90キロから65キロに痩せた軌跡

このページでは、
はじめてダイエットを成功した時の変化を載せています。

知識ゼロの90kg時代から、
知識を高め65kgまで痩せた変化をご覧下さい。

スポンサーリンク

まずは知識ゼロの90キロ時代

061205_1414~0001
小学生の頃からぽっちゃり系でした。
本格的にデブになったのは高校2年からで、
1食に、ハンバーグステーキ、パフェ2個、ラーメン2杯を
ぺろりと食べてしまうくらい食欲は旺盛でした。

高校三年生時には90kgに大台に乗り、
みんなから相撲を薦められたり、段々と差別を感じるようになりました

肥満=ダメ人間的な世間の目ですね。

自己流ダイエットの限界

これは84キロの頃。
自己流で少しは減りましたが、
成功したわけではありません。
まだまだブヨブヨです。

061205_1421~0001

肥満はただ太っているだけではありません。
腰痛、膝痛、夏は辛い、湿疹、多汗、常にダルい、周りから笑われる
肥満の人にしか分からない辛さがあります

しかし、文句を言っても誰も助けてはくれません。
変えなければ楽しい未来がやってこない。

本物の指導を受ける。

自己流では中途半端になり
最後まで完走できません。

今度は本格的にやろうと決意!
当時、成功した友人格闘技の先生に助けを求め、
Wの知識を得て真剣にダイエットを始めました。

今思うと15年以上も前に、ライザップと変わらぬノウハウ
教わったのはとても運が良かったと思います。

また当時から、
今売れている「やせるおかず」の知恵も
得ていたのは本当にラッキーでした。

ダイエットではマヨネーズや生クリームは避けたいところですが、
当時から「脂肪分は腹持ちが良い」という事を教わり、便利な使い方も学びました。
これは、当時の先生達が経験から導き出した答えなので、とても信憑性がありました。

やせるおかず」では運動はありませんが、
運動を加えた方が体型が整います。
補助的に運動を加える事で、体内だけでなく
見た目も良くするのが、この時完成したとーる式ダイエットです

!正しい知識を得れば、あとはやるだけです!
「みんなを見返す!」
「今に見ていろ!!」
「モテモテになってやる!!」
「最後は自分が勝つんだ!」
と、気合十分でした。

↓人生を取り戻す計画のスタート↓

正しい知識で67.5キロにしました。

061205_1415~0001

ピークは64.5kg(これ以上減らすと筋肉が削られてしまう為STOP)
無駄を省いたダイエットはウエストが楽しいくらいに減ります♪
正しい知識正しい進め方をすれば、誰でも普通の体になれる事を実感

「痩せるのが簡単!」
「痩せるのがこんなに楽しいなんて♪」
「自分にも腹筋があった」
これが当時の感想です。

勉強のテストは苦手分野が出題されれば点数は下がりますが、
ダイエットはやっただけ結果が出るので、それが嬉しかったですね。
努力が報われるダイエットは、やり甲斐があります!

ウエスト62cm達成!

ここまでくると痩せる事が簡単で、痩せる事に快感を覚える。
ダイエットは全く苦痛ではないどころか趣味になってくるのです。
この充実感には涙が出るほどです。

そして、鍛える域に突入する。

痩せてくると欲が出てきます。

061205_1417~0002

このままでも良かったのですが、
今まで肥満を馬鹿にしてた人達ににをつけたくなってきました
また、今まで楽しめなかった人生も取り戻さなくてはなりません。

生きてる間は、
自分を高めておくと最高に楽しめる!

これが当時思った事です。

!どんなに高い服を着てもデブのままではすっきりしない!
!どんなに高い宝石を持っていてもデブではすっきりしない!
!どんなに高い車に乗ってもデブのままではすっきりしない!
太っていると常にすっきりしない自分がいるものです。

574242424242pek

心の底から喜び楽しむためには
普通の体以上にする事が基本と考えるようになりました。

061205_1417~0001

興味が無かったボクシング、レスリング、柔術にまで手を出しました。
体が軽く思うように動くので、楽しくて仕方ありません。

「運動神経がない」と生徒さんはよく言いますが、
それは太っている(体が重い)からという理由がほとんどです。
あなたも痩せれば自然と運動神経が向上します!

痩せると体が軽いので、予想以上に自分が動ける事に驚くでしょう。

061205_1416~0001

体重を軽く、運動も少しづつ慣れていけばどんどん能力はUPします。
はじめから、「私は運動が苦手だから・・・」という考えは良くありません。
(始めは腹筋が1回しかできなくても大丈夫)

私は今でも基本的に運動が好きではありませんが、
当時と比べれば全然意識が違います。
頑張る結果という褒美があるのでやりがいがあるのです。
(体は努力を裏切らない。)

ダイエットは年齢によって変化が必要です。

当時は脂肪を削ぐ事だけに燃えてきましたが、
年齢や状況によってダイエット方法は変えなくてはなりません。(重要)


● 若い頃はがむしゃらに運動しても良い。
● 仕事が忙しい場合には運動を控えたダイエット法があります。
● 子育て中の方は子供を中心に考えた痩せ方があります。

このように、ダイエット法は常に同じではなく
ストレスがたまらないように(重要)臨機応変に進める事が大切になってきます。

数々のダイエット実験

私は、始めの25キロダイエットだけでなく、
何回も違う状況でダイエット実験をしています。

ダイエット実験例
ほとんど運動無しで10キロ痩せた実験結果

ジムに行くと、若いトレーナーは
自分の体力を中心に考え、「1に運動、2に運動」というような
運動メインの続かない方法を進めてきます。

時間があれば良いですが、
子供がいたり仕事もある中で「強度な運動を続ける事」は非常に苦しい。
私がおすすめする方法は、負担の少ない長続きのできるダイエットです。
(緩い負担であれば挫折する事は無い)

何回も失敗してしまう方のほとんどは、ダイエット法を間違えているからです。
精神力で乗り越えようとするほど失敗します
失敗を繰り返しているならばダイエット方法の見直しをしてみましょう!

肥満で心も体も苦しいならば、ダイエットをして道を開きましょう!
あなたも生まれ変わる事ができます!

ダイエット道場に戻る



スポンサーリンク

シェアする

フォローする