ストレスでパチンコを打ってしまう方の引退方法

パチンコは良くできた遊戯で、
ストレス解消にもなるし、当たらなければ
ストレスを溜めることにも繋がる恐ろしい遊びだ。

もちろん、当たりを重ね勝利すれば、
脳内麻薬が分泌されストレスは解消される。

しかしながら、大半は勝負に敗れ
更にストレスを増幅させてしまう事になる。

!パチンコはストレスと隣り合わせ!

負けても解消になる?

ただ、パチンコは対人ではなく
機械と向き合う為、1人の時間を楽しめる場所でもある。

気を使う必要も無ければ、正装する必要も無い。
1人になれる空間はストレス解消にはうってつけなのだ。

やばいパチンコ行きたい
このストレス発散したい!
ストレスで食べて太ってパチンコで負ける。
更にストレス!最悪や!
毎日の仕事でのストレスを紛らわすために
パチンコを打ち続けていたが、
負けが続きパチンコで逆にストレスをためる毎日。
そんな毎日が僕にもありました。
上司に無理難題を押し付けられ仕事帰りにパチンコを打つ。
どんなに勝てなくてもパチンコで勝ちたくて打ってしまう。

ストレス解消は1パチ以下のレートが理想

勝負をかけたり、前日から
確実な狙い台があるならば4円パチ(20スロ)で構わない。

プロはよく「根拠のある台を打つ」と語ることがある。
パチンコならば釘や潜伏狙いなど、勝ちやすい情況で常に戦うことだ。

パチスロであれば、
新台だからではなく、設定の入る確率が高い台を狙う。

一般人がこれらの根拠がない、ストレス解消平打ちをするならば
先ずは低レートが無難になる。

ストレスで急に「パチりたくなった!」
という発作に対しては、1パチ(5スロ)がオススメだ。

何より、ストレス解消パチンコで
気を付けなければならないのが”散財”だ。
「ぶち込んでやる!」
「当たるまで打つ!」などの
無謀な一時的精神麻痺状態に流されない事が重要。

投資がかさむとストレスが増すので
1パチや5スロで、まずは当てる事を目的にした方が良い。

ストレスを増大させないようにするには
1パチや5スロ以下の低レートがお勧め。

スポンサーリンク

当たらない?イライラ?

ただ、パチンコはイライラしている時に限って当たらないもので、
周りはみんな当たって、自分だけ3倍ハマリなんてことは良くある現象だ。

実は当たるまでの過程も大切で、
4円パチでハズレリーチを永遠見続ける”のは精神衛生上よろしくない。
1パチ以下のレートで、ジュースでも買って
のんびりと構える方が心が穏やかになる。

!正しいストレス解消法!

個人的なオススメは、突通などのない
初当たりに必ず出玉のある機種から始めるのが理想だ。

普段は取り戻す為に
1パチから→4パチに移動して破産するタイプは
ストレスのある日こそ、最後まで低いレートのままで我慢しよう。

助かった 1/4で済んだ状態

低いレートであれば
5000円ノーヒットであっても
4円なら2万円消えてた。
などの”助かった感”が得られ、

反対に投資が少なく当たりを引ければ
微々たる勝利であっても、1人の時間を過ごしストレスが緩和される事になる。

!金を増やすストレス解消ではなく
1人でのんびり(解消)する意識が有効!

4パチ20スロで後悔する人々

ストレスからの
→4円パチ(20スロ)勝負は非常に怖い。
必ず投資から始まるギャンブルの世界は
途中まで負けている事が大半の為、
ストレスを増す日が自然と多くなる。

お金が余るほどあれば気楽に投資できるが、
多くの方は少ない投資でなんとか当てて勝ちたいはずだ。

激熱リーチを何度も外され投資がかさむと
余裕がなくなりイライラが募ってきてしまう。

1パチ5スロでのんびり高みの見物

反対に1パチであれば、
熱いリーチをはずしても怒りには至らず、
5スロの低設定を打てば
「やはりパチ屋には低設定ばかりだな」と
少ない投資に心落ち着かせることができる。

ストレス解消パチンコなんだが、
1円なのに2万負けたよ!4円だったらと思うとゾッとするわ
仕事のストレスで円形脱毛症なった。
ストレス発散のためにパチンコに行った。
6万負けた!
年に数回ほど発生する、
「パチンコやりたい発作」が起こり
行ったがやはり負けた
ストレス解消に負けて、
腹が立ったから店のパチンコ台を
綺麗に拭いてやった!ざまあみろ!
後悔&罪悪感は精神を滅ぼす!
ストレス解消は低レートで済ませよう!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする