【ワンコイン】オリジン弁当は安いメニューも美味い!理由を説明しよう!

オリジン弁当と言えば、24時間営業で
惣菜弁当が買えるお店として有名になりました。

オリジン弁当は経営努力を怠らず、
以前話題になった”割れやすい割り箸問題
が水面下でスマートに改善したのは流石としか言いようがない。

メニューも豊富で、毎月新しい弁当を
考案するなど消費者が飽きない工夫をしている。

どんぶりは安くて美味い!

前回はデラックス盛りの弁当を伝えましたが、
今回は丼ぶりものを紹介しましょう!

オリジン弁当は690円以上のデラックスだけではなく
500円前後の丼系もオススメできる。

今回は中華丼カツ丼に焦点を当ててみましょう!

スポンサーリンク

カツ丼460円(税抜き)


ボリューム満点のカツ丼は、
消費税を入れても496円とワインコインで
お釣りが来るありがたい価格設定。

しかも手抜きではなく、
大きなトンカツが使用されている事に注目したい。

この迫力あるロースには感謝しかなく
毎回安定した肉と味で、とても満足してしまう。
特に早稲田店の調理は素晴らしく、近頃安定を極めている。

カツ丼を更に美味しく食べる方法

基本的にカツ丼は薄味に設定されているので
タレ大好き派の方は、自宅にて”めんつゆ”を
かける事でさらに美味しくなる。
シャバシャバ派は更に水を足すという荒業がある。

!通はめんつゆをプラスする!

7品目の中華丼547円(税抜き)

オリジン弁当の中華丼
どちらかというとレアな弁当で
定番ではなく、季節によって入れ替わりをする。

実は、私は中華丼マニアで
毎回、中華丼の発売を心待ちにしている1人です。

今はコンビニでも中華丼は買える時代ですが
オリジン弁当は手作りであるゆえに、
炒めた香ばしさが他店とは違うのです!

自宅では感じる事の出来ない
強火から伝わる”炒めた風味
中華丼には欠かせない香りになる。

手作りにしか出来ない美味しさ

1448653985331
昔のコンビニに比べれば、
今のコンビニ弁当は格段に美味くなった。
しかしながら、やはり保存料冷めるなどの
要素があると味が落ちてしまうのは仕方が無い。

一方のオリジン弁当の場合は、
直前調理であるゆえに、風味が全く違い
家庭で食べる食事と違和感が無い。
よくあるレトルト感がないので、何を食べても同じ味状態にはならない。

あれ?いつの間に・・・
食品添加物の案内表記変更

オリジン弁当は、2017/3/30に
食品添加物の案内表記変更を伝えている。

変更前「保存料・合成着色料は使用しておりません。」
と宣言していたものが、
変更後「自社基準を用いて、安心安全な商品を提供いたします。」
これにはちょっと残念だった。。
(実質、保存料と着色料は使用する事になった宣言)

今の時代、安全を優先しなければならないため
”腐らないようにする”調節は当たり前になったのかもしれません。

オリジン弁当と言えば24時間営業で凄い!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする