アスペルガーがいる家庭は動物を飼ってはいけない

何度言っても直らない!
学習能力がない!
相手はストレスを溜め疲労する!

「(健常者の)脳の1/10程度しか使っていないのでは?」
と考えてしまうほど、アスペルガーの脳は稼働していない。


我が家のアスペルガーはだが、
毎日その学習能力の無さにがっかりすることがある。

スポンサーリンク

アスペルガーの症状は様々

アスペルガーの症状は十人十色だ。

・同じ話を何度もする。
・こちらが言った話を聞いていない。
(聞いていてもすぐ忘れる)
・1分前に言った事を忘れる。
・食べ物の好き嫌いが多い。
・味覚音痴。
・忘れ物が多い。
(携帯や財布を落とす、鍵を閉める等)

症状は無数にあるが、
自分のルールは必ず間違えず実行するのが不思議だ。

趣味のテレビ録画は間違えない&
趣味のジャニーズの載る雑誌の発売日は間違えない。
そして、反対に興味のない事には全く触れようとはしない。

それ”今言ったじゃーん”事件が多い。

自滅と不幸

我が家の家族構成は、私、嫁、子供だが

私から見ると、嫁は(アスペルガーなので)子供扱いになる。
実質、子供を2名見ているようなものだ。

アスペルガーは周りに気を使ったり
心を読める脳がないため、基本的には待ちの性格になる。

最近の嫁の行動は、
何も無い場所で転倒して血だらけ
スマホを無くす
これが2時間の間に起こったのだから恐ろしい。

段差のない場所で転倒

単なる自爆だ。

携帯も何度も落とす。

普段からジャニーズチェックばかりしているのに
外出すると落とすのは本当にわからない。
全く注意していないのだ。

普通の脳なら何も起こらず平和に過ごせるのに
自ら不幸に足を踏み入れているとしか思えない。

アスペルガーは人を恨まないタイプも存在

頭を使える方は心理戦ができる。

私のような心がねじ曲がった人間は
”どうしたら相手が嫌がるだろうか?”
という卑屈な心も持っているが、
アスペルガーの場合は、そもそも”相手を憎む”まで気が回らない方も多い。

中にはズバズバと心の声を発するタイプもある
空気の読めない発言タイプは更に厄介。

アスペルガーとうまく付き合う方法の一つ、
こちらがスルーすれば済むという方法がある。

ただ、スルーする事が攻略法では
いつになっても”相手はバカのまま”であり、

我慢する側だけストレスが溜まり、
それが溢れれば暴食や脱走などをしたくなり、
健常者だけが苦痛を強いられる事になる。

私も毎日我慢の日々だが、
やはりストレスが溜まり溢れれば、
外泊など一人になりたい時間が欲しくなる。

腹が立って仕方がない!

低レベルな戦い

アスペルガーとのケンカは実に低レベルだ。
常識間で話ができないため、相手は土俵にいないのだ。

ケンカをする前の段階で、
「バカってどういう意味なの?」くらいのレベルにある。

離婚するとかケンカする以前に議論ができない!

説教をしても話にならならず、
逆に”何で怒っているの?”と思われる始末。

アスペルガーは自分のダメさを知らない

動物を飼いたい

そんな中、子供が「動物を飼いたい」と言い出した。
色々考えた結果、モルモットを飼うことに決定したが
嫁が子供扱いのため、既に子供が2名いる状況だ。

もしこれで飼い始めて、
子供が飼育を放棄したら私の仕事が増えてしまう。

ただでさえ、日頃から嫁は主婦として活動していないので
益々、自分のストレスが溜まる事が想像ができる。

しかしながら、兄弟のいない子供のためには
良い勉強になると思い、購入する決意をした。

購入日にアスペルガー発動

モルモット購入日までに、私は用心深く行動した。
・何度も動物園に通い、子供のモルモット愛を確かめた。
・嫁がモルモットを触れるか?確認。
・飼い方の勉強。

準備期間に2ヶ月を要し、
ペットショップのサイトで良い子を見つけ、
前日に下見で行き→翌日に購入するまでに至った。

前日から当日まで

前日の夜~

私「明日、モルモットを買いに行こう!」

子供「やったー」
嫁「わかった」

当日~

私「今日、モルモットを買いに行こう!」

嫁「昨日言ったじゃん」

いやいや、お前が忘れるから確認してるんだよ

出発時刻になる

そして出発時刻になり、
嫁を呼びに行くと、嫁と子供がいない!

どうやら家の前で、ママ友と話をしている
しかも子供には”上着を着せていない”シャツ1枚だ。
こんな冬なのに、気が回らないのは本当にひどい。

久しぶりの人や緊急ならまだしも、
3日に1回会っている人との長話では納得ができない。
結局2時間以上立ち話をして、私はもう完全に買う気がなくなった。

約束を守れないようでは話にならない。

モルモットに悲劇が来る

これではモルモットを飼っても
興味がないからと”無意識に踏んだり”
”窓を開けてカラスに掴まれる”などの事態が想像できる。

こちらは保険動物病院の事など悩みに悩んで
購入するまでに至ったが、「もうだめだ」不安しかない。

これでは子供が3人になってしまう。

結論

アスペルガー自体がペットであるため、
さらにペットを飼うとなると将来が心配だ。

不思議な事に、自分が産んだ子供にも
愛がないように見えるのがアスペルガーだ。

「寒いかな?」とか「靴はキツくないかな?」
「学校の往復心配だな?」など気を使えない。
これではペットにまで気が回るわけがない。

危なくストレスを溜めて禿げ上がるところだった。

!動物は飼わないほうがいい!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ちょーこ より:

    いつも奥様の話はハラハラドキドキしながら読んでいますが、怒ったり愚痴をこぼしたりしても辛抱強く離婚を選択されないのはお子様がいらっしゃることや深い愛情があるからなんでしょうね。
    とーるさんはいまだ独身の自分にはうらやましいほど心の広い旦那様です。

    お出かけレポートやおいしそうなスイーツや料理写真大好きです。
    更新楽しみにしております!
    本年もとーるさんご一家が健やかな一年になりますようお祈り申し上げます。

    • !あけましておめでとうございます!
      こんにちは、コメントありがとうございます。
      ブログを読んでいただけるとはとても嬉しいです。
      嫁については本当に笑えますよね。
      ケンカする以前の問題なだけに、
      どこにストレスを向けてよいのか?難しい問題です^^
      アスペルガーには怒ったら逆効果とも言われていているので
      モヤモヤする日が続いています。
      離婚しないのは結婚前に「絶対別れない」と心の中で誓っただけに
      江戸っ子特有の変な頑固さがあるのかもしれません^^;
      意地ですね・・・・汗
      今のところは子供が2名状態なので
      子供を一人前にする事を第一に考えるようになりました。
      先を考えると疲れてしまうので、
      その日1日だけを考えるようにしています。
      コメントで元気を貰えました!ありがとうございます!