新河岸川を10キロ歩くはずが→挫折してリッツパーティーになった

川マニアの子供に付き合い散歩するシリーズ。

今回は(夏なので控えめに)新河岸川を10キロ程度歩くコースに設定!

まずは都営三田線の志村坂上駅で降り、
地下鉄の三田線が外に出る瞬間を見てから
→北にある新河岸川を少し歩こう!というルートです。

職務質問的な?

まずは志村坂下駅で降りて、
外に出る瞬間の三田線を撮影すべく北へ進みます。

途中、美しいY字路を見つけたので記念に撮影しました。

すると、不審者に思われたようで
警察官に声をかけられました
散歩でこんな事ははじめてです。
写真を撮るだけで止められるとは日本も変わりましたね。。

トンネルの中が見えない!

志村坂上ー志村三丁目間のトンネルを見つけましたが
残念な事に近づける場所がなく、
トンネルに向かって撮影する事ができなかった。。。残念。

しかしながら、子供はどちらかというと
電車よりも川の方が好きなので、
「新河岸川を見ようぜ!!」と切り替えた。

しかし暑い

普段なら元気に歩く事ができる子供ですが、
流石に33度を越える暑さと湿気はスタミナを奪う。


ドンキホーテの巨大ドンペンくん看板がくるくる回っている。
(ドンキホーテ板橋志村店)

まだ到着してから1キロ程度しか歩いてはいないが
既に子供がバテているので、昼という事もあり
休憩も兼ねてランチにする事にした。

付近にはセブンタウン小豆沢という
小さいショッピングモールが存在し、
中にはくら寿司があったが、予想通り混雑していて2時間待ちの状況。

とんでんのいくら丼が高い

さすがに厳しいので、目の前のとんでんに突入。
価格は倍化するが、のんびりと座る事ができる。

現在の状況だと、このあと
子供が長く歩くのはきついだろうと
”今日の散歩のメインは食事だ”と豪華に攻めた。

子供にはたらふく食べさせて、
私はヘルシーに蕎麦で対応。

スポンサーリンク

新河岸大橋

とんでんから少し歩くと新河岸大橋があり
ここから新河岸川沿いを歩く事になった。


予定では高島平の方角(源流)へ行く予定だったが、
体力的に無理と判断し、予定を変え
赤羽駅方面に進路をとった。

ただ、どんな状況にせよ
歩いた事がない場所には発見”があって
子供の教育にはプラスになる事ばかりだ。

!どこに行っても勉強になる!

途中から日差しが強くなり散歩が困難に。

子供「疲れた、帰る」

2.5キロほど先の赤羽岩淵駅(南北線)を目指して
新河岸川から離れる事になった。

板橋区は坂が多い

今回訪れた志村周辺は、お洒落なY字路があり、
何より高低差が激しい場所で、なかなか体力のいる場所だった。

流石の子供も急勾配には参っていた。

子供「早く帰りたい。。」

ただ、淡々と帰るのは面白くない
戻りながらも、面白い発見をして楽しませたい。

子供「ヒェッ!

リッツパーティーしましょ!

帰宅後は、リッツパーティならぬ
(大人には懐かしい)プチパステルパーティーを開催!

全力で子供と付き合う!

紗々(サシャ)が!

気がつくと、私のサシャが・・・

食べられていた。。

ぁ~ら~

ん?

裏面には紗々が出来るまでの動画が見られるだと?!

気になる!見たい!


出典:ロッテ公式サシャができるまで


勉強になったのであった。


早く涼しくなって、長く散歩したい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。