【名古屋】クッソ元気な矢場とんを食べてみた【みそかつ】

名古屋名物と言えば味噌カツだが、
私自身、未だに食べた事がない。

せっかく名古屋に来たのだから、
有名店”矢場とん”に突撃しようと思う!

矢場とんは1947年に初代が創業し、以降店舗が増加したが、
今回訪れた栄松坂屋店は、2010年にオープンしたようだ。

栄松坂屋店は、改装されたようで、
レストランフロアは異様に綺麗だった。

クチコミでは高評価

全国のクチコミでは8割のお客さんが満足していた。

名古屋ならではの味!!味噌!!
大きなトンカツがデン!と中央に。
一回食べるとやみつきになる味です。
オススメは鉄板ヒレカツ。
お味噌の香ばしい味がキャベツにも染み込んで、
ご飯と超絶なハーモニーを奏でます。
ヒレカツ定食とエビフリャーを頼みました。
お値段は高めです。
毎度めちゃくちゃに並んでますが、
何故か回転率が良いようですぐに進みます。
諦めて他の店に回るのはもったいない。

なるほど、美味いが高いというのが
調べた限りのイメージ。

店内潜入!!

店内の雰囲気は、気楽に入れる和風食堂のようだ。
老若男女、ファミリー層、1人でも気楽に入れるような作りになっている。
(カウンター席があるので、出張中1人でも訪れる事ができる)

スポンサーリンク

メニューが豊富

初見の場合はメニューに目移りしてしまうかもしれない。
様々なメニューが目に入り悩ましい♪

ガッツリ味噌カツ系

カレー系

盛合わせ系

他にも、サラダ3種類(500円)、ポテトサラダ(200円)
豚汁300、ごはん250円、味噌汁150円、豚肉しぐれ400円などの単品がある。

これらの中から我々は
・なつかしのカレー1000円
・盛合わせ(ロース+ヒレ+海老フライ)1900円
・盛合わせ(ロース+海老フライ+カニコロッケ)2100円
以上3種のオーダーをした。

なつかしのカレー1000円


なつかしのカレーという名の通り
給食のような、まろやかな甘口のカレーだ。

大人は物足りないかもしれないが、
まだ揚げ物を食べない子供にはピッタリだ。

盛合わせ(ロース+ヒレ+海老フライ)1900円

定食を届ける際には、
味噌ソースは器に入っておらず、
後から店員が注ぎにくるというサービスがある。

手前左がソース、右側が味噌ダレである。

バランスの取れた定食。
豚肉2種とエビフライ(えびふりゃー)が乗っている。

ごはんは、おかわりが無料だからか
小さめなのが特徴的だ。


ロースはあまり厚みがないが、
揚げ方は流石に達人級だ。

うっすらとピンク色に仕上がり、
一番美味しい時間で揚げられている。
また、コロモが薄くサクサクと食べやすい。

安く衣が多いお店が多い中、
ごかましをしないのは素晴らしい。

味噌ダレは甘い?しょっぱい?

矢場とんでは、水ではなく緑茶が提供され
みそかつの食べ方が表示されている。

~みそかつのいろいろな食べ方~
1.まずは、そのままお召し上がりください。
2.さっぱりがお好きな方は、からしをつけてお召し上がりください。
3.すりごまをかけても美味しいです。
4.唐辛子もよく合います。

味噌ダレは味噌の風味が強く甘さは控えめ。
そのため(甘い)すりゴマとの相性は抜群によかった。

また、駅などで売っている
惣菜の味噌カツ駅弁の味噌カツは非常に甘かったので
味噌カツと言っても、それぞれ違いがある事も学べた。

!甘さは店によって違う!

盛合わせ(ロース+海老フライ+カニコロッケ)2100円


肉が苦手な女子の場合は、
カニコロッケと海老を中心に食べるのも良いだろう。

メニューは単品も多く、
自由にカスタマイズする事ができるので
慣れたら楽しそうだ。

店員の気合が凄い!

何より印象的なのは、スタッフの元気だった。
スタッフ同士の声のかけ合いから、元気な挨拶。
そして、時には子供に声かけと、
殿様商売になっていない所に好感が持てた。

挙句の果てには、仕事の手が空くと、
店頭に呼び込みに行ったりと気合がたっぷり♪

おまけに、子供が喜ぶスタンプもあり
ファミリー層に喜ばれる。

確かに他店と比較すれば値段はするが、
旅の食事としては十分で、良い印象だけが残った。
子供はスタンプと、店内に飾られている豚のぬいぐるみが気になっていた。

名古屋の旅に花を添えてくれた
矢場とんさんに感謝したい。

アクセス

名古屋名物みそかつ矢場とん 栄松坂屋店
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目16-1 松坂屋名古屋店南館10階
営業時間:11時00分~22時00分

スポンサーリンク

シェアする

フォローする