マルチ商法で友達を失った話

20~30代は稼ぎたい野心が生まれる時期で
私はいくつかの怪しい仕事を見てきた。

無い物件を表示して客を釣るおとり物件
ホモに体を売る仕事など、様々な世界を見てきた。

若い頃に色々なアルバイトをする事は大切だが
勉強と同時に”闇の部分”にも遭遇する事になる。

子供の頃はクリーンに見えた大人の世界も
いざ踏み込むと、心が穢れた大人が多いことに気づく事だろう。

今回は、マルチ商法で友達を失った
私の経験談を語ろうと思う。

マルチ商法とは?

マルチ商法とは、連鎖販売取引であり、
部下が稼ぐと、利益の一部が上層部に渡るシステム。

良いイメージはないかもしれないが実は合法だ。
これは商品をしっかり売っての利益の為、犯罪にはならない。

マルチ商法ねずみ講は違う

これが罪になる場合が、
俗に言うねずみ講(無限連鎖講)と言われるもので
この場合には、商品販売ではなく
金品の受け渡し”による利益になると犯罪になってしまう。

ただ、マルチ商法は合法であるが
様々なルールがあり、それを破れば違法に転じる事になる。
・販売する商品が法外に高い
・クーリングオフ(20日間)の義務
・執拗な勧誘活動
・勧誘時と実際が異なっている
・「○○さんは稼ぐ事ができた」という第三者の体験談を交えて勧誘
など、細かい規制がある。

実際はマルチ商法で合法なはずが、
勧誘をしているとエスカレートし、
いつの間にか”法に触れる活動”をしている方も少なくないのだ。

マルチAさん
私の上の人は年収2000万で海外旅行を楽しんでいる。
みんなで稼いで幸せになりましょう!

旅行や車の写真、そして札束、預金通帳など
幸せ感をアピールするブログを見た事があるだろう。
(アメブロ等ではよく見られる光景)

Bさん
アムウェイは基本的にはマルチで合法なんだけど
勧誘する側が過剰になりグレーゾーンになるんだよな。
マルチAさん
正当なネットワークビジスネをしている会社もあります!
Bさん
大手MLMは、会社やビジネスモデルはともかく
会員の質が大問題なんだよ。
スポンサーリンク

マルチ商法に勧誘された!

長く生きていれば、
マルチ商法に誘われた経験が1度はあるのではないだろうか?

私は子供の頃から、
マルチ商法に対しては免疫を持っていた。

なぜなら父親が警戒心が強く、
マルチ商法”と”連帯保証人にはなるな
の2点だけは注意されていたからだ。

マルチ商法をはじめて見た子供時代

私が小学生の頃(普段は滅多に会わない)
親戚のおばさんが家に来た事があった。

そのおばさんは母親に、洗剤や鍋など
売ろうと必死”だった。

その目はいつものおばさんではなかった

相手側の執拗な勧誘に、子供ながらに
「こいつはひどい奴だ!大人になったら縁を切る」
と心に決めた時でもあった。

※誓い通り今でも連絡をとっていない

今度は自分が誘われた

このような経験があるため、
高校時代には2.3回誘われ門前払いをしたが、

今度は25才辺りになると、
稼ぎたい男性を狙ったお色気作戦”で釣るが出てくる。

上手な勧誘方法

ある時、女性と出会うキッカケがあり
可愛らしい女性とデートすることになった。

この頃の私は遊んでいた時代であり、
女性に誘われても免疫があり冷静だった。

出合った当初から”怪しさ”を察していた。
女性が少しばかり積極的なのが怪しい・・。

なんと女性側は、いきなりに誘ってきたのだ。

初デートに海は

あ り え な い

よろしく♪

これは面白い経験だと、
話に乗ってまで行ったのはいいが、
上手なのはすぐに誘わない事だった。

話の合間に、
「楽しく生きて贅沢する」
「上の人は1000万稼いでいる」
など言葉を挟んでくる。
相手の狙いは100%マルチ商法だと断定した。

私への関心が全く伝わってこないし
あくまで勧誘ありきなのだ。

クソ女め!

