爽やかで元気になる煮干中華そば鈴蘭【中野店】

鈴蘭は至る所で見かける煮干しラーメン専門店だが
今回は中野店を視察してみました。

中野駅周辺は、ラーメンの激戦区で
今回訪れる南口だけでも、さんかく武道家大勝軒とライバル店が並ぶ。

煮干し系ラーメンと言えば、
澄んだ醤油色の煮干しラーメン
とろっと系のラーメン
超ドロドロ系の茶色い煮干しラーメン
大きく分けて3種類程度存在するが、
果たして鈴蘭は何系に近いのだろうか?


外の看板には
「煮干しの旨さ教えます」との文字。

いいねぇ。

入店からの食券

入店すると、まずは食券を買う事になるが、
今回は基本の”左上にある”濃厚煮干しそばをチョイスした。
おまけにメンマを追加だ!(100円)

座席はカウンターがメインで、
テーブルが2つ程度あっただろうか、
なかなかコンパクトで良い。

特に食券機前の、狭いカウンターが個人的には隠れ家のようで好みだ。
圧迫感を感じる方もいるかもしれないが、
このくらいの方が、煮干しを”夢中”で楽しめる。

スポンサーリンク

元気でありがたい

私は昭和からラーメンを食べ歩いてきたが、
昔は”店長が部下を叱りつけるお店”が多かった。
あの雰囲気は苦手でがっかりしたものだが、
時代は変わり、現在は平和に食べれる時代になった。

鈴蘭も新時代の流れで、スタッフは優しく
店員同士で爽やかな会話&そして会話しながらもお客には丁寧な挨拶と
とても清々しい気分にさせてくれた。

評判もなかなか良いようだ

従って昼の時間を外しても結構混んでます。
煮干し系ラーメンが好きな人ならきっと気に入ります。
濃厚な煮干しスープのラーメンです。
太めの縮れ麺でよくスープが絡んできます。
紙エプロンも用意してあります。
チャーシューのブロック食べ応えが好き。
チャーシューがローストビーフ?パストラミ?
なんていうのか分からないけど斬新!笑
白いご飯があれば星5つです!
麺もモチモチでとても美味しかった。
あと店員の対応もとても素晴らしかったです。

濃厚煮干しそば780+メンマ100


素敵な煮干しラーメンが登場だ!

これは完全に凪系とろっと系のラーメンだ。
まず間違いがない。

一口すすると益々を思い出す味。
ニボラーはスープが良ければ後はあまりこだわりは無い。
なぜならどんな麺でも美味しくなるからである。

麺は、太め平打ち気味のツルツル系。
ツルツルでも粘度のあるスープに十分に絡んでくれる。
これも(形状は違うが)凪に近い。

チャーシューは煮豚というよりも、
ハム系になるのだろうか?流行りの低温チャーシューか?
おつまみのような感覚で食べる事が出来る。
しかも、薄切りチャーシュー角切りの2種が載せられているので
食感の違いを楽しむ事ができる♪

メンマは個人的に大好きな穂先メンマ
4本乗っていたので、デフォで1本
100円で3本という事だろう。
これも柔らかくて旨い!!

スープが美味いので何でもOKだが、
メンマも当りとはありがたい。

以前は煮干しラーメン系は脚光を浴びず、
ニボラーは取り扱う店を探すだけでも大変だった。
店舗が多い鈴蘭さんに今後はお世話になりそうだ。

とにかくスタッフの爽やかさに感謝したい。
ご馳走様でした。

アクセス

煮干中華そば 鈴蘭
住所:〒164-0001 東京都中野区中野3丁目33-15
営業時間:11:30~22:00
定休日:月曜日

スポンサーリンク

シェアする

フォローする