【壱角家】開いててよかった有能店!横浜家系ラーメンは中休み無し【築地店】

築地に貴重なロング営業店

15:00~17:00の間は
築地場外の殆どの店が、閉店又は休憩になる。

この日は、狙っていた海鮮丼の店が
休憩中であったため、どこで食べようか迷った。

移転前(2016年)に出来た、
築地魚河岸ビルは15:00で終了、築地の閉店は早い。

このような時に、
吉野家やコンビニのように便利なのが
壱角家である。

新宿アルタ前店は24時間営業、
こちら築地店は中休み無しの
AM5:00~AM3:00のロング営業であり、

中途半端な時間帯に食事をしたい
居心地重視派には助かるお店である。


〒104-0045 東京都中央区築地6丁目9-7 松岡築地第2ビル1階

スポンサーリンク

目立ち入りやすい店構え

壱角家の店構えはとにかく派手!!!
しかしながら、ガラスのドアなだけに
中の様子も見え、実は入りやすいのがポイントである。

メニューも外に表示され、
初めての人でも理解しやすい。

この日は女性の常連さんも訪れていた。

カウンターが◎


座席はカウンターのみで10数席

1人で訪れるお客が多い地区には
カウンターのみのシステムはありがたい。

壱角家は基本食券制のため
まずは食券を購入してから着席する事を忘れないようにしたい。
(築地店は入口を入って右側に食券機)

お客第一主義精神

壱角家は、痒いところに手が届く
お客様第一主義の店で、客の要望に応えてくれる。

エコ箸でありながら、
割りばしもありますとの親切な表示。

お客の健康を考え、
血栓防止の玉ねぎと生姜まで用意してある。

更には、希望すれば
・麺の固さ
・味の濃さ
・油の量
まで調節してくれるのである。

これらを嫌がらずデフォとしているのは
お客側としたらありがたい。

ネギラーメン830円
ネギチャ丼250円

壱角家の特徴は、まったりとした
粘り気のあるとんこつスープが特徴的である。

そして、特にネギとの相性が抜群で
ネギラーメンとネギチャ丼のセットは至福である。

!常に細くカットされているネギの安定感!

ラーメン屋によっては
ネギの大きさが日替わりの場合もあるが、
壱角家は細くカットされていて胃腸に優しい◎

麺は、やや楕円状の太麺で
モサモサ食べる手前の食感で
非常に食べ応えがある。

また、壱角家はタマゴの代わりに
ウズラを利用しているのが特徴的で
味付けウズラタマゴ”はガチで美味い。

一方のネギチャ丼の内容は
チャーシューはほとんどなく、
9割7分はネギであり、ウズラ乗せ♪

これだけでも十分美味いが、
ラーメンのスープをかけて食べても
さらに旨味がUPするのでオススメだ。

今回訪れた築地店さんは
女性店員一人でテキパキと働いていた。

人件費をかけず少人数制のスタッフは
さぞかしキツい事だろう。
頑張って働いていた女性に感謝したい!

御馳走様!!

壱角家ファンの声

付近で夜中も腹を満たせる貴重な存在でマジ助かる。
築地閉店早いからとても貴重!
深夜も開いている!
旧築地市場の目の前にあって
ランチタイムはライス食べ放題という神。
がりがりの少年がラーメン1杯で5杯食ってた。
食べ盛りには助かるね。
俺も若ければ1日1食でここ来てるわw
築地が豊洲に移転して客が激減したらしいが、
無くならないでほしいなぁ。
テンポ共通だが、食券機のボタンが
ミリ単位で幅が狭いのが勿体ない。
もう少し使いやすく改良する余地がありそう。
太麺に絡む豚骨スープがとても美味しい!
ライス無料で最後にスープの投入がデブる美味い!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    女は鶉は口にいれやすいから好きらしい

  2. 匿名さん より:

    ネギ食いてえ