女性が後ろを警戒して何度も振り向く現象

歩道を歩いていると、前を歩く女性が
こちらを警戒し何度か振り向く仕草をすることはないだろうか?

その結果、
・早歩きになる
・用もないのに横にずれて立ち止まる
・付近の建物に入ったふりをする
・スマホをみるふりをして立ち止まる
など、勝手に警戒されることがある。
これをされると男性は非常に傷つくのである。

ここでは中立の立場で、この現象について考えてみたい。

疑われる男性の意見

お前になんか興味ないよ。
ほんとに失礼。

こんな奴が男女平等とか言うんだよな。

クソブスに警戒された。

前に歩ている女、警戒して横にずれたから
腹立ったから俺も止まってやったよ。
ざまぁクソが

女性専用車に乗る女のような
自意識過剰な人が警戒するんじゃないかな。
多くの人が触ろうとも思わないが。

前を歩く女性から警戒されたこともある。
これは女性に聞いたら当たり前だってさw
俺は男が好きなんだがw

こうするしかないんじゃね?

僕は無実ですアピール!

150メートルも離れてやってるのに
チラチラ警戒してくる。
お前はサバンナの捕食される動物かよ!
どんだけ気を使わせるだ!
女性は自分勝手!運転も自分勝手!

スポンサーリンク

男性の一部は気を使っている

暗い場所や人通りの少ない裏道等ならば
警戒するのは仕方ないが、見通しの良い歩道で
先に駅があるにも関わらず十分に距離を取っているにも関わらず
男性を変質者扱いする行動は悲しい。

特に私の場合は、目が悪く
歩いている女性を見ても何も思わないが、

自身が気を使うタイプなだけに、
距離を十分にとるか?又は追い抜くべきか?を考える事になる。

逆に、男性が前になった場合、
あまりにも後ろが接近してくるのは嬉しい事ではない。
まずは50~100メートル程度の距離は開ける事を意識したい。

反対に女性の意見はどうだろうか?

Q 歩いていると後ろに男性がいると気になります。
警戒してしまいます。

後ろを歩かれるのは嫌ですね。変質者の可能性があります!

男女構わず同じペースで歩かれると嫌。

確かに女は警戒しますね。
でも男性も気にしてくれて、
「追い抜こうか、もっと下がろうが悩んで疲れる」
と言っていました。

本当に危ないですよ怖いですよ。
出来るだけ逃げてくださいね!

振り向きは危機管理に

「痴漢だと思われた!腹立つ!クソが!」
と怒っている男性は多いだろう。
しかしながら、気を使う女性は”あえて振り返らない”場合がある。

だが、一回でも振り返ることは
(仮に相手が悪人であった場合)
相手の警戒心は十分に高まる。

(殆どの後方の人間は安全なだけに)
1.2回の振り向きで充分な危機管理になるだろう。

日本も安心できない国であるだけに
警戒心を出す事は間違いではないが、
女性側もさりげない回避をしてもらうと
疑われる立場からすれば大変助かる。

気になったら、
・まずは曲がる
・コンビニに入る
などの、さりげない行動をしてもらえるとありがたい。

男女別対策のまとめ

男性陣は・・・
距離感を意識し、追い抜こうか?
速度を弱めようか?考える。
女性陣は・・・
・1.2回の振り向きは許容範囲
・歩くコースの変更
・建物に入る
・よく考えれば安全な場所ではないか?
(付近に駅があるなどの利用客が多い場所)の確認



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. こちらも安心 より:

    男性がいないと安心ワロタ

  2. 現代の男で悪かった より:

    男性女性に限らず、たいていの人は変質者は100%男だと思うだろう。
    俺は男だが幼少だった1970年代後半の頃、
    見知らぬ女の人に路上で何回も髪を引っ張られたりつねられたりクビを締められたりした。しかし当時は殺人事件以外は深刻にとらえないいい加減な時代だったので親も警察に届けようとしなかった。逆に自分が「お前は犯罪者に見られやすいから人より気を付けないとおかしな人間に思われる」と言われたくらいだ。
    幼少から大人はみな犯罪者に見えて怖かったけど、この経験で大人が(男も女も)さらに怖くなったので、自分も大人になったら犯罪者に思われて怖がられるから大人にはなりたくないなと思った。ましてや根暗な子供だったので親と外出すると「こら、ピッと歩かないと周りからお前は犯罪者に見られる」と怒られたりしたので。親父と2人で歩くとき、特に女の人とすれ違うと「こら、ちゃんと歩かないとおかしな人間に見られるだろうが」と物凄い剣幕で怒り殴られた。

