「俺だけ当たらない不公平!」パチンコを憎む方はやめる素質がある。

パチンコに負けたら怒りが湧きますか?

パチンコやスロットで負けた後に
落ち込む事はありませんか?

負けても怒り脱力感が無いならば
あなたは既に家畜状態(負けても構わない人種)です。

「俺だけ当たらない不公平!」
「取材の奴らだけ勝ってる!ふざけんな!」
「ライターの指定台ふざけんな!」
「高設定が1台も無いじゃないか!」
などなど、色々な怒りが湧いてくる方は
(店に不信感があるため)”引退する素質”があると言えます。

パチンコやパチスロに完全にのめりこんでいる時には
怒りよりも夢中が勝ち、設定推測や
情報収集などが優先され、引退どころではありません。

負け続けると不信感が高まる

負け続けたり、借金が増えてくると
店への不信感が湧くようになります。

他人から見たら「腹が立つならやめれば?」
と思われるかもしれませんが、

当の本人は、
「納得ができない!」
「負けやすい戦いであるけど勝ちたい」
という気持ちがしばらく継続します。

これは、こちらの記事に書いた
マウスの(中毒)実験に書いた通りですが
長い間継続してきた事を止めるのはなかなか難しい事なのです。

スポンサーリンク

台パンしてますか?

もちろん台パンは、店にも周りにも
迷惑をかける行為ですが、

”殴りたくなる気持ち”
”ドアを蹴飛ばしたくなる気持ち”
”台に唾をかけたくなる気持ち”
は引退する素質がとてもあります!
(あなたが正常な証拠です)

以前、パチンコ台を破壊した勇者は
負けの怒りが溜まり爆発させてしまいました。
ただ、同じユーザーとして確変台だけは壊さなかった。

このように台を壊したりトイレを汚す行為は当然いけない事ですが
その怒りを利用して”引退”するのが一番のお店に対する本当の嫌がらせになります。

牙狼(ガロ)破壊動画(埼玉県八潮市 やすだ八潮店)

とにかくパチンコパチスロは不公平だった。

イベントライター、パチンコ動画などでは
普段はほとんど見かけない高設定を
”あっさりゲット”している光景を良く見にします。

私自身、明らかな指定台を見かけた事は
何度もありましたが、多くの一般ユーザーは
面白く思いませんよね。

例えば、自分の目撃談ですが
とあるイベントにて、最新台でもないのに
イベントに参加しているライターが
(スタッフと共に)特定機種に着席する事がありました。

これは明らかに知らないと出来ない行動で、
開店後しばらくして、ツイッターでは
「こんなに出ています!」など煽るわけです。
この会社の過去の動きを遡ると、
多くの指定台を得ている事がわかりました。

もちろんこれは、イベント会社側とホールとの
密約であり、犯罪ではありませんが、
その煽りを受ける一般ユーザー側は
ただ釣られてお金を落す役割になっているわけです。

!家畜から抜け出さないと一生負け組です!
!パチンコは理不尽です!
!一般ユーザーは負ける役割!
あなたはお金を捨てる役でいいのか?

怒りが続いてもなかなかパチンコを止められない

ただ、この怒りがあっても
「なんとかパチンコで勝ってやりたい!」
という復讐の心が湧き、引退までは届かないのがパチンカーです。

パチンコをやめるのも、受験勉強をするのも
ダイエットが成功するのも、全て
自分が考えて動かないと変わらない”のです。

周りが止めても、アドバイスしても無駄で、
自分が考えて”パチンコを打たない感情に持っていく”事が必要なのです。

パチンコを引退する順番はこれだった

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    台パンなんてされて当たり前だよな
    設定一ばかり使いやがってよ

  2. 田代 より:

    蝕まれて店員や左右の客も敵!
    パチンコは性格まで歪ませる
    やめたい。。。。