【珍来飯店】早い美味い安い!きたなシュラン3つ星(新曽)

戸田市近辺のラーメン屋を検索してみると
なんとも怪しい雰囲気を醸し出した中華料理店を見つけた。

クチコミを見ると、なかなかの高得点で非常に気になった!

その名は珍来飯店

しかしながら、
あの有名な珍来(珍栄会)とは、
全く関係のない店舗である。

店構えから、きたなシュラン的な要素がプンプンでワクワクが止まらない。

この日は、昼前に入店したため
まだお客さんは少ない。

ホール担当は2名の外人さんが待ち構える。

座席はカウンター一列と、
区切られた4人席が10テーブルほど並んでいて
更にお客さんが来ると、奥のお座敷に案内される。

ランチセットが800円と破格

予習した通りに、店員さんが
水を運ぶと同時に「キョウノヒガワリラメンハ塩」と伝えてくれた。

ランチタイム11:00~15:00(土曜日は14:00まで)

ランチだけはなく他も安いぞ!

ランチだけ安いのかと思われたが違った。
そもそもラーメン単品が400円という安さである。

そして、セット物も充実していた。
どんぶりを選べばラーメンが付属する満腹丼セット

チャーハン海老丼(天津飯?)
などにもラーメン付きが用意されていた。

ランチセットを用意する必要が無いくらい
メニューは安く種類も充実している事に驚く。

今回は、ランチメニューの肉野菜炒め+担々麺
満腹セットの中華飯+醤油ラーメンを注文し、単品餃子も注文してみた。

スポンサーリンク

ランチメニュー
肉野菜炒め+担々麺

ランチセットが配膳されると、そのボリュームに驚いた。
ライスが余計に感じるくらいボリュームは十分すぎるのである。

通常、セットになると
ラーメンやチャーハンなどになるのが定番であるが

珍来飯店の場合には、
すべてノーマルサイズがセット化されるため
とんでもないボリュームになる。

麺がうまい

珍来飯店のスープは見た目通り、透けるほどライトであるが

ライトで構わないくらい、
(手打ちと言われている)麺が美味いのである。

佐野ラーメンの縮れ麺”と例えればわかりやすいだろう。
(満来の麺にも似ている)
麺の食感が癖になり箸が止まらなくなる。

この麺であれば、ちょっとしたつけダレがあれば充分であるため
つけ麺があれば更に繁盛しそうである。

肉野菜炒め

ランチメニューなのに””が入っているのは優しい♪

野菜炒めには大きく分類する事ができる。
・醤油系炒め
・塩系炒め
・片栗系炒め
珍来飯店の場合は、一番下の片栗系野菜炒めに属し
あんかけ風の炒め具合になっている。

まんぷくセットの
中華飯+醤油ラーメン

ラーメン中華丼共に、
しっかり1人前のボリュームがあり
その名の通り満腹になる。

醤油ラーメン

先程述べたように、麺が美味いために
醤油スープには”ピッタリはまる”。

!再訪するならば醤油ラーメンは欠かせない!

一方の中華丼は、ハムで代用しているのではなく
ハムも入っていて全くケチるそぶりを見せない!

醤油系の味付けで、
誰の口にも合うようになっている。

餃子350円

餃子はニラキャベツが香り、
気持ち厚めの生地に”肉汁”が包み込まれていた。

炒め物~餃子と手作り感を感じる珍来飯店は
まるで定食屋のように温かみを感じる。

常連が集まる珍来飯店

提供の早さ+美味さ+安さ
昼を過ぎると、すぐに満員になっていた。

家族や仕事中のオッサン達と、
皆楽しそうに昼食を食べている雰囲気は和んだ。

気取らないランチタイム
最高に癒されてしまった。

もう一度あの麺を食べたい。


レジも行列の大人気!

アクセス

珍来飯店
住所:〒335-0021 埼玉県戸田市新曽2079-1
営業時間:11時00分~23時00分
定休日:木曜日



スポンサーリンク

シェアする

フォローする