動画のほとんどは
パナソニック(Panasonic)製のカメラだ。

標準に装備されている初期パスワードで手抜きをしてしまうと
公開データと解釈され公開されてしまう。

Insecam側は罪の認識はなく、
「パスワードを変更すれば公開されなくなる」と伝えている。
公開されてしまうのは管理者の怠慢と考えているようだ。

知人や近所の方に教えてあげよう!

Insecamが公開している日本のカメラはこちら
おそらく、ここで公開されているカメラのほとんどは
管理人が公開を希望していないだろう。

2018/07/12現在
公開されている日本のカメラは2208台

知人が映っていたり、
近所の会社があるならば
一言伝えてあげると良いかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする