ダイエットは面白かった理由~楽しめば勝ち~

2014042701

肥満の辛さ 痩せの爽快さ

私は、

肥満の辛さ
痩せの爽快さ

の2つを味わいました。

━━━━━
肥満の辛さとは
━━━━━
同感してくれる方も多いかと思いますが
●何事も悪い方に考えてしまう
●常にだるい
●疲れやすい
●周りからの視線が辛い
●陰口が辛い
●膝や腰が痛い
●鬱傾向になる
●上記の事が重なり大きなストレスになる。
このような事があります。

この時はホント”人生つまらない”と感じました。

スポンサーリンク

痩せると良い事は?

逆に
━━━━━━
痩せの爽快さ
━━━━━━
はどうでしょう?

プロ野球でホームランを打った時は
打った人しか分からない喜びがあると言いますが、
同様に、痩せてみなければ分からない爽快感があります。

爽快感1

まず、体が軽い事!
これはすばらしい事ですね。
腰も膝も負担が無く、内臓にも負担がありません。

爽快感2

さらに、体が動くのでカロリーもさらに消化します。
どんどん代謝が上がります。
もちろんこれだけではありません。

爽快感3

判断力がUPします。
信号などで行くか止まるかなどの判断や
一瞬の判断が早くなります。
実験結果でも出ますが、肥満者よりも
痩せている方のほうが頭の切れが良いのです。

爽快感4

し・か・し!
一番はイキイキ度です。
(ネガティブから→ポジティブへ)

これは格別です。
肥満時には、悪い方に考えていた事も
すべてプラスに考え、ストレスも良い方に考えます。

見られるのが楽しい!
洋服もサイズ関係なく選べる!
以前より似合うので楽しくて仕方が無い

「私を見て!」という感覚になる場合もあります。

人間は一度経験すれば記憶に残ります。

この肥満と痩せを体験したら
痩せている方が人生楽しめますよね?
やめれませんよね。

私は辛い肥満に戻るのが怖いんです
だからダイエットがやめられないんです。

PS 私は元々弱点がたくさんありました。人に言えないほど数々の弱点です。
●骨が・・・●血液が・・●皮膚が・・・

これらを全て緩和克服してくれたのがダイエットなのです。

ダイエット専門ページに戻る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする