必ず大負けが訪れるパチンコ 逆転を狙うとホールの思うツボ

1日で10万円負けた!
何を引いても通常やレギュラー!
自分だけ単発!周りは連チャン!
自分以外全員当たっている!

パチンコパチスロを続けていると
このような”10万レベルで吸われる“時期が定期的に訪れる。

大敗した時の脱力感は、あなたの精神を崩壊させる

適当に””や”好み”で台選びをしていると
必ず、このようなドツボ状態に陥る。

「勝ちはショボいのに負ける時は大きい」

これがギャンブルの世界で、
決してあなただけに起こっているのではない
連敗するだけで大きな後退になる。

引き分けの重要性

よく「引き分けは勝ち」と言われることがあるが
以下の図を見ると、いかに一勝一敗の重要さが分かるだろう。

以上のように、一度でも連敗してしまうと
資金の準備が必要になり、連敗が続くほど”倍々”で負ける。
闇雲に打つことは、以降の資金にも響くため
雑な立ち回りは非常に怖いのだ。

勝つときは少額
負けるときはゴッソリいかれるよなw

今日は少ないけど6000円勝ちしたぞ。
パチ、スロット、競艇、宝くじ大好きだけど
お金が増える快感が忘れられないから
ギャンブルって辞められんよね~
はぁ~

勝ち負けを繰り返せば→引き分け
負け負け勝ち負け負け→資金足らない
連敗の怖さよ。

スポンサーリンク

逆転してやる!の発想

負けが込んでくると、
「波の荒い機種で逆転を狙おう!」
「ゴッドで一か八かの勝負だ!」
などの、半分ヤケクソな発想が生まれるのがパチンコだ。
パチンカーなら誰でも経験のある追い詰められた状態である。

パチンコなら4号機のストック放出、
パチンコならMAX(1/399)で連荘という
逆転できる場合も度々あったが、
2016年頃からのスペックダウンが原因で
「助かった」「戻ってきて良かった」
という捲りができる可能性が随分と下がってしまった。

負けている時の発想に注意

中毒時代の私は、何回も逆転を狙っては失敗(大敗)した経験がある。
”助かった経験”が記憶にあると、投資が膨れた場合に何度もチャレンジしてしまうのだ。

!少ない成功を信じてしまう依存状態!

これは以前述べたサルの実験と同じだ。
美味しい思いを体験すると、我々は洗脳され家畜化されてしまうのだ。

これはパチンコで留まればよいが、
ギャンブラーは他の賭け事にも手を出す傾向が強い。

パチンコで負けた悔しい!

競馬で取り戻すぞ!

競艇で・・

宝くじで・・

などの連敗コンボを喰らってしまう事になる。

仮に助かっても、
失敗するまで同じ過ちを繰り返すんだよなぁ

あの胃が痛くなる状態だけは不要だ。
あーやだパチ卒業したい!

(出すまでに時間のかかる)パチンコ
の負債を取り戻すのに競馬は便利だが、
競馬は投資が多ければ見返りも多いため、
更に一瞬で高額が吹き飛ぶ可能性も高まる。

プロの視点になると・・

しかしながら、勝っている人の頭脳は違う。
私のプロ期間は短いが、一度勝ち方を覚えると
絶対に逆転を狙う”無謀”な行動をとらなくなる。

これは他のプロでも同じだ。
ライターの梅屋シン氏が、とある動画内で

「負けてきたら、逆転しようと
ゴッドなどの荒波に行きたくなるけど
勝ちたいならば、期待値を積んだ方が良い」

以上のように語ったことがある。
どんな状況でも”勝ちやすい機種”を探し続ける事が重要!

逆転を目論み破産した声

打ち散らかして大敗。
逆転を狙った沖ドキで返り討ちをくらう。
グハッ!!
やけくそで凱旋やハーデスはやめたほうがいい。
凱旋は50%という壁があり、80%引いても
パチンコでその継続率(続かない流れ)は見えているよな?
ハーデスも2連続天井で、両方100だった。
みんな俺のようになるなよ。
パチンコで負けた時は
自動的に競馬も当たらない
それが負の連鎖!!!
今日はパチ30000円負けたから明日は競馬で取り返すやで!!
ギャンブルの負けはギャンブルで取り返すクズ発想!!
だが、それがいい!!
仏壇の掃除をして、
負けを取り返したいなんて
俺の心は穢れている。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする