パチンコにおけるトナラーは効率的攻略法と立証される

一人でのんびり打っていたのに
どこからか、狙いすましたように
隣に着席される現象を体験したことが無いだろうか?
人はそれをトナラーという。

隣来るのはいいけど、
音量最大とボタン強打する奴は来るな!

隣の音量最大やボタン強打も
最近は許せるようになってきたけど加齢臭だけは無理。
風呂入ってもダメなのか?
単に頭&体洗ってないだけだろ?

隣が当たりやすい?

例えば、朝一から打っているのに
後から来た客に、次々と当てられた経験は誰にもあるはずだ。
「私の方が多く回しているのに!」
「私の方が投資しているのに、後から来た奴が先に当てた!」
などの、確率のいたずらでもて遊ばれることがある。

特にパチンコの世界ではトナラー信仰者が多く
あえて隣に座る人種”が存在する。

ハマっている隣はすぐ当たる
当たっている隣も当たりやすい
いわゆるオカルトの一つであるが、
一度作戦が成功すると常習化する傾向があり、
気を使わないタイプが信仰してしまうと
繰り返し実行され、周囲に迷惑をかけてしまう事になる。

ガラガラの島で当たった瞬間!
隣に来る奴はマジで気持ち悪過ぎる。

頭の中ではホルコン攻略だぜ!
とか思っているのだろうか?

スポンサーリンク

トナラーは精神的に楽?

実はトナラーは、精神的に楽である事が証明されている。
なぜなら、後から座るため投資が少ない利点があるからである。

当然ながら、パチンコは完全確率で
抽選されているため平等と考える事ができるが、

仮に、早い時間から着席していた場合、
後から来た人にスグに当てられたら複雑な気持ちになるものだ。
トナラーされる側は先に当てられるのが怖くなり、
隣に来るな!と願うようになる。

トナラーのリスク少なくてワロタ
精神的に優位。やめられませんわ。
先に当てられた時の隣の顔www

トナラーを実践すると、
投資が少ないので隣との大当たりバトルに負けても痛くない。
気楽に隣に座っての繰り返しよ。

しつこいトナラー

一回の被害ならば偶然が考えられるが
何回も隣を狙うトナラーが存在する。

ガラガラ島で、データポチもせず突然座ったトナラー。
嫌だから1つ左にずれたら、そいつもずれて俺の台に。
なんなんだよ!

気持ち悪いにも程があるな

すぐに移動しようとしたら
「どこ行くの!アンタどいたら当たらなくなる」だってよ!!
病院いけ!

当たっている台の隣は出るという古いオカルト信者多すぎだよ。
気分の良い確変中が台無しになる。

トナラー来たと思ったら
ユスリマン(貧乏ゆすり)であり
悪臭もあり、キョロリスト(チラ見)だった。うざい!

数年前にオスイチで当たったら
「攻略法でもあるんですか?」と聞いてきた変な奴がいた。


トナラー(誰かの隣が大好き)
ウシラー(背後霊)
ユスリマン(貧乏ゆすり)
キョロリスト(他人の台が気になる)
イナバウア(後方の台が気になる)

私はトナラーではありません

このようなトナラーが増えてしまったせいで
気を使う非トナラーは”データポチポチ”しながら
いい台だから座ったアピールが増えた。

もしこのようなお客さんがいたら、
遠慮している可能性が高く、広い心で許してあげてほしい。

トナラーよりもひどい客

トナラーは単に隣で遊戯するため
不愉快でも悪いことをしている訳ではない。

実はもっと悪質なのは、
隣に来ないように荷物を置く
足を組んで隣まではみ出している
座ると露骨に嫌な声や愚痴を言う
台パンを繰り返す
などの周りを威嚇するようなタイプである。

パチンコは脳を破壊するため、
負けが続くと怒りっぽく、周りに対して
全てを敵に感じてしまう(依存)症状があるのだ。

ここまでくると、
なかなか健常者に戻る事は難しく
ホールから離れる依存治療が必要になってくる。

また一部ではあるが、
はがし屋という、勝てる台を奪うために嫌がらせをする場合がある。
(主にプロから依頼されたバイトが行う)
あまりに回転率がよければ可能性がある。

パチンコはストレス解消に使える遊びでもあるが、
それと同時に(下層級が集まり)ストレスを溜める場でもある。
何か嫌なことがあれば耐える事をせずに、快適に打てる場に移動する手段も必要だ。

笑ったwww色々なトナラー



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. しのけんしみけん より:

    パチスロはよくハガシが来たもんだ
    そのお陰で「高設定」確認して
    益々退かなかったよw