【元町珈琲店ちもと】焙煎コーヒーとあんみつ 本川越の喫茶店ならここ

江戸時代、城下町として栄えた川越市に
蔵造り建築が残っている場所がある。

主に、蓮雀町から北へ登る一本道が
メインストリートとされ、休日になると
多くの方が訪れる。

以前は、トイレや喫茶が少なく寂しかったが
現在はトイレが増え休憩所まで出来上がり困らなくなった。

メインストリート沿いの休憩所(喫茶)となると
空いている場所を探すのは困難だが、
メインストリートから逸れた菓子屋横丁付近には
元町珈琲店ちもとがある。


1981年創業の外観は非常に素敵だ。

お店から漂ってくる焙煎の香りは堪らない。
コーヒーに拘っている事がすぐに理解出来る。

1996年には甘味を取り扱うようになり
現在では、お店の中に入らなくても
ソフトクリームなどを購入できるようになった。


朝練り本わらびもちを食べたかったが
残念ながら完売していた・・・。

1階喫煙 2階禁煙

唯一残念なのは、1階部分が喫煙OKな事で
コーヒーの香りが台無しになる事だ。
「喫煙席を2階にすれば
コーヒーの良さを消さずに済むのに・・・」
と思うのは私だけではないはず。

スポンサーリンク

メニュー(税抜き)

喫茶メニューはあんみつを中心に
パスタメニューまである。

小倉あんみつ
小倉あんみつ550円
白玉小倉あんみつ600円
クリーム小倉あんみつ600円
白玉小倉クリームあんみつ650円

芋あんみつ
芋あんみつ600円
白玉芋あんみつ650円
クリーム芋あんみつ650円
白玉クリーム芋あんみつ700円
セットドリンク+200円
(下記からお選び下さい)
・コーヒー
・紅茶
・アイスコーヒー
・アイスティー
・オレンジジュース

飲み物単品
オレンジジュース400円
セイロンティー450円
アイスティー500円
ティー芋ソフトフロート600円

パスタメニュー
ナポリタン700円
和風きのこ700円
カルボナーラ700円
シシリアン700円
ボロネーズ700円
※パスタは15時迄
セットドリンク+200円


サンデータイプもあるので、
わかりやすくメニュー写真も載せておく。


コーヒーは香りが良く、間違いない♪
川越を歩いた後に飲むコーヒーは格別だ!

クリーム小倉あんみつ600円(税抜き)


ちもとの特徴は、美味しいソフトクリーム
アイスではなく、管理が面倒なソフトクリームである事に価値がある。

忘れがちではあるが、
ちもと寒天は歯ごたえがあり美味い
(あんみつの中ではかなりの上位にランクイン!)
これはもしかすると、寒天卸しの小久保商店から仕入れているかもしれない。

アクセス

元町珈琲店ちもとCHIMOTO
住所:〒350-0062 埼玉県川越市元町2丁目3-12
定休日:月曜日
営業時間:11:00~17:30
電話: 049-226-6969
バス:JR川越駅、東武東上線川越駅、西武新宿線本川越駅から、
東武バスウエスト 川越01・川越04・川越09・名01・名03系統で「札の辻」下車
徒歩:本川越から徒歩20分
駐車場:向かいに3台(5.6.7番)

川越のトリックアートに行った結果!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする