竜泉寺の湯 草加谷塚店

谷塚駅から1キロ西に、
竜泉寺の湯 草加谷塚店がある。

今回、辰井川散歩の途中に訪れたが、
外見から想像するに、駐車場は広く(400台)店内も広そうだ。

入る前に軽くクチコミを調べてみたら
8割の方が満足しているようなので安心しました。

駐車場は400台停められるが、
スペースが少し狭く、大きめの車は大変そうでした。
他の風呂屋に較べて値段が安く綺麗、強炭酸泉最高です。
人気店となったようで、空くどころかいつも混んでいます。
さすがニフティスーパー先導ランキング、
東日本4位を獲得しているだけのことはある。
こちらに来ると他にいけなくなるのがよく分かる。
朝5時からやっていて、朝風呂は680円で
入場できるのも良いところだと思います。
駐車場が立体でかなりの台数とめられます。

入口を入ると、まずは下駄箱があり
ここで靴をしまい券売機へ向かう事になる。

下駄箱に100円玉は不要で、
鍵を閉めてそのカギは各自保管する。

2段階会計に注意

初見の場合は戸惑うかもしれない。

まずは3列に並んだ券売機で入場券を買う事になる。

大人680円子供300円と異様に安い。
普段通っているスパの1/3以下だ。

貸しタオルは?

券売機では貸しタオルのボタンが無いので
”まさかタオル込みの価格なのか?”と考えたが
さすがにこの安さではありえない。

自動改札機で入場後、スタッフに尋ねると
「タオルチケットは”別の券売機”で買え」と教わった。

入場券とタオル券は→別の券売機で購入する

入場券購入→入場→タオル券購入→受付→タオルゲット

という遠回りなシステムだが、
スタッフにとっては現金を扱わず仕事も少なくなる利点がある。

施設内は非常に綺麗で、
休憩所、ゲームセンター、ドリンクバー、
レストラン、マッサージ機と充実していた。

口コミでは狭い意見もあったが、
十分に広すぎる規模で近くに住んでいる方が羨ましい。
普段、狭いスパしか入れない我々から見たら完全に天国だ。

スポンサーリンク

肝心な浴槽は?広い?

風呂のロッカーのルールは、
空いている場所から自由に使う事になる。
(100円玉が必要:戻ってくる)

この日は日曜日という事もあり、
空いているロッカーを探すだけで苦労した。

多くのお客さんが訪れるため、
仕切りのある洗い場から~無い洗い場と洗い場の数は多い。

お風呂は、内風呂 外風呂と別れており、
内風呂は換気が悪いのか、クチコミ通りにモクモクで全体が見渡せなかった。
従って、内風呂の間取りを記憶していない。

赤ちゃんも入れる竜泉寺温泉

竜泉寺温泉は、オムツの取れない子供
にも対応しているので、子供の多さが目についた。
子供が泳ぐ騒ぐなどの意見があったが確かにそれは伝わった。

人が多過ぎてリラックスできる環境ではない。
20代の大声で会話する客を出入り禁止にしてほしい。
施設は申し分ない。
客層が悪くてくつろげない。
子供がうるさい。
浴槽がプールと勘違いしてて
注意もしないバカ親が多い。

価格が下がれば若い子も入れるため
客のマナーが低下しまうのは否めないだろう。

施設は綺麗で大人気

竜泉寺温泉の印象は、まず綺麗である事。
(2016年9月オープン)
規模は、私から見れば十分に広くて贅沢であり
そして何よりも安すぎて申し訳ないくらいだ。

また、温度も優しい36.0度程度の低温から~
41度と、比較的低めに設定されているのがありがたい。

温泉の数も、最近主流になった炭酸泉をはじめ
座り湯、壺湯、寝湯、サウナ、ジェットバスなど種類も申し分ない。

ただ、人気店という事で
寝湯壺湯に入ることができなかったのは心残りだった。
今回は1時間しか滞在できないスケジュールのため
混んでいても何ら問題はなかったが、
ゆっくりを目的とするならば、やはり平日を狙ったほうがよさそうだ。

アクセス

竜泉寺の湯 草加谷塚店
入浴時間:朝5:00~深夜2:00
(最終受付 深夜1:30)
岩盤浴:朝5:00~深夜1:30
(最終受付 深夜1:00)
朝風呂:朝5:00~朝9:00までに入場
定休日:年中無休

スポンサーリンク

シェアする

フォローする