【パチンコ】勝ち負けのある趣味は精神が不安定になる説【野球】

パチンコでけた日
競馬でけた日
贔屓の球団がけた日

負ける事がある趣味は、精神が不安定になる説。

毎回楽しめない趣味って・・

楽しめるとは限らない趣味の存在

本来は実行してスッキリする筈が、
負けという悲しい結果が共存する為に
常に楽しい趣味ではなくなるのである。

パチンコで負けた人の悲しい声

仕事帰りに三万負け
吐きそう。

金保留激熱外れ。
が外れる時代。
止めたい・・・。

つまらない
金が減る
苦しい
最低な趣味というのは
分かってる。(TT)

顔認証だけでなく、
今は出玉の上限を作る制御が出来るらしいね。

ほんとにグレーな世界。
俺たちが一番負けるようになってる。

溜めた家賃24万必要だが
全財産8万しかない!
ワンチャン増えないかなと
思った俺がバカでした。
もう一生打ちたくない。

競馬で負けた人の悲しい声

最終はずれた25万負け
引退します。。。

俺たちはこんなに負けて
ルメールデムーロは大儲け!
ズルい!!ズルい!金くれ!

土曜風俗で26000円負け
日曜競馬で70000円負け
最低な週末だった。

地雷かい!

プロ野球観戦で負けた悲しい声

日曜日に負けると
月曜日の仕事がキツイ。

最低でも年間70敗はするんだから
悲しい日が70日も訪れるのは鬱病になる。

球団は何もしてくれないのに
なんで勝つと嬉しいのだろうか?
負けたらなぜ落ち込まないといけないのだろうか?

長年の積み重ねは怖いね。
昔は勝敗で機嫌が変わるオッサンだらけだったよ。

スポンサーリンク

野球の場合

野球の場合は少し幅が広い。
・部活や本格的野球
・草野球
・プロ野球観戦

部活や本格的野球

自ら野球に励んでいる場合は
負けても”向上心が勝る”という部分があるため
負ける事がプラスになる事もある。

草野球

草野球の多くは、勝敗よりも
”楽しむ””試合後の飲み”が優先され
勝敗に拘らない方が多い。

何より試合後の居酒屋が楽しみな方が多い。

プロ野球観戦

見ているだけのプロ野球観戦が
実は一番精神的ダメージが大きい。

特にプロ野球ファンの場合は
自分のお気に入り球団があり、
勝てば癒され、反対に負ければ落ち込み
翌日の仕事の意欲に影響する。

自分で動いてないから
アドレナリンも出ないし
ストレスだけたまるよな。

最低な趣味だと分かった。
バカにしていたソシャゲの方が
確実に楽しめそう。

勝敗のある趣味はとにかくキツイ

勝敗のある趣味が多いと、
全敗した際には、精神的に落とされる。

プロ野球負け
競馬負け
パチ負け
この3つが重なる週末は最低。
こんな趣味止めたい。

また、勝負事には依存が存在するため
以下を繰り返すことになる。

勝った時の脳汁の分泌
↑ ↓
負けた時の鬱状態

勝負のない趣味が欲しい。。

確かに、山登りとか
キャンプとかなら
毎回スッキリしそうだな。

釣り
音楽鑑賞
スポーツ
買い物
温泉
食べ歩き
みんな確実に楽しそうじゃん。
やりたくないけど。
趣味の選択は重要だ!

自分で変えられない勝敗

・プロ野球の勝敗
・パチンコパチスロの勝敗
・競馬の勝敗
これは運任せの要素が大きく、
我々は努力をせず”祈るだけ”の他力本願的思考になる。

仕事にも悪影響だよな。
努力しなくなるよな。。

根本的に他力本願
自分では何もできない人間。
少し考え直すわ。
趣味で振り回されたくない。

気持ちが浮き沈みしてしまう方は、
勝敗で左右されない趣味を加えてはいかがだろうか?



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    負けると腹立つ不公平
    パチ&スロットふこうへいひどい

  2. 匿名さん より:

    負けが多くてアホな趣味だしやってらんないな引退します!

  3. 匿名さん より:

    3時間で15000円無くなった
    (´;ω;`)返して