夫や彼氏がパチンコをやめない(→妻 彼女に迷惑をかける)

パチンコは「周りに迷惑はかけていない」
と思い込みがちだが、
実際は、家族や子供に迷惑をかけている。

一人者の場合ならばまだしも、
特に家族と暮らしている場合には
今一度、家族の気持ちになって考えてみてほしい。

夫がパチンコをやる家庭

旦那がパチンコ行って三万くらい負けてきた。
生活費として四万持ってて「パチンコも余裕ないと怖い」って
すべてもっていった。全部使うとかゴミ。
経済的に夫を頼るしかないこととか、
自分は育児しているから働けないこととか、
色々とイライラする。閉じ込められてる気分。
なにが投資だよ。

投資?勝てるかも?逆転?

残念ながら10年や20年前とは違い、
今のパチンコ業界で勝ち続ける事は困難だ。

スペックが落ちた事と、攻略要素が減り
普通にバイトしていた方が安定した収支になるからだ。

過去にしがみつき、投資がかかるパチンコに
時間を費やすのはマイナスでしかない。

投資金額に要注意
過去現在の投資金額の比較。

パチンコによる初当たりまでにかかる
金額は、過去と比較して大差が無い。

最近のパチンコ業界は、規制の連続だが
ただ、いくら出玉が規制されても、
投資金額は規制されていないので大勝ちする機会が減り、
以前よりも勝ちにくくなっているのが現実だ。

!投資を取り戻すまでが一苦労!

パチンコは時間がかかる

パチンコは19時までの約束なのに夫が帰ってこない!
「ごめんね」ってLINEすればいいと思ってるあたりだめだ
何回目だ口ばっかりどころか文字だけ。

パチンコは確率が悪く、
急に連チャンする可能性があるため、
約束の時間は守りにくい傾向がある。
収支が安定するまでには多くの時間を要する。

パチンコの場合は必ず投資から始まるため、
1度当たって、出玉を作ってからが本当の勝負になる。

従って、普段はどんなに時間厳守をする人間でも
パチンコになると約束を守れなくなる。

・「仕事で遅くなる」
・「待ち合わせ時間を守れない」
・(会社に)家族が怪我をした等
嘘をつく事も増えてくる。

隙あらば入店
パチンコに夢中になると、
少しの隙があれば打ってしまうため、
約束のある日であっても、平気でパチンコ屋に入ってしまうのだ。

彼女を不幸にしてしまう流れ
パチンコ屋デートをする男

若いパチンカー時代に、
1度は経験するであろう彼女との連れ打ち。

趣味のパチンコをデートで使えるのは一石二鳥だが、
始めは良いが、段々と彼女も「このまま続けて良いのか?」
将来を危惧するようになる。

多くの人間は、彼女に振られたりなど
様々なパチンコの悪い点に気が付き
30代、40代になると段々とパチンコを止め
真っ当な社会人に移行する。

ただ、これはタイミングが悪いと
いつまで経ってもパチンコをやめられない。

スポンサーリンク

引退すると周りが幸せになる

最近、旦那が真面目に仕事行って
パチンコ行かずに必ずお家に帰ってくる。
いい感じに育ってきてる。
そのおかげで喧嘩は少ないしストレスも軽減できてる。
デートの大半がパチンコ屋で
一時期は殺したいくらい憎んでたけど、
今は一緒にいるだけで楽しい。
家族で過ごす時間がとても幸せ。

パチンコを打っている人は悪人ではない。
パチンコを洗脳させた側が悪いのだ。

パチンコが恐ろしいのは、一度楽しみを覚えると
脳は錯覚を起こし”他の楽しみを遮ってしまう”事だ。

この脳の錯覚&中毒症状に気づくには
タイミング時間多くの負けが必要で
誰かに言われるのではなく自分で気づくと確実に止める事ができる。

台パンする心理は引退に必須?

パチ以外の趣味を持ちたい?何をすれば忘れられる?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    打ちに行かないと親からのストレスが半端ない
    親が死んでくれないと解決しない。
    自宅は癒しの場にしたいのに
    ストレスの巣窟。
    最低だ