【4円&1円】交換率一覧表と計算方法 パチンコ

交換率や換金ギャップなど、
パチンコの計算は難しいと思われがちだ。

多くの負組パチンカーは面倒と考え計算を避けるが、
実際に向き合えば、単純な計算しかしていない事がわかる。

換金率の公式は単純

換金率の計算は難しいようで簡単だ。
100÷交換率で導き出す事が出来る。

25個交換ならば100÷25=4円となる。

28個交換ならば100÷28=3.57

交換率一覧表

4円換金率 4円交換率 1円換金率 1円交換率
4.00円 25個 1.00円 100個
3.85円 26個 0.96円 104個
3.70円 27個 0.92円 108個
3.57円 28個 0.89円 112個
3.45円 29個 0.86円 116個
3.33円 30個 0.83円 120個
3.23円 31個 0.80円 124個
3.13円 32個 0.78円 128個
3.03円 33個 0.75円 132個
2.94円 34個 0.73円 136個
2.86円 35個 0.71円 140個
2.78円 36個 0.69円 144個
2.70円 37個 0.67円 148個
2.63円 38個 0.65円 152個
2.56円 39個 0.64円 156個
2.50円 40個 0.62円 160個

換金ギャップで店の利益拡大

交換率と換金率を知ると、
客が負けやすいシステム”であることがわかるだろう。

貸し球の時点で消費税分の玉を抜かれる

回らない

大当たり中に右で削られる

換金率で数%損をする。

回らないだけでなく、至る所で抜かれている事がわかる。
これらを突破して安定した利益を出すのは難しい時代になっている。

新台のスペックが低下し打ち手には厳しい時代

Aさん
俺の行ってる低貸し店、
明らかに貸し玉が他店より少ない。
それで0.89円(1円)だよ。
10%以上削られる時点で勝ち目無い。
Bさん
パチスロきついよ。
47枚で借りてさ、東京は5.6枚だもの。
それで有利区間強制終了あるって
終わってるよな。
Cさん
よほど回らないと
日当1万円が難しくなった
時間が勿体無い気がする。
Dさん
東京は500円単位だよ
信じられるかい?
499円以下は菓子にされる
ふざけんなよ!!
Eさん
有名店でも計数機の
ちょろまかしがあったよな
クソパチンコ屋の野郎!

規制前までの日当

規制前までは、店選びをあまりしなくとも
日当2~3万稼げた時代であったが、
現在は1万円稼ぐのさえ難しくなった。

バイトするより2.3倍の利益があるパチンコは効率の良い仕事であったが、
現在のスペックと釘では、利益を得るまでに多くの時間を無駄にしてしまう。

本職としては厳しい時代なだけに
レートを落として遊びとして考えたほうが良さそうだ。

15回しか回らない台を打った負け額

若者がスマホをいじりながらパチしてる理由

パチンコ以外の趣味を探したい



シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    等価禁止はマジふざけてる、それなら換金禁止しろと!
    警察と癒着したパチンコ屋なんかつぶれてほしい

  2. 匿名さん より:

    ライター宣伝禁止とかいってよ
    何だかんだでやってるもん
    来店禁止にしないとダメだろ

  3. 引退できそう より:

    1円ほんとに勝てませんね。疲れます

  4. 匿名さん より:

    換金もできるゲーセンのメダルコーナーだと思って2円スロ打ってる。
    低貸できてからは大負けしなくなったな。