    こうしたトピックスを目にすると男であることが悪いことのように思い外出恐怖になる。周りから特に弱者から犯罪者予備軍に思われ恐怖を与え迷惑をかけてると思うと極度の否定感息が苦しくなる。
    当時派遣のブルーカラー職だったこともありH20年の電気街での同じ職が起こした事件以降そうした極度の否定感が襲ってきて外出するのも苦痛になりそのまま会社に行かなくなってしばらく自宅のアパートでひきこもった。
    でも昭和の頃に比べたら右肩下がりに重要犯罪の件数も減ってるし特に女性に対する猥褻事件は特に減ってるんだけど、90年代からソフトニュースの比重が増えて、昔に比べて犯罪報道の割合が多くなったため近年犯罪が激増してるという勘違いが生じている。
    通り魔事件にしても昔は平和だったとか想い出補正され美化される昭和の頃だって結構あった。
    少年犯罪にしても1964年に東京で残虐な少年による連続殺人事件があった。例の電気街での事件以降、後追いで同じような事件を数多く大々的に取り上げ、あたかも
    今の若年青年層が報道番組の視聴率稼ぎのためだけに理由もなく人を殺すかのような描き方をされてははっきり言って冒涜、蔑視であり、人権侵害である。
    確かに男の方が加害率が高いから24時間終始犯罪者予備軍扱いされるのは当然の宿命だと思うがマスコミの金儲けのために昔より凶悪犯罪が激増してる、今の男は昔より凶悪になってるという描き方をされては男としては迷惑だし、特に例の電気街での通り魔事件以降特に女性が被害に合う通り魔事件の報道の比重を増やし大々的に報じ現代の男をより昔より悪くなってると凶悪に描きバッシングするものならこっちも弱者を助けようという心の余裕もなくなる。
    そうした犯罪を報道すること自体が悪いのではなくて、昔に比べ重要犯罪の件数が増えてないにも関わらず、昔に比べ犯罪報道の比重を増やし治安悪化のイメージを植え付け特定のカテゴリーをあたかも凶悪化してるというイメージを植え付けるのが許せないね。(そうイメージを直接植え付けるつもりはなくとも、結果的には犯罪者=男のイメージととらえるからそうなってしまう。昔から泥棒のイラストは男であるから)
    いくら男は腕力があるから社会的にビシビシ厳格に締め付けないと調子に乗って悪さをする恐れがあるから秩序の維持のために首根っこ掴んでガツンと拳固でぶん殴るように男を締め付けなければいけないのはわかるが。
    ここまで男が悪者扱いされ叩かれると子供の頃のトラウマもあり逆に弱者恐怖症になって外出するのも苦痛になる。なぜなら弱者(女性、高齢者の)とすれ違いたくないから。その間恐怖を与え迷惑をかけてるという罪悪感で息が苦しくなる。
    弱者とのろのろ同じ方向を歩きたくないので近所の買い物、用足しは絶対自転車、電車に乗る時も駅までは絶対自転車。
    でもそんな気持ちで外出してたらどんどん否定的になるから、いっその事「何で見知らぬ他人のために怯えて行動をしなければいけないんだ、そんなの知ったこっちゃねえ。」開き直って歩こうかと思ったりもする。

  3. 匿名さん より:

    ブスで後ろ気にするやつ腹立つ
    バスで後ろに座っただけで超絶警戒しやがる
    お前なんか見たくないし気持ち悪いから
    キョロキョロすんなよと
    頭おかしいわ
    きったねえボサボサの茶髪なんか女を感じないよ消えろ

  4. 匿名さん より:

    自意識過剰なヤツがいるお陰でこちらが苦労する
    今も前で後ろ警戒おちつきなくきもいしねばいいのに

  5. 匿名さん より:

    バカ女大杉

  6. 匿名さん より:

    勝手に警戒されたら喧嘩売られてると思って追いかけるよ糞ババア!