子育てダイエット24時間スケジュール

睡眠時間

基本的に睡眠時間は少ない(あまり寝るのが好きではない)
※睡眠時間が足らない場合は、どこかで仮眠する。

仕事

仕事は昼間の場合もあるが、落ち着いて働きたい為、平均して夜の方が多い。

散歩

嫁をある程度楽させるために、
週の半分以上は長い散歩をして、子供も楽しませる。

これが無いと、家族の生活がスムーズにならない。
散歩とはいえ、大切な時間である。

食事

炊事は私が担当な為、
買い物に行く事が多くなる。

炊事するという事は、自分を甘やかす事も出来れば、
反対にヘルシー食を用意する事も出来る。

世の中は忙しい人が多く、
時間が余っている方はほとんどいません。

問題は、
今の忙しい生活から、いかにストレス無くダイエットするか?です。

生活を生かしたダイエットをする事。

例えば、私の場合ならば
子供の散歩をしている間は子供中心ですから
間食がしにくい、ダラダラと自分が食べている余裕が無い。
というのを、”ラッキー”くらいに考えて
カロリーを削ることが出来ています。

嫁がラクできる 子供が楽しむ 自分も痩せる
このようにプラスに考えています。

炊事 掃除

掃除は当然体を動かし、
カロリー消費にはもってこいです。

また、炊事を担当すれば
自分の思うままのダイエットメニューが作れますし
無駄な脂肪、無駄なカロリーを摂取しないで済みますね。

ここまでくると、
メンドクサイではなく、
「他人に任せられない」「自分でやりたい」
このような気持ちになります。

忙しくても痩せる

家事はやらされている感を持たない事が大切です。
仕事は給料が出ますが、反対に家事は給料がでませんよね?

「どうせ家事をやるなら、ついでに痩せてしまおう!」
くらいに考えたい。

家事にダイエットを加えると
生活が重くなるイメージ”を持ちやすいですが、実際は違います。
忙しさを生かして痩せてしまうのです。

ノンストレスを目指す

「忙しいのに暴食はしてしまう」
「忙しいのに夜食はしてしまう」
このような人が大変多い。

1日の終わりに必ずビールで乾杯
! 甘い物を1日の中で必ず食べる

これでは痩せれませんし、
暴食が必要に感じる今の”思考”は
ぜひ改善したいのです。

精神力ではない

間違えてほしくないのが
意思、気力の強さです。

意志が弱いから成功しない

これは失敗者が良く言う言葉ですが、
意思が強靭な人は世の中で一握りであり、
ダイエットは”気力”で達成するのではありません。

実は成功した人は、
考え方を改善しているのです。

実は羨ましくない

例えば、あなたがダイエット中に、
食べ放題で幸せそうに食べている人を見たらどのように感じますか?

×失敗者「いいなぁ、食べれて!羨ましい!!」

成功者「あの人は太って不健康だわ♪
私は健康に痩せる方向に向かっているから本当に幸せなのは実は私」

このような差があります。

知識も大切

また、知識面も当然必要です。

例えば、ダイエット中に停滞期に陥ったらどうでしょうか?

×失敗者「減らないどうしよう・・・2週間減らない私はもうだめかも・・・」
(いろいろな不安、、焦りが出てきます)

成功者「全く心配はない。正しいダイエットは停滞期がやってくるもの。
しかも、停滞期で体重は落ちなくても、脂肪率が下がったりサイズダウンがある!私は大丈夫!」

このように精神面での差が出てきます。

知識が無ければ
●伸びた皮膚が戻らない
●下半身だけ脂肪が残った
●生理が止まった
●骨密度が減った
●疲れやすくなった
など、健康に痩せることは出来ません。
実際、95%以上のダイエッターはやり方を間違えています

考え方の改善知識

この2つが
成功するための鍵なのです。

ダイエット道場TOPに戻る



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク