【旧江戸川】河口から江戸川まで歩いてみた

川マニアの子供に付き合う
拷問散歩シリーズ。

今回は程よい距離(約9.3km)の旧江戸川を攻める事になりました。

スタート地点からの最寄り駅は、
ディズニーランドで有名な舞浜駅

ほとんどの客がディズニー側の南口に向かう中、我々だけは反対の北口へ。。


駅改札内には、舞浜ならではの
ディズニー自動販売機が存在していました。

旧江戸川スタート

北口から直接繋がっている歩道橋を通り、
ほぼ道なりに進むと旧江戸川に突き当たります。

本日は、河口付近がスタート地点、
江戸川と旧江戸川の分岐点まで遡上します。

京葉線が見える辺りからスタート


この日は、真夏ではありますが
風が強く湿気が少ない気候です。

雲が少ないのが(日陰が無い)心配ですが、
体調重視でマイペースで進む予定です。

!旧江戸川散歩は日陰がほとんど無い!

見明川分岐点

まず、第一の見どころは
見明川(みあけがわ)分岐点。

舞浜埋め立ての際に残された人工河川で
その長さは約1.3キロと短い。


おばちゃんがいるので、しばらく待ちましたが
体操を始めてしまい動いてくれませんでした。
おそらく毎日のように来ているのでしょう!
この場所ならば景色も良く、体操も散歩も継続できそうですね。

工事中部分アリ

旧江戸川は現在(平成30年)、
見明川分岐点~500メートル間は工事中の為
川沿いを通ることが出来ません。

いきなり不安から始まるコースですが、
堀江ドックから改めて川沿いを歩けるようになります。

堀江ドック


堀江ドックを過ぎると以後は迂回する必要なく
ゴールまで川沿いの舗装コースを歩く事ができます。
主に歩行者やマラソンランナーが通るので(自転車が少ない)非常に歩きやすい。

ただ、旧江戸川は極端に
橋が少ないので日陰を探すのに苦労します。

境川分岐点

次の見どころは、境川分岐点。
東西線が走る江戸川第一橋梁(りょう)

手前右側にひっそりと境川西水門があり、
右側に細い境川が流れています。

そして、上の写真からも(橋の真下付近)
一部見えていますが、旧江戸川の真ん中にがあります。

この島は、妙見島という名で
寄り道を考えましたが、調べると工場ばかりで
遠くから見ると”産業廃棄物”と書かれている看板が見え
行っても危なそうなので(作業中)スルーしました。

スポンサーリンク

新川合流


妙見島を抜けると、すぐに
新川東水門が現れます。
(新川が旧江戸川に合流)

この新川は西側にある荒川と繋がっています。
(全長約2.5キロ)

新中川合流

(付近には橋がないので)
高所から撮影できないのは残念ですが、
旧江戸川と同じ太さの新中川が合流する地点は迫力があります。

合流や分岐などの見どころは前半に凝縮され
中間地点にさしかかると、

「あれ?旧江戸川は橋が少ないぞ?」
と思うようになってくる。

今井橋通過

橋が少ない日陰が少ない

お昼を過ぎると気温が上昇してきたので
この辺りで食事休憩をする事にしました。

はま寿司行徳店


真夏散歩は一回の休憩が貴重になり、
休憩の仕方一つで完走率が変化します。

我慢するよりも休憩は積極的に取り入れ、
焦らず進む事が大切。


108円のはま寿司には、一貫(150円)の美味しい寿司があります。

寿司なので店舗やその日の当たり外れもありますが
この日は贅沢中トロが当たりでした。
塩ラーメン(380円)は固茹でしてあり素晴らしい。

!動けば何でもうまい!

後半 常夜灯公園

旧江戸川沿いはとても歩きやすく、
歩道はしっかりと舗装されています。

特に平成21年にオープンした常夜灯公園は美しく
暑さでバテた人々が休憩するベンチがあり、
旧江戸川沿いに唯一存在する売店は貴重だった。

造船場

常夜灯公園を越えると、今度は
反対岸(江戸川区)に造船場が3軒ほど並んでいる。
ロボットが出てきそうな格好良さがあります。

行けるのか?
江戸川、旧江戸川分岐点

理想のゴール地点は
江戸川と旧江戸川の分岐点(先端部分)ですが、
地図でみると歩いて行けそうも無い。。。

しかし、せっかくですがら
行ける所まで行ってみましょう!


※篠崎水門が見え、とりあえずはゴールですが
水門まで近づいてみる事にします。

※篠崎水門
正しい名称は江戸川水閘門(えどがわすいこうもん)ですが、
通称篠崎水門と呼ばれています。

舗装が終了・・

篠崎水門付近になると、舗装が終了し
細道を歩く事になります。

道はありますが険しくなる・・

しかしながら、廃墟があったり
水路があったりと冒険気分になれるので子供は大興奮!

ただ、こんな怪しい雰囲気でも
自転車が多く通過するので違和感を覚えます。

「なぜこんなに通るんだ??」

その理由は・・・

篠崎水門到着

旧江戸川は橋が少なく、
千葉ー東京を行き来する道が限られます。

その為、この篠崎水門付近も多くの自転車やバイクが走り、
生活に欠かせない道になっていました。

!自転車が多い事に納得!

分岐点の先端に行きたい

そして気になっていた分岐点は・・・
道が先端まで届いておらず、
ここからの撮影で妥協する事になりました。


帰りに、チラッと江戸川を覗くと
なにやら物体が川の真ん中にあります。

これは一体何なのか?

気になって眠れませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする