産後ダイエットの基本

産後ダイエット実践

妊娠→出産→痩せるという、
産後ダイエットを計画的に成功しました。

080915_2309~0002
一昔前は、
「赤ちゃんの分も食べて太るのが普通」
という時代でしたが、現代は違います。

太れば妊婦の健康に害が出る事から、
「太りすぎる事は危険」と医者にも注意を受けるようになりました。

2014070901

葉酸

妊婦が必須な「葉酸」や「カルシウム」は
意識して摂取する事は当たり前で、
妊娠中は特に食事量を増やす事はしませんでした。
栄養はシッカリ摂ります
「子供の重量+羊水の重量分増えれば良い」
程度の考えで、無駄に太らないように注意しました。

女子に多い鉄欠乏症

嫁は元々鉄欠乏症であり、
鉄不足には悩まされました。
妊娠以降は鉄を含むサプリを利用したり
カルシウムを補給したりと
栄養バランスを整える事を意識しました。

むくみとマッサージ

妊娠中はむくみが現れる事も多く、脂肪代謝にもむくみは敵で、
むくみを取る為に、下半身を中心にマッサージをかかせませんでした。

1.太りすぎをあらかじめ抑える
2.産後は筋肉を回復させる

これが基本で、増えすぎた場合は産後に微調整。

回復具合を慎重に確認

※産後はまだ出血等、体が回復していませんから
すぐに行動(ダイエット)に移す事はありません。
授乳時期もありますし、1~2ヶ月は体力回復を中心にしてください。

また、古い言葉ですが「産後21日」という言葉があります。
これは洗濯、ご飯の仕度などを控えなさいという意味です。
(実際体を休めずに、体調を崩した方を私は知っているので注意していました。)

080915_2308~0001
産後は太るのが当たり前ではありません。

時期を見て調節し、妊娠前に戻す事が可能です。

太ったお母さんのイメージが定着する前に
見た目と健康を取り戻しましょう!

戻る



シェアする

フォローする