50万件個人情報漏洩【Google+を削除する方法】退会しても他アカウントは残る?

2018年10月9日、Google+に登録してある
50万件もの個人情報が漏洩したと話題になった。

Google側は漏洩していたのを知っておきながらも
混乱を避けるため黙っていたと言う。

どうしたらいいの?パスワードは変えた方がいい?

A さん
50万単体だと多く見えるけど
Googleのユーザー数がアレだから大したことないやろう。
B さん
Googleは50万の情報を流出。
Facebookは5000万人の情報を流出。
何も信じられん。

アカウントの区別

まず、ここで重要なのは
Googleアカウント
Google+プロフを区別する事が必要です。

メインにGoogleアカウントが存在し、
そこからYoutuberアカウントGoogleフォト
GoogleドライブBlogger、Google+等
枝分かれしていると考えればわかりやすい。

今回は、その中のGoogle+プロフの漏洩(ろうえい)という事になるため、
Google+を使用していない方は関係ありません。

※Google+とは
ツイッターのように画像やつぶやきを発信出来るSNS。

何が漏洩したのか?

発表では、Google+の非公開設定のプロフィール
が見えてしまっただけと言われているが、
心配なのは中枢の”Googleアカウント”まで脅かされてはいないか?という事だ。

単にプロフが見られた程度では困らないが
Googleアカウントまでも漏れているのなら不安だ。

Googleはネットをする我々の中心的存在であるため、
どこまで漏れているのか不安であり、
念のためGoogle+と切り離したいと考える方も多い。

しかも2019年8月で終了を発表されたのから、
不安なアカウントをそのままにするよりは
早めに退会(プロフを消す)をするのも良い選択と言える。

他のアカウントに影響は無いのか?

Google+プロフを消すにあたって、
不安なのは他のアカウントに影響があるか?だろう。

これは、あくまで根元のアカウントから、
Google+を切り離すだけなので大丈夫。

※ただ、削除しなければいけないものがあるため、以下に解説を加える。

Google+アカウントを削除(停止)する手順

まずはGoogle+のホームに移動する必要がある。
普段からクロームを使っている方は、
Googleにログインすると、右上に自身のアイコンが現れるのでクリックする。

Google+プロフィールという文字が
表示されるのでクリックし移動する。

プロフィール編集

移動すると、Google+の設定画面に移行する。

この中のプロフィールを編集に進むと、
プロフィールの公開状況をチェック出来る。

(!)ボタンをクリックし進むと
他のユーザーに表示されるあなたの情報の管理
に移行しプロフの公開設定や編集ができる。

ここに見られたくない情報があれば、
空欄などに設定する必要がある。

投稿画像や記事は消したか?

SNSでやってしまう落とし穴としては
パスワードを忘れて記事が半永久的に残ってしまったり
誰かに共有されて晒されたままになっている事だ。

記事は投稿した記事の右上ボタンから消せるので
アカウントを消す前に削除すると良いだろう。

黒歴史を消すためにGoogleアカウントに
ログインせにゃならんのやけど、
パスワードを全く覚えていない。詰んでる。
7年前のGoogleアカウントのパスワードを思い出した。
昔はどんなことしてたっけとワクワクしながらログインする。
しかし、そこにあったのは忘れていた地獄。
いろいろな動画、何かを勘違いしたブログ
自分には無いと思っていた黒歴史がそこにはあった。

Googleのパスワードを忘れている方は多い

画像を削除する方法

記事を消すと安心してしまうが、
投稿した画像は残っている。盲点

画像を削除するにはプロフの下方にある、
アルバムアーカイブをクリックして進む。

アルバムアーカイブは、Picasa、Google+
Blogger、Googleフォト等の様々な画像が同時に表示される。

同時に表示されてしまうが、
Google+でアップロードした画像は
G+のアルバムに格納されているので
他の画像を間違えて削除する事はないだろう。

画像を選択し、右上から削除を選択すればOKだ。

※複数の画像を削除しようにも
アルバムを削除を押しても、画像は1枚単位でしか消せない。
(繰り返し削除する必要がある)

Google+プロフィールを削除

不要な投稿や画像を消してから
改めて、プロフィールを削除する事になる。

作業は簡単で、Google+ホームの設定から

アカウント欄にある
Google+プロフィールを削除を選択すればOKだ。

削除時には、Google側から
プロフィールを削除しても、
グーグルアカウント自体には影響はない
と丁寧に表示される。

また、YouTubeについても、
動画やプレイリストとともに、そのまま残ります。
との解説が表示される。

最後に

今回は大切なGoogleアカウントではなく、
Google+のプロフを消す作業のため、
adsense(アドセンス)やYouTubeを失う事はない。

ただ、万が一の為にGoogleアカウントの
パスワードを変更したり、2重ロックなどのセキュリティを高める事は必要だろう。