【恩田川】を全部歩いてみたらトイレが少なく漏れそうになった

子供の趣味に付き合う
拷問散歩シリーズ。

今回は町田市~横浜市に流れる
恩田川(全長約13km)を歩いてみました。

秋花粉で全身に力が入りませんが、
プルプルしながら頑張ります(滝汗)。

玉川学園前駅からスタート

まずは簡単なコースを説明から。

玉川学園前駅からスタートし~
最後は中山駅を越えた辺りでゴールになります。

上流端からのスタートになるので
川を下る形になります。

緩い下り坂になるので歩きやすく、
「遡上しないでよかった」と一安心。

玉川学園前駅から、
まずは上流端を目指す。

地図を見るとわかるように、
クネクネと近道をすると早く辿り着きそうですが・・・

玉川学園前駅の目の前から壁が立ちはだかり
駅から北側は小さな山になっていることが確認できました。

せっかくなので高い位置まで登ると
大山-丹沢山-陣馬山-大岳山一帯だろうか?
うっすらと山が見えた。

上流端を見つける

上流端を見つけ早くスタートしたいが、
実際の恩田川のスタートはまだ先にあるらしい

(´Д`ι)

上流端から300m程歩くと
わさび沢川今井川が合流して
恩田川が生まれる場所を見る事ができた。


さぁ、ここからスタートだ!

スポンサーリンク

恩田川沿いについて

恩田川沿いは綺麗に整備されていて
はじめから最後まで(迂回など無く)面倒な道が無かった。

これは非常に助かる!


「なんだこの塔は?」

23区ではみかけないが、おそらく給水塔かな?

少し先に進むと貝がら公園がある。

「どこが貝殻なのだろう?」

ほんとに貝殻だった。

(しかしトイレが無いなぁ)

上流側の風景

まだ上流のため、水はとても綺麗だ。

途中には、水面まで降りれる箇所が存在した。

江東区の仙台堀川散歩ではゴキブリのような
虫の大群で冷や汗をかいたが、恩田川はとても綺麗だ。

普段から満員電車都内の気が短い人間
やられている我々にとっては
東京から離れる事はとても癒しになる。

川の水を触る事なんて普段ではありない事で
子供はとても喜んでいた。ヽ(・∀・)ノ

とにかくトイレが少ない

恩田川は歩きやすいのは素晴らしいが
反対に公衆トイレがほとんどないのが残念だった。

公園があってもトイレがない場所が多く
トイレが近い方は良く調べてから挑んだ方がいい。

町田私立総合体育館

トイレと食事を兼ねて、
経由したのが町田私立総合体育館
恩田川沿いは飲食店が極端に少ないので貴重な存在だ。

レストランの詳細はこちらの記事に書いたが
給食を思い出すカレーがとても美味しかった。

恩田川には距離標があり、
拷問散歩には励みになるw

カモの父親は基本的に子育てをしないそうだが、
今回は餌の取り方を指導する親子を見る事ができた。
(オスは緑の頭)

長津田辺りから畑が増えてくる

恩田川を歩き続けると、
後半は畑が増えてきて、のどかな風景になる。

柿の木、栗の木、大根、キャベツ、ブロッコリー
普段は見れない光景が新鮮だ。

途中、横浜高速鉄道こどもの国線の下を潜るが
2本見届けたが、両方とも牛柄の車両だった。

この辺りは、こどもの国、町田リス園、ズーラシアと
子供が楽しめる場所が固まっている。

不安定なショベルカーが気になる

このようなショベルカーをみると
毎回「どうやって登るんだ?」と疑問になる。

Q 砂山のショベルカーはどうやって登るのですか?

A 車種にもよりますが
 最大35°位までの坂なら登れます。
 重心は下の方にあるので案外倒れません。

梅田川合流地点

梅田川の前にもいくつか合流があったが
川の名前が(地図にも現場にも)書いていないので割愛しました。
地図上にはなくても、現地には看板を立てて欲しいと思うのは私だけではないはず。

東名高速を越えればゴールは近い・・。

ゼィゼィ

ハァハァ

寳袋寺(宝袋寺)ほうたいじ

十日市場駅付近では
曹洞宗八幡山 寳袋寺という素敵な寺を発見。
墓に段差が設けられ、丁寧に太陽に向けられているのは素敵だ。

感動のフィナーレ

中山駅を越え、1キロ程度歩くと
恩田川の終点が見えてくる。

恩田川と谷本川が合流し鶴見川になる。


左:谷本川 右:恩田川

歩いた距離:約16km
所要時間:8時間

帰りは満員電車に揺られ現実に戻される。

風呂に入り飯を食ってバタンキューであった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする