【自動】ルンバのニセモノを買ってみた結果【掃除機】

安くて高性能のロボットクリーナーを探せ!

近年は、ルンバに続いて
様々なロボットクリーナーが発売されている。

「ある程度出揃ってから買おう」と考えてはいたが、
想像よりも多くの種類が発売されていて驚いた。

その種類はルンバと同じく丸いものから、
三角や四角など様々な形状の物が現れ、
価格帯も幅広くなり、我々の選択肢は広まった。

安価なものから探してみた

ただ、庶民にとって高価格はネックになる。
高価なものは10万円近くすることもあり
庶民は購入までに踏み切る事ができない。

とにかく安い掃除機から探してみたが
4000円台からあることに驚いた。

安いと心配なのは
”しっかり吸えるのか?”
”電池は持つのか?”
などの基本的な性能だ。

スポンサーリンク

必要のない機能

個人的には必要のない機能がある。

高級ロボット掃除機と言えば
電池が減れば充電機の位置に戻る
という機能がある。

これについては、常にコンセントから
電源を取っている状態が苦手なタイプは
特に必要のない機能だろう。
(節電タップを好む方は同じ気持ちではないだろうか?)
さらには、充電場所が必要な事から
普段から掃除機を隠したいタイプもいるはずである。
(ほこりが積もり場所をとる)

個人的には自動充電は不要だった!

故障の可能性

掃除機は汚れている箇所を通るため
故障とは隣合わせである。

個人的には、
高い物を買って壊れるよりは
安い物を複数買った方が良い。
と考えるタイプであるため
今回は安いものが欲しかった。

特に、布団や毛布は買い替えたほうが衛生的

6200円の激安品を発見

様々な商品を比較すると、
安いながらもクチコミ評価が異様に高い商品を見つけた。

ニセモノと言っては失礼!ガチで良い商品を見つけた!

まず、商品名が長くて面白い。
ロボット掃除機 小型 ロボットクリーナー
自動掃除機 カーペット掃除機 静音 強力吸引
落下& 衝突防止 丸型 進化版 (ブルー)
FORTUNEDRAGON JP

この商品には気になるキーワードが書かれていた。
・強力吸引
・進化版
・2100mAh(旧作1300mAh)

どうやら過去の商品と比較すると
確実に進化を遂げているようだ。
これならルンバにも引けをとらないのではないだろうか?

以前は8900円の時期もあり、2700円も安くなっていた。

商品説明

【薄型設計】
掃除機の厚さ6.5cm。
小さくてもパワフルな自動掃除機。
微細なゴミもしっかりキャッチ。
【大きさ】
直径約30㎝の比較的小型のロボット掃除機。
【長時間バッテリー】
2100mAhのニッケル水素電池を搭載。
一度のお掃除で最大150分間稼動。
【センサー搭載】
衝撃の防止センサー搭載
家具や壁などの障害物を回避する。
電池が消耗している間はベッドやソファの下で止まらない。
【LEDデジタル表示】
大きいデジタル表示で充電容量と可能作動時間を表示。
ゴミの多いところは何度も往復するセンサー付き。
【衝突防止・落下防止】
衝突防止機能を搭載。
落下防止センサーを搭載。
【保証期間】
18ヶ月保証
【付属品】
ロボット掃除機本体、充電器、ブラシ×2、取扱説明書。
【商品説明】
FORTUNEDRAGON JPによる商品説明
本体の基本的な造りは某ルンバと大差ありません。
スイッチ部分や充電器部分はルンバと違って大幅に簡略化&コストダウンされています。
自力で充電するといった高度な機能はありませんが、その分シンプルで使いやすいです。
動作中は電池残量が表面に表示されるようになっています。
ダストボックスはルンバと違って分離できず、本体と一体化しています。
このためゴミを捨てるときは本体ごと持ち上げないといけません。

購入の決め手

買って良かったの声は異様に多かった。

犬を飼っているため、
床が毛だらけになるのが悩みでした。
心配していたが想像よりも強力。
フローリングもカーペットも
スイスイ掃除をしてくれた。
充電をして放置したが、
約2時間くらいは働いてくれた。
ちなみに満充電するのに3時間くらいはかかります。
吸いとったゴミは本体に溜まる。
紙パック不要でいいね。
とにかく安い!
高いものだと8倍くらいの値段してしまう。
8個買った方がよくね?
肝心の吸引力は本家に引けを取らず、
しっかりとゴミを吸い取ってくれる。
音も本家ルンバに比べると静かです。
吸いは文句ないが、本家に劣るのは
障害物の少し前で方向転換するのでゴミを綺麗に取れない箇所が出来る。
バッテリー残量がひと目でわかるので
祖母には好都合でした。
ゴミパックはいらないです。
段差があるとそこを越えて掃除はしてくれない。
段差のない広い部屋に置いとくと良い。

