レゴランドは面白いのか?実際に行って確かめた結果

レゴランドジャパンができた当初は、
「チケットや食事が高い」「狭い」
某芸能人「2時間で回れた」などの発言などで
世間の評判を落としたのは記憶に新しい。

どちらかというと悪い意見が多く広まっていた。

ディズニーランドと比較されたり、
SNSの拡散力により、悪いイメージを持った方も多いはずだ。

私も実際、噂を聞いて
「そうか狭いのか・・・残念」と
旅行リストから名古屋を外した事があった。

2017年の開業から1年以上が過ぎ、
(キュリオスを見るために)名古屋行きが決まっていたが、
せっかくならと、レゴランドを予定に入れることになった。

レゴランドは自分で確かめる!

レゴランドへのアクセスは
名古屋駅から比較的簡単だった。

名古屋駅から、始発のあおなみ線に乗り
終点の金城ふ頭駅で降りれば良い。
(約25分、たまに直通列車もあるらしい)

駅からは親切に通路が用意されていて、
道なりに歩くだけで到着する。

通路から降りようとすると、
レゴランドの外であるにも関わらず、
近未来的な空間が広がっていた。

これは期待できるのでは?

少しワクワクしてきた。

様々なショップを見ながら道なりに進むと、
レゴランドジャパンの入口が見えてくる。
なかなかの人気だ!(冬休み期間中)


チケット売り場に人がいっぱい!

チケット売り場は混む場合があるので
あらかじめ用意したほうが良いと聞いていた。
出発前にセブンイレブンで購入し、まずは一安心だ。

スポンサーリンク

やるじゃないかレゴランド!

入り口で確信に変わる。
(これは楽しめる!)


入り口周辺だけで面白いぞ!

レゴで作られた作品をたくさん見ることができる。
これは子供のころにレゴで遊んだお父さんも楽しいはずだ。

ネットでは散々批判されていたが、
入口を見るだけで”かなり頑張っている”事が伝わってきた。

!噂を信じちゃいけない!レゴランドはすごい!

入場だ!!

入場すると、目の前にタワーとメリーゴーランドが見える。

はじめは、オブザベーションタワーに乗ると、
ランド全体を見渡すことができる。
おおまかに地図を覚えるのに最適だ。


入口側にはホテルが見える。


左回りでブリックトピアゾーンが見える。
4Dシアター、コーヒーカップ系が見える。


アドベンチャーランドミニランドが見える。
このミニゾーンは、東武ワールドスクエアそっくりだ。


奥にナイトキングダムのお城、
左側にパイレーツショアと予想以上に広い事に驚く。

営業時間に注意

レゴランドは小さいイメージがあるかもしれないが
絶対に1日で全部を乗る事は不可能だ。
想像以上に乗り物の数がある。

営業時間が10~17時のため、
あまりにのんびり食事をしていると
パスポートが無駄になる事を忠告しておく。

大人は楽しめるの?

行ったことの無い人から
「レゴランドは子供用だよ、幼稚園しか楽しめないよ。」
と言われたことがある。
この方もネットに影響されたのだろう。
→実際は大人でも楽しすぎる。


特に、レゴでできたミニランドは驚くことだろう。
様々な観光地がレゴで再現されている。


名古屋城下ではお食事中。


大阪のあの場所。


浅草。


ホタテの養殖。


山を登るおじいさん。
色々芸が細かい。

例えばこのナゴヤドームだけで、
なんと製作時間は4000時間だ。
気が遠くなる。

実際、大雑把にミニゾーンをみただけで1時間を要した。
営業時間が長ければまだまだ見たかったが、仕方なく次を急いだ。

園内にも様々なレゴ作品が展示してある。
レベルが高すぎる。

このタコ作品の前にある建物の中には
大人が楽しめる乗り物がある。
(今回は5分待ち)

サブマリンアドベンチャーに感動

建物内ではサブマリンアドベンチャーという
潜水艦体験をすることができる。

通常このようなアトラクションは、
ヴァーチャル映像で誤魔化すが、
ここは”本物の水槽内”を通るので、
船の中から本物の魚(サメ等)を見る事ができる。
個人的にはこれが一番のヒットだった。

魚が船に押しつぶされないように、
どのような設計をしているのか?気になって仕方がない!

子供は当然楽しめる

乗り物で楽しめるのは当然だが、
乗り物以外もなかなか気を使っている。
すぐに遊べるのが良い。


ファラオリベンジ(迷路)


上流から船を流して遊ぶ。


車やバイクで記念撮影。


運が良ければレゴ君が歩いている事があります。

乗り物について

乗り物は多すぎて全ては解説できませんが
できる範囲内で紹介します。


ブリックパーティ(メリーゴーラウンド)は
レゴブロックのような馬になっている。


コーストカートエイチキュー
船に乗っているだけで癒されるが、
思いのほか人気があった。(30分待ち)


スプラッシュバトル
乗り物が乗らない子も、外部から水鉄砲を発射できる。


スクイッドサーファー
高速で左回りで回るボート。
乗り物外から水攻撃をされてしまうために
運が悪いとびしょびしょだ。

濡れた方は全身ドライヤーがあるが
なんと300円だ。(自宅に欲しい!)


マリーンフライングマシーン
椅子の裏側がレゴブロック状に穴が開いていて可愛い。


レスキューアカデミー
レールが前後にあり、幼稚園児には最適。
乗っているだけでOK。


ザドラゴン
回転はないとはいえ、かなり怖いコースター。


レゴシティでは、ゴーカード系が2種類存在する。
(簡単コースと普通コース)

食事は別のページで解説

また、散々叩かれた食事系であるが、
まさかの驚きがあったので(書くことが多いので)別のページに記載しました

とにかく楽しめた!

とにかく色々あったレゴランドですが
実際行くととても面白く、時間が全然足りなかった。

乗り物は平均15分待ちでしたが、
居心地がよく、まさかここまで楽しめるとは思いませんでした。
子供も「また来たい」と物足りない様子を見せていた。

今回の名古屋旅では、住民の優しさに感動したが
(勝手に警戒していた)レゴランドまで大当たりと、
最高の旅になりました。

完全に名古屋にハマってしまった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする