すぐに実践出来る食べ過ぎない空腹を紛らわす3つの方法

すぐに実践出来る食べ過ぎない方法。

普段でも、ダイエット中でも
我々の食欲は変動しています。

「ダイエットしてるのにお腹が空く」のは仕方が無い事で
ダイエットの方法が間違えているとは限らないのです。

このような
「食欲が出る時期」は
どのように調節していますか?

2014112203
お金をかけずに
手間もかからない方法があります。

スポンサーリンク

空腹を紛らわす3つの方法

その場ダッシュ

その場ダッシュ20回(約10秒間)を実施する。
興奮を与えると一時的に空腹感が治まる。

私は腕立て伏せ
食欲を誤魔化せる。

確かにアドレナリンを
分泌させるのはいいね。

パチンコをして意識を逸らすのもあるねわ

お金も減るけどねw

水を飲む(条件アリ)

●1日3回のすべての食事において食前にコップ2杯のお水を飲む。

体重を減らすことができると全米科学協会で発表。
この方法を続けた12週間後、水を飲んだグループは
平均して約7キロ減ったと報告した。

因みに、私が25キロ痩せた際は
ジュースを飲まず、常にウーロン茶を飲んでいた。
ダイエットと並行すれば”ウーロン茶の効果”を実感できるだろう。

ガム作戦

●キシリトール入りのガムを食べる。

満腹中枢が刺激されていつもよりも食欲がおさまる。
ガムを噛むと集中力が生まれ、食欲と離れる事ができる。

水分は重要!忘れないように

特に水分というのは人間に必要なものですから、
できるだけジュースなどで補給しないようにしたい。

水分補給は、脂肪の燃えカス疲労物質を流し出し
デトックスの基本となります。

2014112201

私の場合は、
コーヒーが大好きですが、1~2杯程度に抑えて、
仕事場には常温の水を常に用意しています。

水分の不足は・・

脱水状態になると、血液が濃くなり筋肉に酸素が届きにくい

筋肉がうまく使えず代謝低下

脂肪が燃焼しにくい状態

悪循環に陥る。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。