皆の感想を踏まえて購入に踏み切った。

掃除機が到着した。

正式名は、ROBOT SWEEPER
(ロボットスイーパー)FD-RSW(C)らしい。

いかにも外国っぽい外装で、
今回注文時には青色しかなかったが
実際は、の3種類あるようだ。
(日本は青だけの輸入なのかもしれない?)

まずは異様にコンパクトな箱に驚く。
「激安掃除機でもここまでのレベルになっているのか・・」

もちろんチャイナ製だが、食べ物で無ければ問題はない。

同封しているのは、本体、説明書、
ブラシ(予備付き)、充電アダプタの4点で

説明書は日本語表示されていて、
組立てはブラシを押し込むだけと難しい事は何一つない。

因みに、到着時は充電が切れているため
まずはアダプターを差込み充電する事になる。
(満タンでも99%までしか表示されない)

※ただ、我が家の場合は
この数値は残量の目安にもななかった。

優秀なのはダストボックス

ロボットクリーナーを比較すると
案外ダストボックスが小さい機種が多かった。

ROBOT SWEEPERはたくさんゴミが入る!

これに関しては完全に合格で、
10動かしただけで髪の毛が2本取れていた事に感動した。

タイルカーペットにも使える機種

我が家の用途としては
フローリングはもちろんだが、
タイルカーペットにも使用したいと考えていた。

はじめは不安であったが、
タイルカーペットは毛足が短いので
問題なく動いてくれた。実に頼もしい!

吸い取り口も見てわかる通り、
巨大ブラシで掻き込んでくれる

吸い口が小さい機種もある中、
ここまで大きいと信頼感がある!

しかも想像以上にパワーがあるため、
コード(光ケーブル)を巻きこんでしまう事件まで起こった。

!コードを吸い込む程のパワーがあった!
(すばらしい)

10分稼動してみた

10分でどれくらいゴミが取れるのか?

容姿は間系ない!
実力が問題だ。。

10分後・・・

なんと10分間でこんなにホコリが・・
これはすごい!
凄すぎる。。

安いからと思っていたら、ここまで出来る子だったとは・・
ニセモノとか言ってすまなかった・・

完全に君は一人前の自動掃除ロボット

弱点は?

唯一の難点は段差に弱い事だろう。
これに関してはルンバ系全部に言える事だと思うが
段差が高ければ、一時的にその場に留まる場合がある。

ちなみに今回の場合は、
1cmの高さになると登る事ができなかった。

1cm厚のキッチンマットは登れず。
(移動させれば良いだけなので問題はない)

また、クチコミでも書かれていた通り
壁際に対しては早めに回転するので
壁沿いに掃除されない箇所が存在した。

壁際の掃除に関してはルンバの圧勝!

弱点は動画で解説

低い段差にアタック


段差が低いと、回避まで至らず
ぶつかるまで進んでしまう。
(左側の白く低い段差にのみぶつかる)

黒い壁に弱い?


高さのある壁は回避してくれるのが基本だが、
右手前の黒い壁に対しては反応できない現象が起こった。
(黒では距離を測れず反応できない?)

あれ?これが普通か!

安いから壁への反応が完璧では無いのか?

と思いこんでいたが、
他のロボットクリーナーの動画を見ると
全てのマシンが「ガンガン!」と壁に当たっていた。

という事は・・・早めに回避するこちらの方が優秀なのでは?

!高くても壁にぶつかりまくる!

!高くても大差無いじゃないか!

ロボットスイーパーまとめ

・薄く軽くコンパクト
・ゴミがたくさん取れる
・吸引力は問題なし
(コードを吸うほど強い)
・タイルカーペットで30分程度動いた
(床の場合はもっと持つかもしれない)

・壁に対して早く避けてしまう
・黒い壁に弱い
・段差が低いと回避できない

結果:安くて十分に働いてくれるマシンだった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする