パチンコ屋に行ったら基地外ばかりだった!ホールは変態だらけの現実

引退後久しぶりにホールに行ったら
恐ろしくクズの集まった世界だった

依存症から立ち直ると、(私の場合は)
再度打ってものめり込む事が無くなった。

なぜなら、今までの損をした事実を忘れられないからだ。
・朝はワクワクして負ける事が多い
・精神的に不安定になる
結局負ける
時間の無駄
・周りは負ければ良い卑屈な心の芽生え
・何度も新台に挑戦しては負ける
・回らない
・スペックが悪い

今までの”憎しみが蓄積される”と
「出るかも知れない」という期待感は激減する。

2018年は65%継続が主力になり、
2019年には設定機が登場し(ボーダーが高くなり)負けやすくなった。

一方のパチスロでも(6号機)2400枚が最大出玉となり
ATのゲーム数が残っていても強制終了になる時代である。

久しぶりに覗いてみたら・・・

近年の台を打っていないのに勝手な事を書いては失礼なので
記事を書く前に久しぶりに打ってみた。

激熱が出ようが、赤保留が出ようが
”どうせ外れるんだろ”の気持ちの方が強い。
どんなリーチでも冷静だ。

しかし、今回は夢中になっていた頃に比べ”客観的”に見る事ができるため、
勝ち負け以前にホールの世紀末感に驚いてしまったのである。

スポンサーリンク

12月xx日 実践

1パチ限定

当然、信用していないので勝とうとは思っていない。

勝つのは→仕事
負けるのは→パチンコ(1人の時間)

という区別が出来ているので
1パチと5スロが稼動の中心となる。

1台目 ぱちんこ新鬼武者 超・蒼剣(1/319)

1回転目、覚醒赤保留から金文字激熱から予想通りハズレ。
バカらしくて移動する。

2台目 CR黄門ちゃま~神盛JUDGEMENT~99.9Ver.

5%の確変を引くも、4ラウンドメインなので
5連しても700玉程度にしかならず。
連しても面白くない。
新しい台の”スペックの低さ”を痛感する。

3台目 CR緋弾のアリアAA JPH(1/319)

260回転当り無しの台を470まで回し通常当り(42%)を得る。
時短さえない事に驚き継続。

次の当りは比較的早く、
52回転からのラッキーエアー。
この確変は5回継続して終了。

収支+2K

客は狂っている

結果的には勝利に終わったが、
勝ち負けではなく、ホールの嫌な雰囲気が印象に残った。

パチンコすると運気が落ちるのが非常に良くわかる一戦だった。

リーチタイミングに必ず背後霊

例えば、当り中に隣に見られたり
背後で見られるのは構わないが、

ラウンド中は離れ、リーチ中は寄ってくるという
計画的な往復をされて非常に気持ち悪かった。
(全てのリーチに同じ人が戻ってくる)
隣ならまだしも、背後に顔が映るので全く楽しめない。

また、客だけでなく若い店員も
ラウンド中は徘徊し、狙ってバトル時に戻り
マークされるので気持ちが悪かった。

ただ、これは別に見られたからといって損はないから構わない。
最悪なのは、こちらが当たると妬んでくる客である。


挙句の果てには、婆さんに当てられたわよ!と指を差される始末。

このババアは、私が通っている頃に既にいた人で
たまに行くと必ず居るので、今もまだ連日通っているのだろう。

もちろん毎日ではお金は持たないので1円を打っている。
掛け持ち放置は当り前で、負けると店員に文句を言う最低な客だ。

Aさん
確変中に背後に立つな!スリかと思うわ。
Bさん
リーチになると立ち止まる店員ウザい。
消えろよ!働け!打ちたいなら打て!
Cさん
自分は背後霊って呼んでますよ。
ちょっと熱いリーチで後ろガン見されるとウンザリですよね…
Dさん
シンフォギア打ってるんだけど
バトルになると戻ってくる爺くたばれ!
放置して時間をずらしたいができねぇ。クソ!

気が短い客

また、ホールでは落ち着きの無い人が多く
少しぶつかっただけで睨んできたりと
沸点の低い客が多いことに呆れる。

!ホールは底辺が集まる場所!

依存症になると音と光で脳を破壊されて
短気で感情的になってしまってダメ。
自分では気づかないうちに
性格汚くなって短気でキレ性になってしまう。
パチ、スロしてる人の短気率は異常!
それにタバコ加わるとさらにやばい。
パチンコ屋は悪魔です。
クズです!カスです!
汚いです!馬鹿です!
って心でめちゃくちゃ罵倒してたら
少し楽になりますよ。

台パン(台にパンチ)する客

台パン客が隣に来て悲しくなった事はないだろうか?

自分が打っている台の隣に
台パン野郎が座ってきた事は誰にもあるはずだ。
座る前から半分怒っていて、台間にある
分煙ボードを強く閉めてから遊戯を開始する。
(こちらは喫煙していない)

既にこれだけでこちらは不快であるが、
後から座ってきたにも関わらず、
こちらの台の音が迷惑のような雰囲気を醸し出してくるのである。

私は優しく弱く見えるが格闘技経験があり
ケンカは得意なのでいくらでも相手をしてやるが、
なぜそんな”相手を不快にする行動がとれるのか?”理解に苦しむ。

しかも、30~40代のいい年をしたオッサンが
外れる度に台パン!とにかくパンチが止まらない。

若い頃ならまだしも、あなたは既に”勝てない”事は理解しているはずだ。
しかも適当に座ってきて勝とうと思うのが甘すぎるのである。
こんなことをしては本人が一番つまらなくなるだけだろう。

もちろん近年の台はスペックが悪いので怒る気持ちは分かる。
ただ、自分の意志でサンドに投入している時点で自己責任である。

打っている限りは同類とみなされる

やはりホールに来る客はクズであると感じた。
たまに来るのが良いのであって連日通っては精神がやられてしまう世界だ。

今回は1ヶ月ぶりであったが、
楽しいどころか不愉快になった。

次回は3ヵ月後で十分だ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。