【2019ふるさと祭り】10品食べてEZ DO DANCEしてきた。

溜まったストレスをふるさと祭りで癒す!
そんな生活が4年続いている。

過去のふるさと祭りレポートはこちら
2016 2017 2018

毎年同じが嬉しい

ふるさと祭りは、毎年入場から配置までほとんど同じだ。
入場からの歩き方は2018年の解説を参考にしてもらいたい。

ただ、今回の当日券は、22番ゲートの目の前ではなく
少し前方に離れた前売り券売り場で”当日券”を販売していた。

この写真から、位置関係を把握してほしい。

また、車いす席は7つ用意されている。
お祭りを最高の位置から見下ろす事が出来る。
近くに警備員がいるのも心強い。

平日の入場狙い

毎年、土日の混みは凄い!と痛感しているため、
今回は人の少ない、平日16:00からのナイトチケットにて入場した。

ナイトチケットになると、
16:00~21:00と狭い時間帯になるが
御覧の通り人が少ないので、ほとんど並ばずに購入することができる。

平日は大チャンス!

スポンサーリンク

毎年同じ店がある

ふるさと祭りは、
毎年8割程度同じ店舗が出店するので、
今回は今までと被らないものをできるだけ食べた。
※過去の食べ物であっても今回も存在するので
気になる方は過去のレポートを参照してください。

2016年 2017年 2018年

今回は500円のどんぶりから

レフトの定位置あたりに存在する
全国どんぶり選手権は、先にどんぶりチケットを買うのがルール。

1枚500円のチケットを購入してから
食べたいどんぶり屋に並ぶことになる。

出雲炙りのどぐろ丼

今回は、出雲炙りのどぐろ丼
米沢牛ステーキ丼を食べると決めていた。

500円シリーズは稀にハズレも存在するが
今回食べた丼は、全て大当たりだったと伝えておく。

出雲炙りのどぐろ丼は、
贅沢に5切れのどぐろが乗っている。

香ばしく焼かれた皮のコリコリがたまらない♪
さらに味付けには、特製のダシ(白ダシ風)
がかけられており、これがまた美味いのだ。

売り切れに注意!
米沢牛ステーキ丼◎

ダントツに美味しかった500円丼は
米沢牛ステーキ丼だった。

もう完全に優勝だ。

米沢ステーキと、赤身の切り落としがたまらなくジューシーで美味い。

これは300点。

今日はこれを4杯食べて帰ろう
というくらいおすすめ!

かなり原価がかかっているはずだ。
※ちなみに18時には売り切れになっていたので
到着後、すぐに購入することをおススメする。

あか牛よくばり丼

米沢ステーキ丼の連食の夢が絶たれたため
あか牛よくばり丼を注文した。

米沢牛が売り切れの今、
あか牛に人気が集まり行列になっていた。
ただ、どんどん作っているために異様に回転が早い。

先ほどの米沢牛がジューシーならば、
こちらのあか牛よくばり丼はローストビーフ系の赤身の美味さが光る!

こちらも、とても美味い!

今回、3種類の500円どんぶりは
全部満点だった。

400円で旨味凝縮串E5

ふるさと祭りでは1000円以上の串は普通だが、
飛騨牛串焼では、400円に価格を抑えているので大人気だ。
(サードベース付近)

安い理由は、和牛でありながらも、
脛(スネ)や切り落とし部分を使っていると思われる部位にある。

噛むとカリカリや筋を感じるが、
筋や豚カシラ、砂肝系が好きな方には喜ばれるだろう。
私も、この串とコーラなら30本は食えそうだ。

歯ごたえがあっても”和牛”なので美味い◎

津軽幻のそば なじみC3

創業明治21年の幻のそばは不思議だった。

ざるではなく温麺になるが、
あっさりスープに、そばというよりも
そうめんに近い麺が入っている。

これは非常に優しく、当時のそばは
「このような優しい味だったのか?」と考えさせられた。

比内地鶏ラーメン E31

秋田の比内地鶏ラーメンは不思議だった。
(大700円 小500円)
こちらも非常にシンプルで鳥はあまり感じず、
スープが甘いのが印象的だった。

地方の色々なものが食べられて面白い。

沖縄そば G12

レフトのファウルグラウンド付近には
沖縄ブースがあり楽しませてくれる。

おきなわ物産センターでは、
綺麗な店員さんが出際よく沖縄そばを作ってくれる。

レギュラー700円 小500円

沖縄そばは、最近ハマったが
同じように見えて、店によって麺が全然違うので面白い。

絶対食べてしまうしじみラーメンC5


しじみラーメン トーサム750円

「毎回食べているから今回はよそう」
といいながら、結局最後に食べてしまうラーメン。

お吸い物のようなシンプル出汁に、
1分と固めに茹でられた細麺が絶妙に合う!
ふるさと祭りに欠かせないラーメンだ。

ちなみにお土産ラーメン(2人前1000円)
も販売している。

スイーツは毎回穴場

スイーツゾーンは、ライトポール前に並んでいる。

飲む人が多いので、
スイーツ広場は並ぶことは少ないが
毎回新しいスイーツが登場する。

!今回気になったのはこちら!

日本苺茶甘味園S6

いちごの森

いちごの森は、
まさしくインスタ映え仕様で
ふくよか女子の購入が目立った。

とにかく生クリームいちごの使用量が多い。

これはすごい♪(いちごの森800円)

お茶といちごの選べるパフェ

そしてパフェゾーンでは
ソフトジェラートの3種を選んで
カスタマイズパフェができる。

一瞬買い方に戸惑うが、
店員さんが親切に案内してくれるので従うだけでOKだ。

店員「まずは一番下に入れるジェラートを決めてください」

私「煎茶&ほうじ茶で♪」

店員「ソフトを選んでください」

私「特選八女茶で♪」

店員「苺を選んでください」

私「ゆめのかで♪」


ぐふ♪(850円)

DJ KOOがきたwww

20時を過ぎると、TRFのDJ KOOが登場し、
合計3曲のDJを披露してくれた。

疲れているオッサン世代には
最高のプレゼントになった。

・TRF / EZ DO DANCE
・TRF / BOY MEETS GIRL
・TRF / survival dAnce

「楽しすぎる・・・また行きたい。」

来年はまた行くと決意するのであった。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    マジ毎日開催して欲しい