夕方になると、その仲間が途中から加わった。
どうやら、その集まりは勧誘した人を集めての決起集会的なものだった。

上司は部下全員と握手し熱く語る。
部下A「俺も○○さんのようになりたいんだ」
部下B「楽しく稼いでお金持ちになるんだ」
など、完全に洗脳されている人が多かった。

私は元々、この宗教的な集まりが苦手であり
一匹狼タイプなので合法と言えど向いていないのはわかっている。

それ以降、二度と女に連絡する事は無かった。

ただ、この時学んだのは握手の重要性で
本気で惚れた女性に対して、デートの最後に握手をするようになった。
自分の印象を植え付ける裏ワザだ。モテない男子は是非実践して欲しい。

今度は親友を失った!

”知らない奴”から誘われたなら良いが、
問題なのは、身内友達洗脳された場合だ。


私には、親友O君がいた。

趣味も考え方も似ていて、
2時間以上長電話をするほど仲がよかった。
「高校時代の同級生は貴重だな」
「このような人と一生の付き合いになるのだろう」
と思っていたが、別れは突然訪れた。

O君が洗脳されてしまった

ある日、O君の発言が変わってきた。
「信頼出来る人を見つけた」
「その人についていく事に決めた」
このような事を語るようになり、
”俺はもう立派な社会人なんだ”と言わんばかりにイキっていた。
※イキる・・調子に乗る、態度が大きい

勧誘して来たぞ!!

マルチ商法は”まず身内から買わせる”が基本だ。

当然、O君は私を誘ってきたが、
何度もマルチ被害を受けているので
全く興味を見せず追い払った。

もちろんO君は次の獲物を探すわけだが、
もう1人の親友M君に誘いが行くと思い、念のため連絡をしておいた。

「O君から浄水機勧められるから注意な!」

「わかった、あいつ終わったなw」

M君は購入

M君は冷静だ。
・Oは狂っている
・もう、あの頃のOではない。
そんな事は知っていた。

ただ、喫茶店で7時間説得されたが
最終的にM君はぼったくり浄水機を購入した。

もちろんこれは親友だったO君への気持ちであり
自分自身が子になって今後活動するつもりはない。
あくまで”親友だったから”だ。

恋をすると同性仲間をおろそかにしてしまうように
一度洗脳されると、親友さえも後回しになり人間が変わってしまう。

私とM君はそれ以来
「O君と二度と会わないようにしよう」
高校からの長い付き合いに終止符を打ったのだった。

!マルチ商法は友達をなくす!

マルチ商法が嫌われる理由

マルチ商法が嫌われる理由が、
人間が変わってしまう事に尽きる。

マルチ商法の仲間とは仲良く出来るが、
それ以外の人間からは距離を置かれる事になるからだ。

足を洗っても人間関係の修復は不可能に近い。

友達を失った人々の声

長く生きていると何度も勧誘される。
マルチとわかったらすぐに縁を切ってる
先輩が部下に対して売りつけてるのは引く。
これぞパワハラ。
マルチは合法だけど、大切な友人を奪って
洗脳させるのは本当に恐ろしい。
一度洗脳されるとこちらの話は聞いてくれない!
返してくれよ!あの頃の友達を!
好きだった人がマルチ商法をしてきた。
むかつくけど悲しいよね。

WINWINの関係

商売というのは、売る側も買う側も喜ぶ
ウインウインの関係が理想だ。

例1 ガソリン
WIN◎スタンド利益
WIN◎運転手便利

例2 YouTubeを見る
WIN◎閲覧者は無料で楽しい
WIN◎広告(CM)の効果を得る(企業)

商売の多くはこのように”納得して”取引をするものだ。
それが、強引だったり、しつこかったり
人間が変わってしまえば、相手側が傷ついてしまう事になる。


おとり物件の違法バイトに潜入した話
ホモに体を売る仕事がヤバイ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 山口メンバー より:

    もう合法にしなければいいのに
    抜け道たくさんありすぎ。
    選挙投票してと言う創価の電話も腹立つわ

  2. 匿名さん より:

    マルチ商法(合法一覧)
    ARSOA アルソア、アムウェイ、エリナ
    エックスワン、ウィナライトジャパン
    カプレーブ、サンクスアイ、スプリューム
    ティエンズジャパン、ナチュラリープラス
    Nu Skin、モナヴィー、ミキプルーン
    ヤングリビング、まだまだあるか思い出せないわ。

  3. 匿名さん より:

    (´;ω;`)悲しいなあ